カテゴリ:イルプルお菓子( 87 )



もうすぐバレンタインですね♡
どこのチョコレート売り場も凄いことになっていているみたい。。

といっても私はニュースでみるだけですが。。。笑

チョコレートはそんなに好きではなく、作る方が楽しい!!
カタログはいつもダンナさんが、各デパートなどを回っていろいろもらってきてくれます。
今年のトレンドとか、知っておきたいしね〜


さて、
チョコレートはフランスのペック社のを使っていますが、
これはそのミルクチョコ、ラクテを使った生菓子です。
e0199245_08142562.jpg
タンドゥレス
優しさというドゥニ氏のお菓子。

フランボワーズのジュレと、シャンパンロゼのムースをオザマンドゥ生地で包んで、チョコレートババロアでさらに包んでいます。
とっても美味しい〜

ちょっと複雑なので、Lessonで作りたいですが、どうしようかな?





先日のLessonでは、ダックワーズ・プラリネをお伝えしました。
e0199245_08141194.jpg
「混ぜ」が大切なお菓子たち。
それを意識して、練習していただければ、どんどん上達しますよ〜

ダックワーズ、本当に美味しいです♪







気がつけばもう2月・・・
あっという間ですね〜

ようやく!?(笑)
娘とチビちゃん達が自宅に帰り、平穏な静かな日々が戻ってきました。

孫まごしながらも楽しい毎日を一緒に過ごさせてもらえて、感謝です。



さて、一番ホッとしているのは、
アトリエに私が立つとすぐに!
「ボクもやる〜」と、
慌てて走ってくる3歳のパティシエ見習いboyがいなくなったことで、
落ち着いて、お菓子作りに専念できるようになったことですかね〜  笑
可愛いのですけれどね。。。


しかし、先月末は、私が珍しくも体調を崩してしまって、
Lessonを連日キャンセルさせてもらうなど、皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしました。
1方、ご家族がインフルにかかって、キャンセルされた生徒さん方も何人かいらして、
今年は本当に凄い猛威をふるっていたことがうかがえました。


私はもう元気いっぱいですので、またどうぞよろしくお願いいたします。

e0199245_23180977.jpg
早速ですが、
2月の季節のクラスのお菓子です。

レサンスゥイエル

とても春らしい色合いでしょ〜
薔薇の香りを付けたフランボワーズのババロアと、フラマージュブランとライムのムースのお菓子です。
ドゥニ氏のルセットゥからです。
e0199245_23182283.jpg
周囲には、ホワイトチョコレートの上がけをします。

デコレーションができなかったですが、
可愛らしくデコレーションすれば、春のプレゼントにもぴったりな一品ですね。



他にもいろいろなお菓子、焼いていました。
e0199245_23231084.jpg
胡桃のパウンドケーキです。
バターの量がとても少なくて、メレンゲの配合が多いので、柔らかな舌触りと胡桃を味わうパウンドケーキです。
e0199245_23225750.jpg
e0199245_23224071.jpg
こちらは、
メルスィー・ブルーのパウンドケーキ。

一部取り分けた生地に、チョコレートを溶かして加えるので、プレーン生地との色の対比が鮮やかです。
そして卵黄が多いので、ほろっとした舌触り。

胡桃のパウンドと正反対のパウンドですね!

e0199245_23240834.jpg
大地のヘーゼルナッツのブラウニーも、人気です。

明日から、チョコレート作りに取りかかります!!



アトリエ粉うさぎです。

仕事が休みだと、曜日の感覚過全くなくなります。汗
今日は日曜日なんですね〜


待ちわびているベビちゃんは、まだ世間には出てきたくないようです。笑


そんな中なので、毎日、孫太郎クンや妊婦ちゃんのご飯の支度や、おやつ作りをして忙しく過ごしております。

長野の生徒さんから、美味しいフジをたくさん送っていただいたので、アップルパイを作りました。
e0199245_09101431.jpg

速成パイ、ラピッドゥ生地なので、思い立ったときに半日もあれば、焼きたてパイが食べられます。
ちょうど来ていた次女のバブ太郎くんも、大喜びで初煮リンゴをほお張ってくれました♡
e0199245_09100262.jpg
アップルパイにアイスクリームを添えても美味しいのだそう・・・

