ラボ?!

忙しかった年末年始のお菓子作りも落ち着いて、自分の作ってみたいお菓子や研究してみたいことに、時間を使っています。
・・・といっても、仕事も始まっちゃったので、合間をみてですが、、、

研究な〜んておこがましいですが。
私は食事でも、食材に気を遣っていて、やっぱり無農薬や無添加のものは本当に美味しい!と実感しているので、
『お菓子の材料も、できる限りこだわりたい!』
と思っています。

製菓材料に関しては、師、弓田Tボスの舌をもって、選び抜いたフランス、スペイン、そして国内の素材に、絶対的に信頼を寄せていますのですが、
意外にも、小麦粉に関しては、外国産がほとんどなんです。

でも、私はやはり、お菓子の、特に焼き菓子では、何十パーセントもの割合を占める小麦粉で、味は随分と変わるのではないかと思っていて、(もちろんポストハーベストの問題もありますが)
ずっと国産北海道小麦粉を使っています。

ただ、両方を同時に食べ比べる機会はなかなかなかったので、ラボ?!してみました。

作ったのはアールグレイのパウンド

e0199245_9363090.jpg


たまたま差し上げたいところがあったので、簡単で美味しいこのパウンドにしたのですが、

わたしも本当に馬鹿ですよね〜

本当に味の違いを比べたいなら、プレーンだろ!
って感じですよね〜 (汗汗)

しかし、アールグレイの強い香りをもってしても、味、食感の違いははっきりと、わかりましたよ〜
国産小麦粉(今回はドルチェ)の方が、目が詰まって食感も重たい感じ。
でも、噛むほどに味わいがでてきます。

外国産(今回はバイオレット)の方は、ふんわ〜り、やさしい口当たり。
味は、発酵バターとアールグレイのせいで!!(笑)、普通に美味しいんですが、噛むほどに味わいがでてくることはなく、というより口の中にとどまっている間もなく、す〜っとのどを通りすぎていく感じ・・・

ま、バターでも随分違うんだろうな〜
卵ではどうなんだろ?

ラボはつきませんが、
また余裕があるときに、やってみたいなあ

長いこと、ラボレポート?にお付き合いいただき、有り難うございました。
ちなみに、映像は両方並べても、わかりにくいので、国産小麦粉製で、、、
by kyaracyako-brog | 2011-01-09 10:01 | 焼き菓子 | Comments(0)