カテゴリ:ケーキ( 106 )

丹波栗・・・今年取り寄せたのは、残念ながらイマイチでした。
天候などもかなり影響しているのでしょうか?
昨年も高井戸で超有名な栗園から買って、ものすごく期待していただいてみたのですが、それもイマイチ・・・

自然のものは、いつも同じようにはできないですもんねッ!
ちょっとがっかりですが、せっかく娘息子達にも手伝ってもらって、必死に皮をむいて仕込んだので、大切に使わせて頂くことにしましょう。

まずは、栗の渋皮煮を使って、、、ロールケーキにしました。
e0199245_1118124.jpg


生地はジェノワーズ・ショコラ

巻き込んだクレームは、バタークリームですが、
バターにイタリアンメレンゲを加え、イルプルのパート・ドゥ・マロン(マロンペースト)と合わせています。

そして栗の渋皮煮をたっぷり散らして巻き込んでいます。

表面はガナッシュ・ア・グラッセでコーティング・・・

バタークリームですが、それほど重くなく、しかし十分な満足感、、、コーヒーによく合います。
by kyaracyako-brog | 2010-10-17 11:31 | ケーキ | Comments(0)
昨晩、友人にご招待して頂き、高円寺『座』に、二木てるみさんの朗読を聞きに行ってきました。
二木さんの「読む」でもない「演じる」でもない、でも心に響く、絶妙な語り口の合間に、チェロとピアノの音色がさらに心に染み入るひとときでした。

今をときめく建築家、伊東豊雄さんの設計による高円寺の『座』も、いつも新宿に行くときに中央線から気になっていた建物でした。外観も独特でしたが、内部もシンプルですが、素敵な空間でした。

忙しい余裕のない毎日ですが、芸術の秋、、、
こうした心の洗濯も、大切ですね!

さて、招待して下さった友人宅に、お礼の気持ちを込めて・・
やはり私も大好きなポンム・ド・テール お届けしました。

e0199245_19412782.jpg


今までにも何度も登場しているケーキですが、なかなかカット面をちゃんと撮る機会がなかったので、、、
真ん中の、バニラビーンズのつぶつぶがみえているのが、土の中の林檎=メークィーンのクレームです。

昔イルプルを知る前までは、ホワイトチョコレートって、ロウみたいな味がして好きになれなかったんです。
しかし、イルプルでペック社のホワイトチョコレート「イボワール」を知ってからは、
このやさしい温かい味がとっても好きになりました!

師のよると、日本の生クリームの単調な味を補うためにこのイボワールを加えるのだそうで、実際イルプルではイボワールを使うお菓子がとっても多いんです。

底の、アーモンドがしっかり感じられるほどにひいて加えたマカロン生地も、これだけでもとっても美味しい
んですが、
このケーキの場合は、トータルバランスで、上から下までご一緒に味わって頂きたいです。
by kyaracyako-brog | 2010-10-16 20:02 | ケーキ | Comments(0)
次はりんごです。
りんごのお菓子で好きなものはいくつかあるのですが、なかでもこれは私の大のお気に入りです!

またこの季節が巡って来たかと思うと、わくわくして、さっそく作りました。

タルト・イグレグ=T・Y
イルプルの師、弓田亨氏が、自らのイニシャルをつけた渾身のルセットゥ・・・

タルトといえど、実に奥深い味わい・・・

e0199245_19145786.jpg


キャソナドゥ(フランスの赤砂糖)のコクと、アパレイユに入れている一時間煮たりんごのコンポットゥが、この奥深さを出しているのでしょう。 それにキャラメリーゼしたほんのりシナモンが香るゴロゴロのりんご・・・

う〜ん!
思わず唸ってしまう美味しさです!!

こればっかりは、母にも半分しか持っていきませんでしたぁ(笑)   
by kyaracyako-brog | 2010-10-11 19:28 | ケーキ | Comments(0)
今作らなくって、いつ作る?
っていうくらい、今しかできないポワールのお菓子・・・

そりゃあ缶詰のポワールを使えば、一年中作れますとも!
・・・でも、国産の、山形の、フレッシュな洋梨は、今しかないのです!

さっそく買い求め、白ワインでコンポートにしましたよ〜

ルセットゥは、イルプルのイタリアンメレンゲが入らない簡単バージョン、、、
ですが、見くびる事なかれ!   イタリアンメレンゲが入らなくっても、このコンポートをピューレにして加えているので、とっても香り高く、やさし〜いお味!!

e0199245_23234743.jpg


上面にのせるコンポートは、そのまんまのせると、せっかくのかさかさっとした食感が特長のビスキュイ・ア・ラ・キュイエールが台無しになってしまうので、コーティング用のイボワールを下にぬっています。
 
e0199245_23341075.jpg



















とってもデリケートな洋梨は、重ねて煮ると、あたった部分の色が変わってしまうので、一列に整列させて、
煮ています。
たくさん作る私などは、同じ作業を何回か繰り返さないといけませんが・・・(汗)

今年の第1号は、今日実家の母に持っていきました。
とっても美味しい〜 と、いっぺんに2つも平らげてくれました。
美味しい〜! と喜んで食べてもらえるときが、作り手の私も一番嬉しい瞬間です!


もうすぐ、頼んである栗が届くかなっ
母の大好きな栗の渋皮煮、、、作ります!
by kyaracyako-brog | 2010-09-27 23:51 | ケーキ | Comments(0)
以前、我が家にみえたとき、このケーキをお出ししたのですが、そのときの味が忘れられなくて・・・と、
ご注文頂きました。

ロゼ・シャンパーニュを惜しげもなく使ったムースリーヌ、白桃もシャンパーニュで、マセレしています。
生地は3種類、、、
ビスキュイ・オザマンドゥ、ビスキュイジョコンド、マッス・マカロン
それぞれが重要な役割を果たしていて、どれもはずせないのです。

e0199245_20443595.jpg


ほのかなピンク色が、かわいいアントルメです。
by kyaracyako-brog | 2010-09-20 20:47 | ケーキ | Comments(0)
秋っぽいお菓子・・・
イルプルのコーヒーのババロアです。

上がけのジュレに、リンゴジュースを使い、カルバドゥスで香りとコクを出しています。
コーヒーにリンゴ・・っていうところが、イルプル流です。

e0199245_23352466.jpg
by kyaracyako-brog | 2010-09-18 23:38 | ケーキ | Comments(0)