あっという間に、みんなのお腹に消えていきました。

ご馳走さまでした♡






こちらは、クーロンヌ・プラリネです。
e0199245_09102668.jpg
注文で作らせていただいたので、カットできませんでしたが、
自家製ヘーゼルナッツのプラリネペーストを巻き込んだ美味しいパン菓子です。

イルプルの師範試験のとき、さんざん、さんざん、さんざん練習したお菓子!!!
懐かしく想いだしながら、余裕で作れる幸せ〜 笑



さて、寒いですが、
今日も公園に行ってきます!!



先日Lessonさせていただいたサブレ・ア・ラ・ミモレット
e0199245_22562480.jpg
イルプルで、ずっとずっと不動の人気だった、アーモンドとチーズの塩味のクッキー
に、匹敵するくらいの評判のクッキーなんです。

ドゥニ氏の今年お目見えしたばかりのクッキー。

ミモレットチーズを、贅沢に贅沢に、贅沢に!!使った、砂糖は一切入らない、まさにワインのお供に最適なクッキーです。



チーズ好きの方にはたまらないと思いますよ〜 笑
熟成12ヶ月以内のミモレットを使って下さいね!
水分が抜けすぎても×だそうなので・・・




こちらは今日、ご注文で作らせていただいたシンプルなロールケーキです。
e0199245_22472681.jpg
シンプルなだけに、
粉、卵、牛乳を有機にこだわって、しかも、フランス産の蜂蜜、菩提樹もたっぷり使いました♡

シンプルなだけに、
わかるんですよ〜 違いが。。。ね♡


喜んでいただけたそうで、嬉しいです。










東京は12月に入って、なんだか暖かい日が続いていて、
厚いコートやマフラーをして外出しても、途中で脱ぎ捨ててしまいたくなる、そんなおかしな気候です。


さて、久しぶりに作ったこれ。
ポンム・ドゥ・テール

e0199245_23281237.jpg

ポンム・ドゥ・テール とはフランス語で「じゃがいも」のことですが、
ポンム=リンゴですから、つまり「地面のリンゴ」をじゃがいもと呼んでいるんですね〜

フランス語の名前の付け方って、ほんとに面白い!


そしてそして、このお菓子にも、まさにじゃがいもをクリームにして使っているんですよ。
真ん中のちょっとくすんだ部分が、それです。
バニラビーンズとサワークリームで仕上げています。

土台のフォン・ド・マカロン生地と、ホワイトチョコレート入りの生クリームとの相性もとてもよく、
全体的に優しい味わいのお菓子です。




さてこちらは、焼き菓子。

じゃがいもに対して、さつまいも!! 笑

もう秋は過ぎてしまいましたが、ご要望により、クレオルのLessonをさせていただきました。

e0199245_22561177.jpg

手はかかりますが、出来たときの満足感は、ありますよね〜

今年もたくさんの方に召し上がっていただきました。

また来年!






いよいよカレンダーも残り1枚になりましたね。

今年も美味しいものをたくさん作ってきましたが、、
12月はまた、集まる機会が増えますね!

このクルスタッド・トリアノンも、パーティーにとっても喜ばれる1品です。
e0199245_22554345.jpg
ブリぜ生地には、エダムチーズ。
中にはコンテチーズが入っています。

でもその他は
たっぷりのブラウンマッシュルームのソテーと、たっぷりの自家製トマトソースを詰めているので、あっさりタイプ!

パーティーでは、重いキッシュだと、他のご馳走が食べられなくなっちゃうので、これはオススメですよ〜


先日の友人訪問の際も、お出ししました♪




さて地粉のシュトーレンも、みなさんにとっても喜んでいただけて、
作り続けています。
パーティーにも最適ですね!

e0199245_22560125.jpg

e0199245_22563625.jpg

たっぷりのラム酒漬けドライフルーツも、NOVAさんのオーガニックドライフルーツ
イチジク、プルーン、レーズン、アプリコットを使っています。

生徒さん達にお味見していただくと、その美味しさにみなさん、驚かれます。
本当に、美味しいんですよ〜〜
オイルコーティングや余分な漂白はもちろん不使用で、自然農法で丁寧に作り、太陽の恵みをぐっと凝縮してる感じなんです!
e0199245_23295020.jpg
右端のが、杏ですからね〜〜
一般のオレンジ色の杏は、漂白剤を使用していますが、自然のままだと、こんな色・・・笑


