9月のタルト

この時間になってようやく涼しくなってきたものの、

まあ今日の暑さといったら、はんぱじゃぁありませんでしたね!
お風呂の中の熱気がそのまま外の空気のような・・・

今日は仕事がお休みだったのですが、
家は暑いですね!
仕事先は1日中クーラーが効いていますが、家ではあまりつけないので。

そんな中、ボサノバを聴きながら、麹で作った玄米甘酒をふぅ〜ふぅ〜いいながら、飲んでました。笑

昔から甘酒は夏の季語になっているくらい、夏バテにはよいそうですね。
〜飲む点滴〜とも言われているくらいなんですものね。
夏バテはしたくないですから!




さて、お菓子もまたちょっと暑いときにでも食べやすいお菓子を作りました。

今年のドゥニさんの夏の講習会で教えていただいたお菓子の復習です。
e0199245_1950719.jpg


タルトレットゥ・シトロン・ヴェール・エ・ジャンジャンブル
ライムと生姜のタルトです。

これ、試食させていただいたとき、本当にさわやかで美味しかったんです!
9月にぴったりのお菓子ですね。
講習会のものより、ひとまわり小さい型で作りました。

主なパーツは3つでそんなに難しくはないですが、
工程は結構あります。


生姜とライムのすっきりとしたクレームは、マスカルポーネでコクを出しています。
これにほんのりライムの香りの効いたホワイトチョコ、
ライムの酸味のしっかり感じられるジュレなど、、

タルトといっても、とても上品な仕上がりになっています。
う〜ん、ライムと生姜、いいな♪

是非召し上がっていただきたいので、9月のレッスンでお伝えできれば♪
by kyaracyako-brog | 2013-08-30 20:07 | ケーキ | Comments(0)