マカロン、なかなか・・・

最近 私達お菓子仲間の間でも、青木シェフ(パティスリー サダハル・アオキの・・・)のことが話題に上ることが多いです。    

というのも・・・

ご覧になった方も多いと思いますが、NHKの『チャレンジホビー』という番組で、
青木シェフが講師で鶴太郎さんがお菓子作りに初チャレンジする、5回シリーズ。

もう放送は終わってしまったのですが、これがなかなかどうして興味深くって、、、

目からウロコの作り方もありまして〜
  
1月に作ったガレット・デ・ロアで、デトランプとバターが逆さま、、というのも
実はこの青木シェフのルセットですぐに作ってみたものでした。

もひとつはこのマカロン。

なんと!!
マカロンにつきものの乾燥焼きをしないで、絞ったらすぐにオーブンに入れるというんですから!

e0199245_2220695.jpg


乾燥させる代わりに、オーブンに入れてから1〜2分ごとにオーブンを開けて、蒸気抜きをすることで乾燥させるという原理だそうです。

こちらも放送を見てすぐ、作ってみたのですが。。。
確かにピエは綺麗に出たのですが、表面が少し焼きすぎになってしまいました。(涙)

マカロンは本当に、自分ちのオーブンの特性を見極めないと、本に書いてある通りの焼き方ではなかなか上手くいかないですね。

e0199245_22323677.jpg











 







今日も乾燥なしのやり方でトライしてみたのですが、どうもまだうちのガスオーブンでは、もうちょっと焼き方の調整が必要みたい・・・

これは、いつもの乾燥ありで作り直したマカロン・ショコラですぅ。(汗)

なかなかどうして、マカロンは奥が深いですね〜

克服できたら、超ラクチンなんですけれどね。
頑張るど!!
by kyaracyako-brog | 2011-02-17 22:52 | 焼き菓子 | Comments(0)