沖縄、伊江島で、島のサトウキビから作られた「イエラムサンタマリア」というラム酒で漬け込んでいます。




美味しいものは、作り手の腕も大切ですが、素材選びもとっても大切♡です。





アトリエ粉うさぎです。


今日はパンのLessonをさせていただきましたが、
フランス菓子のLessonにも通って下さって久しい方々なので、ついついお菓子の話にも花が咲きました♡

今まで習ってきた数々のお菓子の中で、「ベスト10」は何かな〜
という話です。

結構な話題ですよね!

結局のところ、いくつもの名前があがったものの、選べない〜〜(涙)ということで、
迷宮入りになってしまいましたが。。。笑
(ちなみにひとりの生徒さんは、先月のメニュー、タルト・オ・ポワール・エ・マロンが、かなり上位にくい込んできたそうですよ〜)



私はどうだろう・・・??
と考えて、やはり、このお菓子ははずせないだろう♡と思ったのが、こちらです。
e0199245_23513598.jpg
ル・スィスィリアン

お酒はあまり得意ではないのですが、
おたるナイアガラという、甘めの白ワインで作るこのムースと、ピスタチオのダックワーズ生地とフランボワーズの組み合わせが何とも言えません・・・♡


イルプルのお菓子には美味しいものがたっくさんあり過ぎて!! 今日の生徒さん達ではないけれど、選ぶのは難しいです〜

しかし、間違いなく!
タルトT・Yは1、2を争うでしょうね〜
なんども登場している、弓田先生がご自身のイニシャルをつけられたりんごのお菓子です。



さてさて、何でこんな話をしたかというと、、、

明日、小学校のときに仲のよかった友達たちが、私のお菓子を食べに、初めて我が家を訪ねてくれることになっているのです♪

お菓子の仕事をしていると知って、どうやったら粉うさぎのお菓子をたべられるの???
と連絡をくれたので、、
家に来たら、食べられるよ〜〜と。。。笑笑


そこで、私のオススメ♡♡のいくつかを是非食べてもらいたいな〜と思った訳なんです。
そして作りました作りました!
心を込めて♡

そのうちのひとつがスィスィリアンです。
みんな気に入ってくれるかな〜
e0199245_23512488.jpg


明日、お待ちしていますね〜〜
美味しいご飯も用意しておくので、一緒に食べて、懐かしい50年前!!?の話しましょう。

楽しみ楽しみ♪♪






昨日はベーシックのお菓子Lessonでした。

e0199245_23015216.jpg
バトネ・フロマージュ

ブリぜ生地にエダムチーズをたっぷり混ぜ込んでいます。
その上にまた、エダムチーズ!!
e0199245_23300412.jpg

こりゃ、コーヒーでもなく、紅茶でもなく!
絶対的にワインのお供ですね〜 

比較的簡単なのに、さっくさくに出来る上がる超高級おつまみでした。 笑





さて、先日は
1年ぶりくらいに、茶会のレッスンに行ってきました。

ステップUPクラスの、「おこわを極める」の会。
e0199245_23034968.jpg
e0199245_23041932.jpg
e0199245_23050532.jpg
e0199245_23053826.jpg
4種類ものおこわをいただいて、お腹もはち切れんばかりになりました。
どれもとっても簡単にできて、なのに、本格的なおこわ♡


もうすっかり、家のご飯の定番になりつつあります〜〜

これからは蒸篭セイロが活躍する季節ですねⅠ


米粉のスイーツ オ◯オ、そっくり〜
ナッツアレルギーにも対応しているお菓子だそうです。
美味しかった!










