秋のタルト〜夏のタルト いっぺんに♪



ここ何日かで、すっかり路端は色とりどりの落ち葉で埋め尽くされています。
やっと紅葉したと思ったら、もう散ってしまうなんて、、
なんかゆっくり秋を楽しむ時間がなかった気がしますね。

今日は出張レッスン。
そんな落ち葉の上を自転車で、大荷物を積んで向かいました。

今日は秋のタルト、イルプルの一年より栗とナッツのタルトをレッスンさせていただきました。
こちらです。
e0199245_18444388.jpg




渋皮煮をこれでもか!とごろごろと加え、
さらにクルミや松の実といった秋の味覚満載のタルトです。

作っていても、あまりの材料の豪華さにひるんでしまいそうになるくらいです・・・
e0199245_18121082.jpg

18㎝のタルトリングに作りますが、この盛りで重いのなんの〜
e0199245_1814294.jpg


みなさん、この豪華さにテンション上げ上げでした!



と、ここでいきなり今度は季節が逆戻りしてしまったような夏のタルト!?
ライムと生姜のタルト、タルト・シトロン・エ・ジャンジャンブル

そう、もう一品タルトを実習してしまいました!
大盤振る舞いで〜す 笑
e0199245_18211455.jpg


何故って、栗とナッツは仕込みが前日のものばかりで(生地の実習はやっていただきましたが)、
空焼きなしだし、あとは盛りに盛って焼くだけ〜〜

時間が余っちゃう??
ってなわけで、もう一品は、私が自分で冬に入っちゃう前にも一度食べたい♡タルト。
今年の夏にドゥニ氏の技術講習会で教えていただいて、とっても気に入ったお菓子です。

見た目も何とも涼しげですが?? 構わないわ〜〜
暖房の入ったお部屋でいただくなら、さっぱりして十分美味しいですから!
e0199245_18331281.jpg


生姜の清涼感と、ライムのさっぱり感。
パートシュクレと、ジャンジャンブル(生姜)のババロアの間には、薄焼きジェノワーズ。
これがお互いの食感を上手く調和してくれるつなぎ役になっています。
そしてこのジェノワーズに塗るホワイトチョコレートのガナッシュにも、
ライムの皮のすりおろしを加える細やかさ。

ひと口ひと口、爽やかさを噛み締めているうちに、あっという間にお皿が空っぽになっているのが
淋しかったわ〜


秋のタルト&夏のタルト
召し上がっていただけて、皆さんに大満足の笑顔がこぼれました。

今日のお宅のお庭は、紅葉真っ盛り。
キッチンからそんな秋を満喫しながらのレッスン、贅沢な時間をありがとうございました。


あ、お庭にたわわになっていた柚子、帰りに持って帰ってね!と言ってくれたのに、
すっかり忘れました??   残念!!
by kyaracyako-brog | 2013-11-25 18:52 | ケーキレッスン | Comments(0)