どのケーキ召し上がりました?

4種類のケーキですが、このように整列すると、豪華にみえますね〜

e0199245_2050125.jpg


アレンジメントフラワーのお教室をされている、うん十年来の友人からのご注文でした。

子供たちの幼稚園のときに一緒だったママですが、その頃から彼女はお花が大好きで、センスが光っていました。
そしてその頃から私もお菓子作りが大好きだったのです。

「いつかお花とケーキでコラボしたいね! 」

って、彼女はず〜っと想い描いてくれていたみたいで、
今どんどん活動を広げている彼女が、今回、アレンジメントのお教室のあとでお茶とケーキの時間を設けてくれました。


♦以前にもご紹介したゴマのお菓子です。

下の段のクレームは、パティシエールとシャンティと、黒すりゴマ。
上の段のクレームは、イボワール(ホワイトチョコレート)とシャンティと、やはり黒すりゴマ・・・。
生地は、マルコナ産のアーモンドを使った黒すりゴマ入りフォンド・マカロン! 

黒ごま三昧なんだけど、ほっとする優しいお味。。。
これを完成形にしてしまうイルプルーのボスは、恐るべし!



e0199245_21215460.jpg

♦こちらも以前にも登場した、私の大好きな逸品です。

ピスターシュのダックワーズ生地に、白ワインのムース。(これがまたちょっと隠し味あり!)
シェリー酒ビネガーや、ローズの香りつけにコンパウンド、菩提樹のはちみつなど、ほんのちょこっとだけれど
重要な要素・・・
それに、フランボワーズの酸味が絶妙〜

色合いも綺麗でしょ


♦お次は、、、ドゥニさんの2009年の講習会より プラン・スィエル

e0199245_22282587.jpg


コーヒーとプレーンの2種類のアーモンドビスキュイに、ヘーゼルナッツのクルスティアン、
『ジュニパーベリー』 こと『ねずの実』とマール酒に漬込んだ、ちょっぴりスパイシーな洋梨のコンポート。
キャラメルのババロアにみえているつぶつぶは、なんとコーヒー豆で、粗く挽いてそのまま加えているんですよ。
行程はちょっと多いかも・・・

しかし大人な味わいの不思議にあとを引くケーキです。



♦ラストは、シェードウーブル  『 傑作 』という名のお菓子です。

シナモンの効いたブラウニーばりの生地にサンドしているのは、フレッシュのいちごと白桃を、粗く刻んで加えたチョコレートムースです。
コクのある生地と、軽〜いフルーティーなムースと、シャンティクリームがよく合います。
e0199245_22402545.jpg


ここのところ、焼き菓子が多かったので、
生菓子が新鮮で、楽しかったです〜〜

どれも自分好みで、チョイスさせてもらいましたぁ
が、気に入っていただいたお菓子はございましたか?

素敵なアレンジメントを作られたあとで、優雅にお茶を楽しんでいただけたかしら。。。


どんどん自分の夢の実現に近ずいていっている彼女、、
少しは見習わなくっちゃ!!
by kyaracyako-brog | 2011-02-24 23:14 | ケーキ | Comments(0)