コーヒー酵母で玄米パン!

ロデブというパンを教えていただきました。

ロデブとは一般的に高加水のパンの総称だそうです。
リュステックも高加水のパンですが、それよりさらに多く、なんと90%の水分量なんですよ〜

今日のは、コーヒー豆と黒糖で起こした酵母を使い、フランス粉とゲラントの塩のみでこねた、フランスパン風〜。
しかも、炊いた玄米が入るので、ぷちぷちした食感が、とっても美味しかったです!

e0199245_216167.jpg




















いつものように、サイドメニューに、美味しいお料理も出していただき、お食事パンとしても とっても
マッチするパンでした。
いつも玄米は身近にあるので、定番のレシピになりそうです。
※あまりの暑さに、デジイチを持っていく元気もなく、携帯写メで、残念で〜す。


しかし、90%の水分を手ごねで入れていくので、手もテーブルもぐっちゃぐちゃ!!!
こんなのをこねたのは初めてでした〜

でもそれが焼き上がると、、皮はパリッパリで、生地はもっちもち〜♥
ゲラントの塩の甘さと、フランス粉のコクのある味も生かされて、まさに私好みのパンでした!

自分でこねた生地を持ち帰り、焼いたのがこちらです。
先生に帰りに寄り道はしないように言われたのにもかかわらず、炎天下、ちょっとぶらぶら道草くってしまいまして〜(笑)、ちょっと過発酵気味かも?!

でも、家族にも好評でしたよん。
e0199245_21292362.jpg






















e0199245_21344922.jpg




















んまいっ♥
こんなに暑いのに、食欲が衰えないのはなんで〜?  (汗)
by kyaracyako-brog | 2011-07-14 21:53 | パン | Comments(0)