2016年夏の講習会 2


昨日はドゥニ氏の技術講習会の後、氏に感謝を伝えるパーティーに出席させていただきました。

フランスでも奇をてらった見せかけだけのお菓子がほとんどになってしまったらしい現状の中、
ドゥニ氏のお菓子は、主張のしっかりとしたお菓子!

何を感じてほしいかが、ダイレクトに伝わってくるそんなお菓子の数々に、感動を頂きました。



ジャルズィー
e0199245_23313061.jpg

嫉妬という意味のこのお菓子は、
あまりの美味しさに自分だけで食べてしまいたい♡と思うくらいのお菓子。。。だそうです。

e0199245_23351447.jpg

マンゴーとパッション、フランボワーズに、ホワイトチョコのムース。
夏向きのムースをスパイスの効いた生地が引き締めています。
ペロリと完食♡





ブルーベリーとカシスのタルト
e0199245_23381340.jpg

マスカルポーネベースのミルティーユのクリームに、カシスのジュレが効いています。




柔いピスターシュと杏のタルト
e0199245_23395695.jpg

マンダリンの季節には、オレンジではなくマンダリンで作れば、通年楽しめるお菓子だそうです。







ランペリアル
e0199245_23424860.jpg

とても分厚いマカロンに、ピスターシュのクレーム、真ん中にはオレンジのジュレ。
チュイールをかぶせた、とても可愛いお菓子です。







ワニタ
e0199245_2345418.jpg

インドネシアのバナナの氷菓です。

パイナップルのマセレと、ラムレーズンが入ったとても美味しいアイスクリームでした。




今年はいろいろの試練があり、開催が危ぶまれたこの講習会でしたので、
感慨もひとしおでした。

ドゥニ氏とイルプルの方々に、心より感謝で、パーティーでは思わず涙ぐんでしまった私でした。

本当にありがとうございました♪
by kyaracyako-brog | 2014-08-09 23:54 | 習い事 | Comments(0)