カテゴリ:イルプルお菓子( 93 )


猛暑の後、今度は梅雨のような毎日・・・
こんな天候不順で、体調管理しっかりしないとですね!

今日から主人はお盆休みで6連休だそうです。
サラリーマンにとっては、嬉しい限りだそうですね~~


8月はお菓子教室もパン教室もお休みをいただいているので、
母とゆっくり時間を過ごしている私の毎日です。
母は近所のお友達がいなくなってしまって、ときどきとても淋しくなってしまうようなので、私とのこうしたゆっくりした時間はとても嬉しいみたいです。

日頃、あまりにもバタバタしている私に、母もびっくりしてましたからねえ・・(笑)


さて、ミルティーユが旬を迎えていますね。
e0199245_11041374.jpg
タルト・ミルティーユ・オ・カシス

この時期、毎年作る大好きなタルトです。
この前のココナッツとマンゴーのタルトと一緒で、パート・タンドルという口どけの優しい生地を使って、全体のバランスを整えています。

カシスのピュレ、ブルーベリーのピュレ、マスカルポーネ、フロマージュブラン、
そしてフレッシュのブルーベリーを使った本当に贅沢なタルトです♡

国分寺産の無農薬のブルーベリーを使いました。
国分寺の娘の家の裏に内藤農園さんという果樹園があり、無農薬のブルーベリーを摘むことができます。
来週も孫たちを誘って、摘みに行きますよ~

e0199245_11061180.jpg
ちょうど、お誕生日ケーキをご注文いただき、ご家族がタルト好きということでしたので、こちらを提案させていただきました。

濃厚なのに、さっぱりしていて、感激の美味しさでした♡♡
とコメントいただき、嬉しかったです~

美味しさを共有できるととても嬉しいものです。


ちょうど生徒さんのお庭で採れたブラックベリーを山ほどいただいたので、
上の画像のは、それをのせてみました♪
甘酸っぱくて、とても美味しいです。

そのブラックベリーとブルーベリーを冷凍して、フルーツシャーベットにしてみました。
白崎先生のレシピより。
豆乳とハチミツとココナッツオイルを入れて・・・

さっぱりして美味しい^^
e0199245_11054589.jpg
e0199245_11071457.jpg
先日の出張レッスンで、レッスンメニューのタルトと一緒にお出ししましたところ、
大好評でしたよ♪

e0199245_11045368.jpg
e0199245_11063419.jpg
余ったココナッツのムースは、グラスデザートにもしました。

もりもり沢山の試食となりました!!




さて、今月初めには恒例のドゥニ氏のフランス菓子技術講習会が行われ、2日間
参加してきました。
が、今年はカメラを忘れたり。。で
ちゃんとした写真が撮れていないのですが(-_-;)
また次回、ある写真だけでも、お伝えしたいと思います。


皆さまのお盆休みは、いかがされるのでしょうか。。。




吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

梅雨の季節に入りましたね。
早速今日は冷たい雨の一日です。

さて、
お菓子やパンのLessonが続いています。

先日はシューに初挑戦されたお菓子初心者の生徒さんのお話をしましたが、
彼女は、お家で復習され、大成功だったそうです!!

よかったです♡
お菓子作りは無心になれるので、普段お仕事で忙しい方には、ストレス解消にもなります。
(ただし、失敗しちゃうと、余計なストレスかかりますものね・・・)
ご自宅でも失敗しないように、お教えするのが私の役目ですから、責任重大です!



さて、こちらはまた
シューのバリエーションで、パリ・ブレスト
先週のLessonで作りました。
e0199245_18465545.jpg
シュー生地をエクレアと同じく、少し固めに作り、リング状に絞って焼きます。

昔、[パリ・ブレスト・パリ]という、パリとブレスト間で行われていた自転車競技
にちなんで、近くのパンやさんが、自転車の車輪をイメージして作ったのが、このお菓子だといわれています。

クレーム・パティシエールにも、シャンティーにも、
ヘーゼルナッツのプラリネが入ります。

上にかけたアーモンドがまたぴったりで、とても美味しいです。


シューは特別な材料が何もなくてもできるところが親しみやすいですよね!



