カテゴリ:ケーキレッスン( 332 )


またまたご無沙汰してしまいました。
年齢のせいもあるのかな、、、
一日一日の過ぎるスピードがさらに早くなって、一日にこなせる項目が少なくなってしまっている気がします(-_-;)

仕方がないので、あれもこれもできなかった、、、ではなく、
今日やらなければいけない項目を始めから減らして、ふたつクリアーできた!!
と、それでよし!としています。(笑)

さて今月は
南国のタルトのLessonをさせていただいています。
e0199245_22411359.jpg
タルト・オ・マングー・エ・ノア・ド・ココ
長~い名前ですが、単純に
マンゴーとココナッツのタルトです!

2016年のドゥニ氏のルセットです。
e0199245_22413400.jpg
お月様みたいですよね~

空焼きしたタルト生地に、マンゴーのコンフィチュールをたっぷり敷き詰め、
ココナッツファインとココナッツミルクパウダーで作ったダックワーズ生地をのせます。
前もって枠に冷凍しておいたココナッツのムースをのせ、マンゴーのジュレを塗って完成させます。

南国が押し寄せてくるようなタルトです♪

ただし、これはほぼ生菓子なので、
生地自体もグラニュー糖を使って、やさしい口どけになるようなタルトに仕上げています。
さすがドゥニ氏のお菓子! と唸ってしまいます。





e0199245_22415698.jpg
プティで作ると、こんな感じです。
ドゥニ氏はこのビジュアルでした♡

出来たてより、少しタルトがしとったくらいが私は好み!
美味しいです♪



先日はまたダックワーズのご注文をたくさん頂きました。
e0199245_22401040.jpg
大好きな柚子、そしてショコラ、ココナッツの3種類を作りました。
それぞれ生地の違いによって、表情が違いますよね。

e0199245_22424100.jpg
ショコラは、生地も厚く焼きあがります。
大人のガナッシュをはさんだショコラです。

喜んでいただけて、感謝です。



さてさて
母も、うちに来てからもうすぐ1か月になります。

だいぶ慣れてきて、93歳なのに、その順応性に驚いています!
また、よく動くし気が付くし、頭はしっかりしているし、、
レッスン後、話相手になってくださる生徒さんたちも本当にびっくりしています。

仲の良かったお友達と離れ離れになってしまったのが何より一番寂しいようですが、
携帯を片手に(笑)苦戦しながらも、一生懸命連絡をとっています。

今日はこちらの美容室に行って、お洒落にカットしてもらってきました。

夕方、少し暑さが落ち着いてきた頃の、母とのお散歩が日課になってきた毎日です。
ではまた。
最後までお付き合い、ありがとうございました。

























































吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

本日のLessonは、季節のお菓子のLessonで、サクランボを使ったお菓子でした。
e0199245_23093283.jpg
クラフティはブリゼ生地にアパレイユを流して焼いた簡単なお菓子です。
いろいろなフルーツを焼きこんで作りますが、今回は季節柄、サクランボ。
アメリカンチェリーです。

イルプルの美味しいキルシュたっぷりの中に、きっちり2時間漬け込んだチェリーを使います。

2時間以下でも、2時間以上でもダメ!だそうです。
なので、しっかり時間をはかって、キルシュから引き上げました。(笑)

e0199245_23094926.jpg
チェリーから、汁が流れ出てくるまでしっかりと焼くのがコツです。

アメリカンチェリーの酸味と、キルシュの効いたアパレイユとサクサクのブリゼ生地が、相まって、シンプルながら、美味しい♡です。

ただ、もうここら辺のスーパーや果物やさんには、アメチェリがなくて、日本の佐藤錦になっていたので、一瞬焦りました!

やっと紀伊国屋さんで見つけたときは、ホッと一安心でした。

もう少し早い時期にLessonした方がよかったですね~~




さてさて、
このブログを書くのもずいぶんと久しぶりになってしまいました。

実は、
ときどき話にも出てきていた93歳の実家の母との同居が、急遽決まり、
ここ1か月ほど、本当に大変だったのです。

別に母の具合が悪くなったわけではないのですが、ひとりで心細さが大きくなってきたので、、、
一人娘の私のところで、一緒に暮らすことになったわけです。

今日で同居1週間になります。
いろいろ準備や役所関係など、私ひとりで飛び回っていたので、
実際はかなり疲れているのでしょうけれど、、まだ気が張っているのか、、
今のところ元気です。(笑)

お教室のLessonも普段通りやっています。

ただ、何十日ぶりかでここ、パソコンの前にゆっくり座った気がします。
ゆっくり座ることがなかった1か月でした。。。


また無理のない範囲で、お菓子のこと、日々のことなど、かけたらよいと思っています。

母は順応性があり、日々ここでの生活に慣れてきていて、すごいなと思います。
母にとてもやさしくしてくれる主人にも、感謝感謝です。
楽しい3人暮らしをやっています!

