ダンディな父と息子のお祝いに・・・

寒いくらいの一日でしたねっ

私の通っている料理教室の佳子先生に、昨日興味深いお話を聞きました。

それは、
「実は夫は妻の作品であり、妻は夫の作品なんですよ!」という ひと言。

う~ん、、、

ということは、
うちのオットは誰からも実年齢より10歳くらい若く見られるんですが、
それは、私の作品の出来がよい!!  ということ!!? (笑)


毎日玄米のお弁当を作り、空腹時にいつでも食べられるようにアーモンドやドライフルーツを携帯させ、、、
それが若さを保っている源になっているのかしらん、、、


先生の言われた意味は食べ物だけではなく、意識の問題でもあると思います。

どうでもよいと思う妻であれば、夫もなりふり構わなくなるし、自分磨きを怠らない妻であれば、夫も自分にますます磨きをかける・・・という意味もあると思います。


私が磨きをかけているかどうかは全く自信ないですが(汗)、ともかく先生の話をうかがって、ある意識が目覚めた気がしました~

若く見える夫に見合うように、心身ともに努力するぞ~~(笑)



さて今日は、家にオットに負けないくらいダンディーな!?男性ふたりのお誕生日ケーキのご注文を頂きました。
父息子が同じ今月のお誕生日だそうです。
e0199245_2143119.jpg

フランス、ペック社のチョコレートをたっぷり使ったムースです。

生地はメレンゲ仕立てで、ココアではなくチョコを使った口どけのよい生地。
ムースもチョコをベースにして、フランボワーズのオードヴィーを加えて、甘くない大人な味をだしています。
e0199245_2148764.jpg

アクセントは、ヘーゼルナッツペーストとミルクチョコで和えたフィアンティーヌ。

チョコレートのリボンで、豪華に飾らせていただきました。

今頃ご家族仲良く、お祝いされていらっしゃるでしょうか。


お誕生日、おめでとうございます!!
by kyaracyako-brog | 2012-06-13 21:56 | アニバーサリーケーキ | Comments(0)