お菓子クラスではとにかく洗い物がとっても多いです。
生徒さんたちが協力してさくさくとしてくれますが、洗ったボウルやホイッパーやらが大量ですので、すぐに布巾がびしょびしょになってしまいます。

生徒さんのおひとりが、麻のサッカー生地でこんな素敵なお布巾を縫ってくださいました。
e0199245_18475047.jpg
KONAUSAGIと刺繍が入っています。

早速使ってみたところ、とっても吸収がよく、また速乾性にも優れていて、
素晴らしいです♡♡

嬉しいなあ~
色合いもとても素敵で、赤い刺繍がまた素敵!
大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。


また先週は赤い頂きものが多かったです。(笑)
e0199245_18472143.jpg
e0199245_18473423.jpg
宮崎マンゴーは頂いたその日が食べごろだったので、
主人とふたりで、あっという間に完食!
あまりの美味しさに、頬っぺたが落ちました。(笑)


今の時期には珍しい青森からの紅玉は、
昨日のパンLessonで、リンゴ揚げパンの中身に、、
今日のパンLessonでは、りんごヨーグルトフランに
美味しく使わせていただきました。

紅玉は酸味が嬉しいですよね!




では、また。



吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

もう6月って信じられないですね。。。
今年はわたしの身のまわりに、いろいろな変化が起こりそうです。

あと半年後、新しい年を迎えるときには、どんふうになっているのかな~
と楽しみでもあり、不安でもあり。
わわわ、もう新しい年のことを・・・・早すぎる(笑)

さて今月の季節のお菓子クラスのLessonメニューは
カシスとオレンジ
e0199245_23384400.jpg
カシスの甘酸っぱさと、オレンジのさわやかさ、
そしてホワイトチョコレート、イボワール入りのシャンティー♡

とても好みのお菓子のひとつです。

イタリアンメレンゲも使わないので、工程も少なくて、シンプルな組み合わせ。
なのに、とても美味しいのは、
カシスとオレンジの良さを最大限に引き出しているからでしょうか・・・

今日みたいにじめっとした日には、ぴったりです。



こちらは
先日のLessonで作ったフランボワーズンのムースです。
e0199245_23382848.jpg
ちょっと、似ていますね。

明日は
ベーシッククラスで、定番のシューのLessonです。
人生で初めてシュークリームを作るという、生徒さんのおひとりから、
とってもわくわくしている♡とのメールいただきました。

楽しみにいらしてくださいね~~












吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

大好きなイルプルのバナナシフォンを作りました。
e0199245_18060718.jpg
最近はケーキ全般、小ぶりのものが主流ですね。

なのでシフォンも17㎝型で作ることが多かったのですが、
やはりシフォンは21㎝の大きなものの方が、シフォンらしいな・・・

美味しいイルプルのシフォンなら、このくらいあってもペロッと平らげちゃえますしね♡

いつもシフォンケーキを作るたびに、
「深堀先生、、、気泡の状態はこれで大丈夫です??」
「深堀先生、、、このくらいの卵白の泡立てて加減でどうです?」
と、天国の先生に語りかけています。
(イルプルの方しかわからないでしょうけれど、、、)

市販の一般的な、口の中でくちゅとつぶれて、そのまま飲み込まなくてはいけない
ようなシフォンを、何とかもっと美味しいものにしようと、
弓田先生と深堀先生が試作に試作を重ねられて、
[新シフォンケーキ 心躍る美味しさ] の本を出された時のことを知っているだけに、
完成された、本当に美味しいシフォンケーキの数々を今こうして作らせていただけることに、感謝せずにはいられません。


どれも美味しいですが、私はドライプルーンが一番好き♡
次にバナナ、苺、ごま、抹茶・・・
あ~どれも美味しい!甲乙つけがたい!!(笑)

ありがとうございます、深堀先生。。。



さて昨日はLessonで、甘夏のパウンドケーキを作りました。
e0199245_18072394.jpg
この時期、結構な数の甘夏をむいてます!
ピールを作るために皮は要るんだけど、実はねえ~~
どちらかというと、柑橘類が苦手なのです(-_-;)

旦那さんに大量の甘夏をせっせと食べてもらっています!(笑)