またよろしくお願いいたします。
ではまた。




吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

先日のLessonで、
人生初のシュークリームに挑戦された生徒さんのおひとりは、
無事大成功~~
とても喜んでくださいました。

e0199245_22560631.jpg
生徒さんの作品です。

うちに通ってくださるようになって半年が経ちますが、彼女は全くのお菓子作り
初心者なのに、本当に一生懸命で、毎回復習してきてくれます。

ご主人様や職場の方々からいただく「美味しい♡」のひと言が
とっても励みになっているそうです。

私もですが、
「美味しい♡」
と言ってくださると、本当に嬉しくて、
こちらの方がかえって幸せな気持ちにさせてもらっています。
そこが、パンとはまたちょっと違う、お菓子の魅力だと思います。

今友達のご主人様が手術を終えて退院してこられたばかりなのですが、
一回のお食事であまりいっぺんにたくさん食べれないので、
おやつ時間も重要だそうで、ときどきお菓子を届けさせてもらっています。

そうしたら、私のお菓子を本当に美味しそうに、
満面の笑みで食べてくれるそうで、
それを聞いた私の方が涙ぐんでしまいました。
私の方こそ、本当にありがとう♡です。

お菓子の持つ力。。。
すごいなっ!



こちらはプレゼントにと作った苺のパウンドケーキです。
e0199245_22551602.jpg
いつもはスリムパウンド型で作っていますが、
プレゼントには長すぎて(笑)向かないので、
このクグロフ型で作ってみました。

今年最後の苺でジャムを作っておいたので、あと3~4回はできるかな♡
フリーズドライの苺がたっぷり入るとっておきの美味しいパウンドです。


先ほどのシューに挑戦した生徒さんですが、、、
今まで全く持っていなかったケーキ作りに必要な型、
フィナンシェ型やシフォン型を買うために、(結構型はお高いですからね~)
お仕事の通勤時、ひと駅手前で降りて歩いているそうです!!

そうした努力で型を手に入れたら、
絶対作りたい! 絶対復習したい!
って思いますもんね~

歩いて健康にもなるし、なんと素晴らしい一石二鳥でしょうか。

私も見習いたい♡♡








アトリエ粉うさぎです。

本来は新緑が美しい過ごしやすい季節なはずですが、
何だか暑かったり寒かったりが著しい今年ですね〜


さて、今月のお菓子レッスンで作っているお菓子です。
e0199245_23452468.jpg
リモンチェロ
レモンのリキュールの名前がお菓子の名前になっています。

組み立ては、下からダックワーズ/ブランマンジェ/フランボワーズ/ムース・シトロンベール/ジェノワーズ・ムースリーヌ/
イタリアンメレンゲ。
5つのパーツを作らないといけないので、ちょっと大変ですが、ひとつずつの作業は難しいものではありません。

シトロンベール=ライムのことです。
ライム果汁の効いたムースと、ブランマンジェのビターアマンドな香りが涼しげに重なり合うお菓子で、まさに初夏にぴったりなお菓子!!
e0199245_23453498.jpg
仕上げは、メレンゲに焼きを入れて(笑)完成です〜

e0199245_00112632.jpg
焼き色をつけないように焼いたジェノワーズ・ムースリーヌの黄色が、アクセントになって、フランボワーズがより映えて、とってもきれいですね。



