紅玉の季節がやってきた!

一昨日はイルプルのお友達と新宿高島屋で開かれている
〜今田美奈子さんの『華麗なる王妃の食卓芸術展』〜に出かけました。

マリー・アントワネットを始めとするヨーロッパの王妃たちが愛した食器、お菓子が並べられた食卓は、
それはそれは美しく豪華で、まさに芸術としか言いようのないしつらえでした。
その他にも、薔薇や天使がテーマのシュガークラフトや、アンティーク、、、まるで物語の世界でした。

そして、私の学んでいるフランス菓子は、なん百年も前に、こうして王妃たちも愛おしんできたものだったのか・・・と。。。
また、お菓子に対する想いを新たにしたひとときでもありました。


さて、現実にもどって、翌日はお菓子レッスンでした。

まさに秋の産物、紅玉を使ったりんごとチーズのウィーン風タルト
必ずこの時期には作る私の定番です。

e0199245_0555312.jpg

紅玉のコンポートの甘酸っぱさとチーズスフレがとても良く合います。
試食は私が前日に作ったものでしたが、まだまだもう少し・・・だ!

というのは、これは作って2〜3日目くらいが味がなじんで落ち着いて、一番美味しいんですよ〜
e0199245_10173676.jpg



















初級クラスですが、みなさん5人ともとても手際よく作ってくれましたよ。
ご自分で焼いたものをひとり一台、大事そうにお持ち帰りになりました。

みなさん是非、何日かに分けて大事に食べてみて、美味しさの違いを味わってみてくださいね。



そして私は今、丹波から届いた5キロの栗を目の前に、栗向きに奮闘中!!! (汗)
去年までは息子も手伝ってくれたんだけれど、今年はもう就職して残業続きだから、頼りにできないし・・・
ダンナさまを巻き込むしかないわ〜   この量。。。
by kyaracyako-brog | 2011-10-12 10:31 | ケーキレッスン | Comments(0)