カテゴリ:イルプルお菓子( 87 )


昨日は楽しみにしていた「イルプルの一年」
弓田先生の新作発表会に行ってきました。


大きなご病気から回復されての初めての先生のデモをされるお姿・・・
それはとても力強く、
先生のなみなみならぬお菓子に対する情熱を感ぜずにはいられませんでした。

そしてこんな中でも、こんな美味しいお菓子を生み出されることに改めて感激した一日でした。

今日は4品教えていただきました♡

まずはパイナップルのショートケーキ
e0199245_2421189.jpg

e0199245_2422726.jpg


レクタン型と丸型で・・
ショートケーキと敢えて呼ぶのは、この生クリーム使いでしょうか。。
とても爽やかな夏向きのお菓子で、美味しかった!

こちらは
栗とココナッツのムース
e0199245_2461057.jpg

夏の食材×秋の食材

意外な組み合わせですが、栗の濃厚なバタークリームにココナッツの軽快さが口の中で融合されていくのが、とても面白い!

中には贅沢にも栗がごろごろ〜なのです。

また定番のムース・ココとも違うココナッツムースの口どけに感激〜




未だ大人気のクレオルのチョコレート版!
かぼちゃのクレオル
e0199245_251464.jpg


サツマイモとはまた違った美味しさ♡



最後は
ヘーゼルナッツとみかんのムース
e0199245_2531166.jpg
e0199245_253218.jpg


これがまた本当に美味しいのです!

弓田先生のお菓子の命名は、わかりやすいのが特徴で、これもまたズバリ!
ヘーゼルナッツとみかんのムース・・・なのですよ!

また生地が美味しいこと美味しいこと♡




久しぶりに先生の手元や説明を目の当たりにできて、とっても勉強になった一日でした。

早速作ってみたいものばかり〜〜
明日の4品もとても楽しみでなりません。




いろいろなことを感じた貴重な一日でしたが
まずは取り急ぎ簡単にご紹介まで。。。  笑


フランス南東部の都市、「モンテリマール」の銘菓として有名なヌガーのお菓子。

材料のシロップや蜂蜜の量をみてしまうと、
ちょっとひるんでしまうかも、、だけど??

お菓子に仕上がってみると、そんなに甘ったるくなくて。

何故かというと、混ぜ込む大量のナッツをしっかりと濃いくらいにグリエしておくからなんですよ!
本当に美味しいナッツの味が、ヌガーの甘さと絡んで絶妙〜〜


今回はショコラに挑戦!
ふたり以上でやった方が安心なので、イルプルのお友達と共同作業で作りました♪


e0199245_21445993.jpg


ヌガー・モンテリマール・ショコラ

カカオ成分のみのパート・ド・カカオを使うので、
ホワイトよりも味が引き締まって、本当に美味しかった♡♡



レッスンでもやろうかな〜


先週運動会だった近くの小学校の子供達は、
もうハワイかどっかに行ったかのように、みんな真っ黒に日焼けしていました。
あの日差しときたら、ホント!真夏でしたもんね!


真夏の次は梅雨??

なんか本当に異常気象??



さて今年の「イルプルの一年」の新作から、
プラリネのシュークリームです。

e0199245_2053142.jpg



この季節にはちょっと重いですけれど、
とてもコクがあって、実に美味しい贅沢なシュークリームです。


コーヒーととてもよく合うお菓子です。



昨日から6月のレッスンがスタートしました。

バナナのパイもとても好評でした♡
が、誤って生徒さん方の作品の画像を消去してしまいました??