焼き菓子レッスンでは、
e0199245_23451363.jpg
大地ヘーゼルナッツのブラウニー

e0199245_23444536.jpg
フィナンシェのレッスンもさせていただきました。

どれも喜んでいただけて、よかったです。


今日は、ケーキとお花を持って、
一週間遅れの「母の日」を、母とふたりでのんびり過ごしてきました。

母にはいくら感謝してもしても、したりませんね。
93歳で、元気でいてくれているだけで、本当にありがたいです♡



アトリエ粉うさぎです。

今日東京では桜が開花したそうですが、え〜〜って思ってしまうくらい、冷たい雨の一日でした。
わが家ではまだまだストーブが手放せません。

暑さ寒さも彼岸まで、ですもんね。
もう少しだな・・・


さて今月の季節のお菓子クラスのメニューがこちら。
e0199245_22581829.jpg
やさしくあたたかいフランボワーズとミルクチョコレートのムース

なんと長い名前のお菓子なことか、、、
しかし、説明不要なので、助かります。笑

イルプルーのお菓子です。
が、イルプルのお菓子にしては、作りやすくて、材料もそんなに特別なものはいらないし、、
ある意味、貴重なお菓子かもしれませんよ〜

生徒さんたちも、喜んでいらっしゃいました。
e0199245_22581194.jpg
ぜひ、作ってみてくださいね。


ところで生徒さんのおひとりずつ一人が、マカロンの成功を目指していらっしゃいます。

e0199245_22583271.jpg
マカロンは、そんなに難しくはないと思いますが、
難しいかもしれません・・・

卵白の泡立て具合や、マカロナージュマカロナージュの加減が微妙に影響するし、
その家その家のオーブンのくせによっても、だいぶ焼き方が違います。

なので、それをつかんでもらうしかないのかな〜


これはシンプルな白に焼き上げて、イルプルのクレーム・オ・ブールを挟んだだけですが、
素材のアーモンドの味を直に感じることができて、本当に美味しい〜〜のです。


ぜひ、頑張って成功してほしいです。








だいぶ長いことご無沙汰してしましました。

毎日お菓子レッスンやらパンレッスンやら、お宮詣りやらお宮詣りやらお宮詣りやら、、、笑
ばったばたで過ぎて行ってしまいました。

そしたら、いつのまにか春になってました。
来週は東京は桜の開花だそうな・・・
楽しみだな〜


画像が溜まっていますが、
このブログは自分の記録用でもあるので、(最近またとみに、記憶力が衰えてます!!涙)
過ぎてしまったものもアップさせておきます。

注文のお菓子いろいろ〜

e0199245_09562141.jpg
お嬢様のお誕生日のお祝いに。。。
お任せでしたので、レサンスィエルで作らせていただきました。

お嬢様らしい色合いですよね!
最近よくマカロンを作っていたので、のせてみました。



こちらはチーズケーキ
濃厚なベイクドです。
e0199245_09573883.jpg
e0199245_09575477.jpg
こちらも、お嬢様のお誕生日だそうです。
チーズケーキが大好きだそうで、とても喜んでいただけました。




そしてそして今まさに卒業シーズンでもありますね!

こちらは小学校を卒業する息子さんが、お友達に差し上げる用にと、ママからのご注文!
e0199245_09572281.jpg
とある私立の制服ですが、男女ペアで・・・

e0199245_09563338.jpg
ひとりずつこんな可愛らしい手提げバックに入れてみました。(100均だけどね〜笑)

こちらは、昨日が卒業式だったそうですが、
とっても喜んでいただけたそうで、ママたちが写メ撮ってたとか〜〜

制服の紺色を出すのが結構苦労しましたが、よかった!!



おっと、こらから父のお墓詣りに行ってきますので、ひとまずここで・・・
いってきます〜





アトリエ粉うさぎです。

お店の店頭に真っ赤な苺が並んでいるだけで、テンションがあがります!

今日はそんな苺をたっぷり使って、lessonをさせていただきました。
このジュレ、フレッシュ苺から作っています!
e0199245_23050170.jpg
イルプルの本科で最初に習うお菓子なので、ご存知の方も多いと思いますが、
一般的な「苺のショートケーキ」とは随分と異なるビジュアルですよね。

これがショートケーキ??? と、
疑心暗鬼で初めてこのケーキを食べた、20年近く前を懐かしく思い出します! 笑

何しろ、ビスキュイ・オ・ザマンドゥすら、全く知らなかったのですから・・・


今では、一般的なジェノワーズが、とても物足りなく思えるほど、イルプルの舌になってしまいました。

よく生徒さんたちにも
普通のケーキ屋さんのケーキがどんなに美しくても、味が美味しく思えなくなってしまったのは、イルプルのお菓子に慣らされてしまったからですよ〜〜と、恨めしく(笑)言われますが、
ごもっともです!!

このショートケーキも、その最たるもののひとつです。

e0199245_23051820.jpg

イタリアンメレンゲ入りの生クリームとか、ジュレやポンシュのために苺をジューサーにかけたりとか、、、
ちょっと面倒に思えるかもですが、
この苺の押し寄せる美味しさを知ってしまったら、多少面倒でも作らずにはいられない筈ですよねえ〜〜


今日も、皆様にとっても喜んでいただけて、嬉しかったです。


昨日は、孫姫ちゃんの初節句のお祝いをみんなでさせてもらいました。
女の子のものは、ピンクが使えるから、華やかで嬉しいな。
すくすく幸せに育っていってほしいです。。。













