ひとあし早く春のいちご祭り♪


昨日は春の七草。
我が家は玄米粥にして、主人といただきました。

お正月、やはり何かと食べる機会が多く、身体が重くなったので??
また質素な?!食事に戻して、絞っていかなくっちゃ〜
っていうか、身体を動かせばよいのですよね〜〜  笑



さてフランス菓子は、
なにか特別な日とか、優雅にお茶したいときとかに、とっても心を満たしてくれる素敵なもの。

でも毎日食べられるかというと、ちょっと考えてしまいますよね。

そんなこともあって、マクロビのお菓子も勉強しだした私ですが、
これ、見てください!!

e0199245_11254624.jpg


このテーブルいっぱいに華やかに並んだお菓子たち。。。
この子たち、全部マクロビのケーキなんですよ〜

ひとあし早い春のパン祭り、、ならぬ苺ベリー祭りみたいでしょ!

この2日間でグレイスで教えていただいたものです。
地味で質素なイメージのマクロビのお菓子ですが、
こんなアニバーサリーに仕立てることができること♡ すごいな〜



身体に優しいお菓子を求めていらっしゃる方や
アレルギーがあって普通のケーキが食べられないお子さんとかでも、
こんな華やかなお菓子があったら嬉しいんじゃないかしら。。。  と改めて思いました。


e0199245_11292322.jpg

これは一昨日ご紹介したエアリーケーキ。
とても口当たりの柔らかいフランス菓子でいえば、ムースそっくりのお菓子です。
e0199245_1148314.jpg


センターにはフランボワーズのピュレを寒天で固めたものが入っています。
フランス菓子でいうビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(フィンガービスケット)も、卵なしで
できるんです。

ところで、こういう形のお菓子は、帽子に似ていることからシャルロットと言われている
んですが、
初めて知ってびっくりしたことがあります。

e0199245_11363866.jpg

それは、お皿も含めて、シャルロットと言えるそうなんです〜

だから、フラットなお皿に置いて、お皿を帽子のつばに見立てないといけないそうなんです。。
確かに、つばがなくては帽子ではない・・・??

うちには微妙にフラットなお皿しかなかったのですが、
俯瞰で撮ってみましたところ、 うん、帽子にみえますよね〜

またひとつ物知りになりました!  笑



こちらは、2種類の作り方の異なる豆乳ベースのクリームを使った
苺のアニバサリーケーキと、苺のロールケーキです。
e0199245_1151970.jpg


e0199245_11512351.jpg



たくさんの教えていただいたことを、また自分なりにアレンジして、
今後に活かしていけたら、と思います。


これらのお菓子、お嬢さんが乳製品などを控えている友人にお裾分け。
喜んで、お嫁に行きましたよん。
by kyaracyako-brog | 2014-01-08 12:02 | マクロビのお菓子 | Comments(0)