とても美味しそうにできていたのに、残念!!
ミルティーユーは、ブルーベリーのことですが、
カシスとブルーベリーの競演のようなタルトです。

e0199245_0282593.jpg


昨年夏のドゥニ氏のお菓子講習会でのメニューから、作りました。

こちらはアントルメにしたものです。

タンドルという柔らかめのパートシュクレに、カシスのジャム。
漬け込みブルーベリーをたくさん敷き込んだ後、サワークリームベースのクリ、そして
ブルーベリーのピュレの入ったマスカルポーネのクリームをたっぷり〜絞っています。

なんと、贅沢な・・・

このパープルが、なんとも言えずさわやかな気分にさせてくれますよね〜

もちろん、お味の方もさっぱりしていて、とてもさわやかなんです♡


e0199245_22373316.jpg






この冷たい雨と、冬に逆戻りしたような寒さで、気分もダウンしそうですが、
このタルトで、すっきりです!


明日は晴れるかな。

私がこうしてお菓子作りを通して、
小さいながら教室を構えてみなさまにお伝えさせていただいたり、お菓子をご注文いただいたり、
喜んでいただいたり・・・

その原点はすべて、17年ほど前に、思い切ってイルプルの門を叩いたから。。。
それは本当に間違えのない、人生で最大の正しい選択だった!といつも感謝の想いだけは忘れていません。



今日は春の師範会の後、卒業パーティーに参加させていただきました。
今年も何人もの方々が卒業され、みなさん感謝の想いで満ち足りたお顔をされていらっしゃいました。

それはやはり、本当に真心のある暖かい先生方と、真実のお菓子作りにある!
と改めて再確認した一日でもありました。

そんなイルプルの名に恥じないように、一生懸命真実のお菓子をお伝えしていける私でいられるよう
これからも微力ながら頑張って行きたいです。




今日のパーティーのお土産のお菓子は、タルト・サンチャゴ
e0199245_23451687.jpg


e0199245_23452861.jpg



早速、夕食後いただきました♡


真実の味。。。でした!

見事な桜です!!

お花見してきました〜
といっても、近所の桜並木を孫太郎クンと歩いて来ただけですが・・・ 

十分堪能させていただきました♡

一年に一度の楽しみを、今年も味わえて幸せです。



さて、ちょっと忙しくしておりましたので、ブログさぼっていました??

ドゥニ氏の回顧メニューより、ウアニタ・バナナ作りました。
e0199245_23284150.jpg


ウアニタとは、ブラボーの意味だそうです。

「ブラボー、バナナ♪」
という味です!  笑

e0199245_2330373.jpg


全体的に軽い味わいも、グッドですね!



今日は7年ぶりに友達が遊びに来てくれて、懐かしい話に花が咲きました。
e0199245_23321970.jpg

お互い、子供たちがウソみたいに大きくなっちゃって、びっくりでした〜

茶会メニューで、お昼を囲みました。


元気で何より〜


お互い子供たちが独立していって、次に親の介護があったり、いろいろいろいろですが、
これから自分たちがどういった時間を過ごすか・・・
ですよね。


一日一日、大切にしていきたいものです。


ようやく暖かくなってきましたね。
今日は春めいて、まさにお出かけ日和!

私もどこかに行きたかったのですが・・・あいにく仕事??
でも、北陸新幹線が開通して、盛んにTVで金沢や能登をクローズUPしているので、
自分も行った気分♪  うまいもん食べた気分♪ に十分なれました、はい!  笑


今日のような日の名前が付いたお菓子、作りました。

早い春の陽だまり
イルプルのお菓子です。
e0199245_2315085.jpg


ビスキュイ・オ・ザマンドゥは、ほんのりオレンジ風味。。。
クリームは、クレーム・オ・ブール(バタークリーム)にヘーゼルナッツのプラリネ入り。
上に飾るスライスアーモンドも、オレンジ味のシロップでかりかりにローストしています。
それがまた美味しいんです〜

ちまたの軽〜いロールケーキとは全く!! 異なるお菓子。

とにかく心も身体もほっこり♪ あたたかくなるお菓子です。

主人も「こんなケーキは外では食べられない!」と、ぺろりと平らげていました。





こちらは今日のおやつ、和テイスト。
e0199245_23171936.jpg


豆乳アイスに、自家製あんこ♪
そろそろ豆乳アイスの出番?・・・♡




卒業のシーズンで、いただいているご注文で、
今日もたくさんフィナンシェを焼きました。
e0199245_23193552.jpg

e0199245_23195760.jpg



先日の体験レッスンの方にもお話させていただきましたが、
美味しいお菓子を作るコツは、混ぜ方が80%、あとは厳選された材料を使うこと、、なんです!