アトリエ粉うさぎです。

毎日の気温の上下にあたふたしています。
今日は何を着ようか、、、出かけるときに迷ってしまいます。

早く春がこないかな〜〜


さて今月の季節のクラスのお菓子は、レサンスィエル
昨年のドゥニ氏のお菓子から、、、

e0199245_22292874.jpg
フランボワーズのばばろあは、薔薇の香り♡
フロマージュブランのムースは、ライムの香り♡

生徒さん達曰く、これも五感のお菓子ですね〜〜と。
そうですね!
五感で感じるお菓子ですね。

ホワイトチョコレート、イボワールのガナッシュをかけると、
ベールに包まれたように神秘的になるのが素敵です♡

e0199245_22295864.jpg
本来は、セルクル仕込みですが、
キャドルで作ってみました。

e0199245_22305099.jpg
春らしいお菓子で、嬉しくなりますね〜


生徒さん達に、お孫さん達が帰っちゃって、淋しいでしょう?
と聞かれるのですが、、
「ぜ〜んぜん!!」と、一笑に伏しています。

こんなに断言しちゃっていいのかなあ〜〜笑笑

自分の時間が持てるので、嬉しいのです! はい!!

どうせ、ちょいちょい来るしね。
そのくらいがちょうどよいのです。

世のおじいちゃんおばあちゃんと一緒です。
「来て嬉し、帰って嬉し」の孫たちよ〜〜






アトリエ粉うさぎです。

昨日今日は暖かくて、春を思わせる一日でしたね。


今日のLessonは、そんな春にぴったりのお菓子、デズィール・ローズ
e0199245_23331037.jpg
とっても優しいチーズのムースと苺のお菓子です♪

優しいチーズのお味は、フロマージュ・ブランを使っているためなんです。

ご覧のように、甘酸っぱい苺のジュレを中に仕込んでいるのですが、
外からは苺のショートケーキのようにしか見えないので、カットしたときに、可愛らしい真っ赤なジュレに♡いっぺんでやられちゃいますよ!

e0199245_23325680.jpg
e0199245_23332351.jpg
本当に、春のためにあるようなお菓子ですよね〜

生徒さん達にも大人気でした。
是非、苺があるうちに作ってみてくださいね♡



さて昨日はまた、打越山キッチン鎌倉にお邪魔してきました。

友人ご夫妻が自由が丘で営んでいるラトリエ・ドゥ・メゾン・ドゥ・カンパーニュ・ヴィーガニック
が、なんと!
一日だけ、鎌倉の打越山でお店をひらいてくれたんです♡


何度か自由が丘ではいただいていますが、
鎌倉の山の上でいただくお料理はまた格別でした。

ちょっとご紹介♪

e0199245_23342026.jpg
e0199245_23334250.jpg
Yさん邸のお庭で摘んだ、採れたてのふきのとうを、トマトのブルスケッタの上にさりげなくのせるところがまた、心憎いですね〜
加藤シェフ!!
e0199245_23335280.jpg
e0199245_23340104.jpg
e0199245_23343510.jpg
e0199245_23351298.jpg
e0199245_23352314.jpg
もう、満足満足の素敵な一日でした〜

そしてまたまた素敵な出会いもいただいて、和が広がりました♪


打越山のYさん、加藤さんご夫妻、ありがとうございました。




アトリエ粉うさぎです。

昨日はベーシッククラス2年目のメニューから、こちらをお伝えしました。


イルプルの早い春の陽だまり

e0199245_07520791.jpg
まさに、今の時期にぴったりのお菓子です。
「早い春の陽だまり」に腰掛けて、心も身体もぽかぽか暖まってくるような、そんなイメージです。

ビスキュイ・オ・ザマンドと、クレーム・オ・ブール。

昨日の生徒さん達も、お若い方達でしたので、
「バタークリームのロールケーキなんて、生まれて初めて!」
と。。。

バタークリームの概念が覆されるわよ・・・と最初に説明したのですけれど、
そもそも若い方達は、バタークリーム自体を食べたことがないんだ〜〜と、思わず年代の違いのギャップに、笑ってしまいました。

切れのよい口どけと、ほっこりした優しい味わいのイルプルーのバタークリームが、人生初で、よかったです!!笑


しっかりとした味わいのあるビスキュイ・オ・ザマンドには、このバタークリームとのバランスがぴったり!
オレンジ香るアーモンドのカリカリ感も嬉しい、可愛らしいロールでした♪




こちらは
黒糖とチョコレート

e0199245_23220566.jpg
「イルプルーの一年」から。

グラニテのカリカリがのった、黒糖を使ったオザマンドと、黒糖で作ったイタメレが入るバタームース、シャンティー・ショコラの組み合わせです。

こっくりとした味わいで、こちらもほっとする温かさのあるお菓子になっています。
黒糖とチョコレート、、、弓田先生ならではの組み合わせだと思います。