1本のパウンドに200gものピールが入るので、生地の段階ではピールだらけなんですが、
食べてみると、ちょうどよいくらいなんですよ。
この苦みがまたいいんですよね~

卵黄が多いため、とても黄色がきれいでしっとりしたパウンドケーキです。

たくさん焼きましたね、
おつかれ様でした。


e0199245_18081184.jpg
吉祥寺の雑貨屋さん、燕マルクトさんでみつけた、目盛付きのカップ。。。
オランダのものだそうです。

斜めのカットの角度が微妙にみんな違うのです。
そういうの、いいな





吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

焼き菓子、美味しいおすすめたくさんありますが、
このピーナッツのクッキーは、私の好きなもののひとつです。

e0199245_22445892.jpg

なにせピーナッツ好きなものですから、
この大ぶりの大きさ、、結構ボリュームはありますが、途中でやめることできません。(笑)

イルプルのことですから、副材料がいろいろ入りますので、ね!

e0199245_22441277.jpg
こちらは定番、大地ヘーゼルナッツのブラウニー

今、ヘーゼルナッツも欠品中で、1キロは買えませんでした。
バニラビーンズも考えられないくらいの高騰で、
お菓子作り愛好家にとっては、厳しい世の中になりました。

町のパティスリーも、ケーキがちっちゃくなったり、材料の品質を落とさなきゃならなかったり、、きっと大変だと思いますよ。。




話はお菓子から移りますが、

先日、実家の母に本をプレゼントしました。
佐藤愛子さんの「90歳。何がめでたい」というエッセイです。

ベストセラーになっていると聞いて、書店で手に取ってちらっと読んでみたら、
まあ、思わず吹き出してしまうほど痛快!
佐藤さんの軽快かつバッサリと斬る切り口が、小気味良いほど面白くって、、、

そして、なんと私の母と佐藤さんは一つ違いの、今は94歳なのです。

だから書かれていることと、私が母からいつも聞いていることの共通項があまりにも多くて多くて、
  ※ただし母は、佐藤さんのような毒絶ではありませんが…(笑)

これは絶対母が読んだら、
共感して喜ぶだろうな~と思い、早速Amazonで注文して実家に送りました。

毎晩母に電話をしているのですが、
ちょうど今日はAmazonから届いているだろうな、という日に、
きっと母の方から「本、ありがとう! 面白すぎる!」
という感想とお礼の言葉が電話の向こうから聞けるだろうな、、
と思っていたのですが、、
いつまで経っても話が出てこない。
これはおかしいぞ?と思い、「ねえ本、届かなかった?」と切り出すと、

母はぽかんとして、(顔は見えません)
え?????
なんでその本のこと知ってるの?

今日届いて、あまりにも面白くって、一気に読み終わっちゃったから、
今度来た時に、あなたにも貸してあげようと思っていたのよ。
なんで今日届いたの知ってるのぉ???

え~~~~~
それ、頼んであげたの、私なんですが。。。。。大汗

うそ!!
え??
なにそれ?

まるで、佐藤さんのエッセイの続きのような、トンチンカンな会話を繰り広げてくれた母のなのでした。

さすが93歳!!!!!


実はよ~く冷静に聞いてみると、真相はこうでした!

母はテレビでその本のことを知って、ぜひ読んでみたいなと思っていたら、
生協のチラシに出ていたのだそうで、、

そしたらその2、3日後に送られてきたので、
てっきり自分が生協で頼んだものが届いたと思い込んでいたそうなんです。
でも実際はまだ頼んでいなかった・・・(笑)

私と母とのタイミングのなんたる絶妙なことか・・・
親子ですね~

その後、もちろん私は母からお借りしてきて(笑)
全文一気読みさせていただきましたよ~




そういう母なのです! 
やっぱ、佐藤さんと同年代だあ~~~

母は、長生きなんて、ちっともめでたくない!!とは言わないものの、
早くお迎えが来ないものか・・・
もういい加減いいわ・・・

と時折会話の中に出てくることも事実!

佐藤さんのエッセイは、毒舌の中にも、考えさせられるお年寄りの一抹の思いも
感じられて、、
改めて母も、長生きだからこその寂しい思いや複雑な思いはあるんだろうな、、
と思い、でも母には
そんな思いはさせないように私は心を配らないとな、、、と
しみじみ思ったのでした。

夜遅く、長文失礼!!









