お菓子につつまれた一日♥

ただいま〜
九州から帰ってきました!

前日が台風だったなんてウソみたいな秋晴れの、美しい山並み、風にゆれるススキ。。。
湯布院の極上の宿、阿蘇山の雄大な自然、情緒ある黒川温泉。
温泉三昧、ご馳走三昧の素敵な旅でした。
リフレッシュさせていただきました。



何日もお菓子のことは頭から遠ざかっていましたが、帰ってきて早速今日はイルプルに・・・出かけました。
弓田先生率いる平成正義の会の、『味を主体としたお菓子コンテスト』の審査に初参加させていただきました。

エントリーされた15名の方々の熱気に包まれながら、見学させていただき、またウィーン在住のコーヒーソムリエの方が、ウィーンのカールスバーダー式の入れ方をご紹介して下さり、とっても幸せなひとときを過ごしてきて、
頭はすっかりお菓子でいっぱいになりました〜
e0199245_23485890.jpg


















陶器のドリップ方式といった感じのカールスバーダーですが、これがまた興味深かった〜♥
ドリップだと、旨味でもあるコーヒー豆の油分までペーパーが吸い取ってしまうそうで、うっすら表面に油分
がのっているという、この入れ方。
なんという香りとコク・・・しばし余韻に包まれ、言葉が出ませんでした。。。
e0199245_2351686.jpg



















3種類の豆で、それぞれに合ったイルプルの焼き菓子を出して下さって、それがまた納得のいくチョイス!!

例えば、優しいまろやかな豆には黒糖のギャレット、フルーティーな豆にはイチジクのパウンド、酸味の強い豆には酸味のきいた柚子のダックワーズ、、、
それぞれ、コーヒーだけでいただいたときと、チョイスしていただいたお菓子と共にいただいたときとでは、また全然違う味わいになることがはっきり感じられ、ちょっと感動。。。

自分の作ったお菓子にぴったりのコーヒーを出して差し上げられるようになったら素敵だな・・・♥
なんて思っちゃいました。


コンテストでは、初出場された卒業生の方のカボチャのタルトが見事一位に、、、
e0199245_05888.jpg


















しかし、師弓田先生の講評では・・・
今日のお菓子は世相を繁栄している。元気をなくした今のような世の中だと、お菓子も主張のない頼りないお菓子になってしまうのですよ。
という酷評!!!

う〜ん、勉強になりました。
自分のイメージを膨らませて作るオリジナルのお菓子は、おもしろいとは思いますが、まだまだ私には無理かな〜 (汗)

さて、帰ってきたらこちらはすっかり秋の気配でびっくり!!
さあ、主張のある美味しいイルプルの秋のお菓子でも作りますか。。。
by kyaracyako-brog | 2011-09-28 00:21 | Comments(0)