アトリエ粉うさぎです。

早いものでもう10月も終わりですね。

私くらいの年齢の者が、一年が早い早い!というのならまだわかる気がするのですが、
若い娘たちも、早過ぎる〜〜と驚いているので、
やはり世の中のスピードそのものが慌ただしくなっているのでしょうね。

先日訪れた養生園のような静か〜な自然の中で、時の流れに身を任せていれば、ゆっくり感じるのかもしれません。


さてさて、先日はイルプルの師範会に行ってきました。
師、弓田先生がだいぶお元気になられ、長時間教壇に立って、お菓子を教えて下さったことに、とてもホッとしました。

e0199245_23342908.jpg
e0199245_23341450.jpg
コンベルサスィオン・シトロン・コンフィー
レモンのコンフィーを中に忍ばせて、
こんな可愛らしいムラングイタリエンヌのふたのお帽子をかぶせるんですよ♡
昨年のドゥニ氏のお菓子です。

e0199245_23335783.jpg
かぼちゃとチョコレート
  (先生お得意の!非常にわかりやすいネーミング!!笑)
こちらはもちろん弓田先生のお菓子です。
e0199245_23333095.jpg
師の美しい手さばきにうっとりしながら、
お言葉の端ばしから、また今回も新しいことを学ばせていただきました。


このお菓子はパータボンブベースのバタームースを使っているので、
冷蔵庫から出し立てだと、全く本来の美味しさを感じることができません!

ちょっと常温に置いて、柔らかくなってきた頃が食べ時♡♡
ムース系だからといって、冷たい方が美味しい訳ではないのです。



ちょうど明後日はハロウイーンですね!
孫太郎くんも今日、私のところに、♪トリックアトリート♪と言いながら、お菓子をねだってきましたので、
マルコナ産100%のアーモンドパウダーを使ったクッキーをあげました。
なんて贅沢〜〜  笑笑



ナチュラルスイーツでは
先日の長野の町田りんご農園さんの林檎を使って、林檎ケーキを作りました。
e0199245_23345177.jpg
地粉で作ってみました〜♪
ちょっと重いですが、(汗)味わいは深いです。

そうそう今日は地粉で、ベジ包子を作ったのですが、写真を撮る間もなく!
孫たちや妊婦ちゃんのお腹に消えてってしまいました。


今日はパンLessonでしたが、
明日はお菓子Lessonです♡

毎日、美味しい♪が聞けて、幸せです♡




美味しいさつまいも、紅あずまが手に入ったので、
今年もいよいよクレオルの登場です♡

運よく、早速待っていて下さった方々から、メールをいただき、次々にお嫁に出て行っておりますよん♪
e0199245_00264342.jpg
もう毎年解説しているので、ご存知の方が多いと思いますが、ちょっとだけ・・・笑

パートシュクレ(クッキー生地)には、さつまいもの裏ごしが、、
スペインマルコナ産100%のアーモンドパウダーをたっぷり使ったクレームダマンドには、さつまいもと栗の裏ごしが、、、
入っているんです♡
しかも、そのさつまいもちゃんは、マダガスカル産の立派なバニラビーンズを贅沢にも1本、挟み込んでオーブン焼きしているんです〜

外からは全くわからないところにこそ、このお菓子の美味しさが隠されているんです。
実は。。。
e0199245_00263214.jpg


それをさらに!!
フランスペック社のパータグラッセイボワールというコーティングチョコレートで、サンドしています。

e0199245_00273162.jpg

今年もこれを召し上がって、幸せ感を味わって下さる方がたくさんいらっしゃるといいな♡

ということは・・・
私もせっせと頑張って作らないといけませんね! 笑




そしてそして友人3人で訪れた安曇野の旅は、とっても素敵な旅でした♡

農薬を極力抑えて、自然農法で作っている「町田りんご農園」も今年初めて訪れることが出来て♡
e0199245_00274509.jpg
たっくさん、分けていただいてきました。

そしてそして、
早速それはこれに(!?) なりました〜
e0199245_00280576.jpg
e0199245_00270212.jpg
タルト・イグレグ

採れたての王林をキャソナドゥ(フランスの赤砂糖)とバターでキャラメリーゼして、たっぷり!



ブリぜ生地のさくさく感と、サワークリームベースのアパレイユ、そしてキャラメリーゼした林檎との相性がなんともいえない
私の愛するお菓子のひとつです。


こちらも待って下さっている方がいらっしゃいます。
美味しい王林で、作りますからね〜〜