アトリエ粉うさぎです。

何日か前、襖の桟(さん)を拭き掃除していたら、木のささくれだったところが爪の中に思いっきりズバッと!!刺さってしまいました。
何とか自分で取れないものかと、針を焼いてほじくってみたりしたけれど、頭が出てない棘だったので、全く取れず、
ずき、ずき、ずき・・・・・

翌日外科に行ったら、麻酔されて、爪をカットして取ってもらいました。
「麻酔してても、指先は神経が過敏だから、痛いですよ〜」
と先生がおっしゃった通り、
痛かった!!
麻酔の注射も指の根元って、めちゃめちゃ痛い!!

その日は包帯ぐるぐるでしたが、今はもう絆創膏のみで、あとは爪が生えてくるのを待つのみです。

その先生曰く、
「随分と年季が入った木でしたね〜」と。。。
「そうなんです、先生。うち随分と古い家なもので〜〜」

そこ!?

なんか、その会話がすごく可笑しくて、痛みもちょっと和らいだ気がしました。


主人からは、必ずなんかやらかすから、しばらく掃除するな!
と言われていますが、
じゃあ、代わりにやってくれるのかって言えば、ねえ・・・

とにかく落ち着いて、物事に取り組むようにいたします。笑


さて昨日、
一週間遅くなってしまいましたが、母の日のケーキとお花を持って、母のところに行きました。
e0199245_00115596.jpg
ひとりなので、小さめのケーキにしました。

ブランボワーズのムースです。
フランス、アピチュニオン社のピューレと、イルプル厳選のオードヴィ&リキュールを惜しげもなく使っているので、
本当に、ザ・フランボワーズ!!という感じの濃ゆい味わい。
でもそれがホワイトチョコレート入りの生クリームとの組み合わせで、とても優しい味わいになっています♡


e0199245_23455177.jpg

e0199245_23460313.jpg
母も、とっても喜んでくれて、爽やかでとても美味しい♡と食べてくれました。
よかった〜〜

e0199245_00114109.jpg
プレゼントにするには
この大きさがとても気に入っています。

100×150×5

これで作ると、18×18の分量そのままで2台できます。

1台はプレゼントに、1台は自宅用にと、できるので、
カット断面の撮影もできますもんね!

お菓子とパン以外の仕事を整理したので、
母のところにゆっくり行ってあげる時間ができるようになりました。

今しかできないことを、気持ちを込めてやれる時間がとても愛おしい。。。
と、しみじみ思う今日この頃です。





もうすぐバレンタインですね♡
どこのチョコレート売り場も凄いことになっていているみたい。。

といっても私はニュースでみるだけですが。。。笑

チョコレートはそんなに好きではなく、作る方が楽しい!!
カタログはいつもダンナさんが、各デパートなどを回っていろいろもらってきてくれます。
今年のトレンドとか、知っておきたいしね〜


さて、
チョコレートはフランスのペック社のを使っていますが、
これはそのミルクチョコ、ラクテを使った生菓子です。
e0199245_08142562.jpg
タンドゥレス
優しさというドゥニ氏のお菓子。

フランボワーズのジュレと、シャンパンロゼのムースをオザマンドゥ生地で包んで、チョコレートババロアでさらに包んでいます。
とっても美味しい〜

ちょっと複雑なので、Lessonで作りたいですが、どうしようかな?





先日のLessonでは、ダックワーズ・プラリネをお伝えしました。
e0199245_08141194.jpg
「混ぜ」が大切なお菓子たち。
それを意識して、練習していただければ、どんどん上達しますよ〜

ダックワーズ、本当に美味しいです♪







気がつけばもう2月・・・
あっという間ですね〜

ようやく!?(笑)
娘とチビちゃん達が自宅に帰り、平穏な静かな日々が戻ってきました。

孫まごしながらも楽しい毎日を一緒に過ごさせてもらえて、感謝です。



さて、一番ホッとしているのは、
アトリエに私が立つとすぐに!
「ボクもやる〜」と、
慌てて走ってくる3歳のパティシエ見習いboyがいなくなったことで、
落ち着いて、お菓子作りに専念できるようになったことですかね〜  笑
可愛いのですけれどね。。。