このフィナンシェは、簡単ですけれど
混ぜの要素がしっかり学べる、本当に美味しい焼き菓子です♡

セットのお菓子、他のも心を込めて作らせていただきますね。。。


今度新たに首を突っ込んでしまったもの、のために!
何年ぶりかでまた机に向かって、調べ物をしたり、暗記をしたり、、、

今週はレッスンのない週なので、ちょっと真剣に取り組んでいます。

と言いたいところですが、、
何かと忙しくて、思うようにはかどらず、気ばかり焦ります??



パイ生地の残りで作ったナポリタンです。
パスタではありません。  笑

e0199245_21451232.jpg


イタリアのナポリの海岸の貝殻に形が似ていることから、
「ナポリのお菓子」という名が付けられたそうです。


薄く伸ばしたパイ生地を、ぐるぐる巻きに巻いて、それを太巻きのようにカットして、
それをまた伸ばして、レモン味のクレーム・パティシエールをたっぷり絞って焼きます。

グルグルまきの層が、オーブンの中で、貝殻の模様のようになってくるのが、何とも可愛い♡
パイのお菓子です。

e0199245_2155551.jpg

クレーム・パティシエール・シトロンが、爽やかで春らしい〜



さて、もうひと勉強!
と思うけど、眠い〜〜


蜂蜜とチョコレートというイルプルのお菓子。

e0199245_2364648.jpg


蜂蜜はイルプルで厳選されたフランス産の百花蜜。
卵黄を熱付けしたパータ・ボンブを加えたコクのあるクレーム・ショコラ。
そのクレーム・ショコラの中に忍ばせているのが、ニダベイユ。

ニダベイユは、そう、、、
あのフロランタンの上のアーモンドヌガー、それを、溶かしたミルクチョコレートで和えたもの、と
思っていただければOK!
だからサックサクの食感です。

そして百花蜜は、ココアオザマンドゥの生地に打つシロップと、ニダベイユに使用しております。

ニダベイユのサックサクを噛み締めながら、チョコレートの口どけの良さとコクを味わい、百花蜜
がほんのり鼻から抜ける。。。

ちょっと説明長過ぎましたねえ????

とにかくちょっと召し上がっていただきたい美味しさです!





そして昨日もまた焼いてしまったクーロンヌ・プラリネ
e0199245_23245013.jpg


珈琲といただくと、幸せな満足感が・・・♡

今日は予報通りの雪でしたね!

昨日は逗子の茶会だったので、雪が昨日でなくてよかったわ〜
昨日はまた富士山がくっきり麓から見えて、とても荘厳な眺めでした♡
もうすっかり雪をかぶっていました。


今月のレッスンは終了させていただいたので、
今日は久々にこんなルベ(発酵菓子)を作ってみました。

クーロンヌ・オ・プラリネです。
e0199245_2329263.jpg


作り方は折パイ方式と一緒ですが、バターを包む生地(デトランプ)にイースト菌を入れています。

中には厳選されたヘーゼルナッツから自分で作るノアゼットゥ・ペーストをたっぷり巻き込んで
いるんですよ!
ほらね!
この渦巻き〜〜
e0199245_2333699.jpg



うちの子供たちが大好きでした。
同じようなホールのパンは売っていますが、自分でパイから作るこれは、バターの風味もペーストの
美味しさも全然違うんですよ♡♡



今日は孫太郎クンと一緒に、雪でミニオラフ(アナ雪に出てくる雪だるま)を作ったりして、
嬉しい雪のプレゼントに思えました。