秋色のババロア


今日のレッスンでは、
秋のイメージのするこちらのババロアを作っていただきました。

ル・フェドラ
e0199245_214823100.jpg


イタリアの歌劇の主人公の名前から名付けたそうです。
どんなストーリーの歌劇かは知らないのですが、、、(汗)
このお菓子から想像するに、きっと高貴な姫かなにかかしら・・・


もちろん、イルプルのお菓子!!
とうなずける、とても卓越したお菓子です。

e0199245_21542311.jpg

ジョコンドの模様も、ただの飾りではなく、
ちゃんと味のひとつとして、重要な役割を担っています。

シャンティー・ショコラと、キャラメルのババロア
そして、
リンゴのジュレの何ともいえない魅惑のつやが、
歌劇の主人公っぽいイメージを感じさせてくれます。。。


今日のれっすんでは、キャラメルの焦がし具合がポイントでしたが、
みなさんとっても熱心に慎重に学ばれて、

とっても素晴らしい仕上がりになりましたよ!

もちろん!美味しい~~
と感激してくださいました、ハイ。


キャラメルとりんご・・・
なんと秋らしい❤
by kyaracyako-brog | 2012-09-27 22:03 | ケーキレッスン | Comments(2)
Commented by せいや at 2015-04-12 08:10 x
ルフェドラめっちゃ綺麗ですね!!!

あの縞模様、型から抜く時何も塗らなくても簡単に型から抜けるんですか?
Commented by kyaracyako-brog at 2015-04-12 22:23
コメント、ありがとうございます。

何も塗りませんよ〜
でもちゃんと取れますので、お試しくださいませ。