ピーナッツのクッキー


吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

焼き菓子、美味しいおすすめたくさんありますが、
このピーナッツのクッキーは、私の好きなもののひとつです。

e0199245_22445892.jpg

なにせピーナッツ好きなものですから、
この大ぶりの大きさ、、結構ボリュームはありますが、途中でやめることできません。(笑)

イルプルのことですから、副材料がいろいろ入りますので、ね!

e0199245_22441277.jpg
こちらは定番、大地ヘーゼルナッツのブラウニー

今、ヘーゼルナッツも欠品中で、1キロは買えませんでした。
バニラビーンズも考えられないくらいの高騰で、
お菓子作り愛好家にとっては、厳しい世の中になりました。

町のパティスリーも、ケーキがちっちゃくなったり、材料の品質を落とさなきゃならなかったり、、きっと大変だと思いますよ。。




話はお菓子から移りますが、

先日、実家の母に本をプレゼントしました。
佐藤愛子さんの「90歳。何がめでたい」というエッセイです。

ベストセラーになっていると聞いて、書店で手に取ってちらっと読んでみたら、
まあ、思わず吹き出してしまうほど痛快!
佐藤さんの軽快かつバッサリと斬る切り口が、小気味良いほど面白くって、、、

そして、なんと私の母と佐藤さんは一つ違いの、今は94歳なのです。

だから書かれていることと、私が母からいつも聞いていることの共通項があまりにも多くて多くて、
  ※ただし母は、佐藤さんのような毒絶ではありませんが…(笑)

これは絶対母が読んだら、
共感して喜ぶだろうな~と思い、早速Amazonで注文して実家に送りました。

毎晩母に電話をしているのですが、
ちょうど今日はAmazonから届いているだろうな、という日に、
きっと母の方から「本、ありがとう! 面白すぎる!」
という感想とお礼の言葉が電話の向こうから聞けるだろうな、、
と思っていたのですが、、
いつまで経っても話が出てこない。
これはおかしいぞ?と思い、「ねえ本、届かなかった?」と切り出すと、

母はぽかんとして、(顔は見えません)
え?????
なんでその本のこと知ってるの?

今日届いて、あまりにも面白くって、一気に読み終わっちゃったから、
今度来た時に、あなたにも貸してあげようと思っていたのよ。
なんで今日届いたの知ってるのぉ???

え~~~~~
それ、頼んであげたの、私なんですが。。。。。大汗

うそ!!
え??
なにそれ?

まるで、佐藤さんのエッセイの続きのような、トンチンカンな会話を繰り広げてくれた母のなのでした。

さすが93歳!!!!!


実はよ~く冷静に聞いてみると、真相はこうでした!

母はテレビでその本のことを知って、ぜひ読んでみたいなと思っていたら、
生協のチラシに出ていたのだそうで、、

そしたらその2、3日後に送られてきたので、
てっきり自分が生協で頼んだものが届いたと思い込んでいたそうなんです。
でも実際はまだ頼んでいなかった・・・(笑)

私と母とのタイミングのなんたる絶妙なことか・・・
親子ですね~

その後、もちろん私は母からお借りしてきて(笑)
全文一気読みさせていただきましたよ~




そういう母なのです! 
やっぱ、佐藤さんと同年代だあ~~~

母は、長生きなんて、ちっともめでたくない!!とは言わないものの、
早くお迎えが来ないものか・・・
もういい加減いいわ・・・

と時折会話の中に出てくることも事実!

佐藤さんのエッセイは、毒舌の中にも、考えさせられるお年寄りの一抹の思いも
感じられて、、
改めて母も、長生きだからこその寂しい思いや複雑な思いはあるんだろうな、、
と思い、でも母には
そんな思いはさせないように私は心を配らないとな、、、と
しみじみ思ったのでした。

夜遅く、長文失礼!!







by kyaracyako-brog | 2017-05-25 23:56 | イルプルお菓子 | Comments(0)