しかし、先月末は、私が珍しくも体調を崩してしまって、
Lessonを連日キャンセルさせてもらうなど、皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしました。
1方、ご家族がインフルにかかって、キャンセルされた生徒さん方も何人かいらして、
今年は本当に凄い猛威をふるっていたことがうかがえました。


私はもう元気いっぱいですので、またどうぞよろしくお願いいたします。

e0199245_23180977.jpg
早速ですが、
2月の季節のクラスのお菓子です。

レサンスゥイエル

とても春らしい色合いでしょ〜
薔薇の香りを付けたフランボワーズのババロアと、フラマージュブランとライムのムースのお菓子です。
ドゥニ氏のルセットゥからです。
e0199245_23182283.jpg
周囲には、ホワイトチョコレートの上がけをします。

デコレーションができなかったですが、
可愛らしくデコレーションすれば、春のプレゼントにもぴったりな一品ですね。



他にもいろいろなお菓子、焼いていました。
e0199245_23231084.jpg
胡桃のパウンドケーキです。
バターの量がとても少なくて、メレンゲの配合が多いので、柔らかな舌触りと胡桃を味わうパウンドケーキです。
e0199245_23225750.jpg
e0199245_23224071.jpg
こちらは、
メルスィー・ブルーのパウンドケーキ。

一部取り分けた生地に、チョコレートを溶かして加えるので、プレーン生地との色の対比が鮮やかです。
そして卵黄が多いので、ほろっとした舌触り。

胡桃のパウンドと正反対のパウンドですね!

e0199245_23240834.jpg
大地のヘーゼルナッツのブラウニーも、人気です。

明日から、チョコレート作りに取りかかります!!



アトリエ粉うさぎです。

仕事が休みだと、曜日の感覚過全くなくなります。汗
今日は日曜日なんですね〜


待ちわびているベビちゃんは、まだ世間には出てきたくないようです。笑


そんな中なので、毎日、孫太郎クンや妊婦ちゃんのご飯の支度や、おやつ作りをして忙しく過ごしております。

長野の生徒さんから、美味しいフジをたくさん送っていただいたので、アップルパイを作りました。
e0199245_09101431.jpg

速成パイ、ラピッドゥ生地なので、思い立ったときに半日もあれば、焼きたてパイが食べられます。
ちょうど来ていた次女のバブ太郎くんも、大喜びで初煮リンゴをほお張ってくれました♡
e0199245_09100262.jpg
アップルパイにアイスクリームを添えても美味しいのだそう・・・

あっという間に、みんなのお腹に消えていきました。

ご馳走さまでした♡






こちらは、クーロンヌ・プラリネです。
e0199245_09102668.jpg
注文で作らせていただいたので、カットできませんでしたが、
自家製ヘーゼルナッツのプラリネペーストを巻き込んだ美味しいパン菓子です。

イルプルの師範試験のとき、さんざん、さんざん、さんざん練習したお菓子!!!
懐かしく想いだしながら、余裕で作れる幸せ〜 笑



さて、寒いですが、
今日も公園に行ってきます!!



先日Lessonさせていただいたサブレ・ア・ラ・ミモレット
e0199245_22562480.jpg
イルプルで、ずっとずっと不動の人気だった、アーモンドとチーズの塩味のクッキー
に、匹敵するくらいの評判のクッキーなんです。

ドゥニ氏の今年お目見えしたばかりのクッキー。

ミモレットチーズを、贅沢に贅沢に、贅沢に!!使った、砂糖は一切入らない、まさにワインのお供に最適なクッキーです。



チーズ好きの方にはたまらないと思いますよ〜 笑
熟成12ヶ月以内のミモレットを使って下さいね!
水分が抜けすぎても×だそうなので・・・




こちらは今日、ご注文で作らせていただいたシンプルなロールケーキです。
e0199245_22472681.jpg
シンプルなだけに、
粉、卵、牛乳を有機にこだわって、しかも、フランス産の蜂蜜、菩提樹もたっぷり使いました♡

シンプルなだけに、
わかるんですよ〜 違いが。。。ね♡


喜んでいただけたそうで、嬉しいです。