カテゴリ:ケーキレッスン( 337 )

レッスンが連続3日間続きました。

この猛暑の中、習いに来て下さる方々も、きっとバテ気味かと思い、あんまり手数の込んでいないメニューや、オーブンを長時間使用しなくても済むメニュー・・・
でも、しっかり美味しいもの!!  
と考えると、なかなか頭を悩ませられるものです。

昨日は、大昔キッズだった!?方々の(笑)レッスンでした。  ごめんなさ〜い!

そうやって考えて選んだのは、ヌガーグラッセです。
イルプルの弓田先生のデセールの本の表紙を飾っているお菓子です。


e0199245_18585951.jpg


以前にも載せましたが、家の主人の大好きな逸品です。

生クリームに、熱いシロップを注いで作るボンブと、イタリアンメレンゲ、、、ともにグラニュー糖ではなく、
ラベンダーの蜂蜜で作ります。何ともいえない独特の風味のある蜂蜜です。

ナッツ、オレンジのコンフィ、アーモンドヌガーが入り、何と贅沢なデセールでしょう〜〜

これに添えるフランボアーズのクリがまた、絶妙です。


さて、昨日もまた やってしまいましたあ!  (涙)
ボンブを作るとき、ラベンダーの蜂蜜を加熱するのを忘れて、卵黄に入れてしまい、、、、

もちろんすぐに別のでやり直しましたが、大量のラベンダー蜂蜜+卵黄の液体!!
どうしよう〜と半べそかいていたら、生徒さんのおひとりが、「先生、フレンチトーストはどうかしら?」 と、、、

でもって、私たちはめでたく、超高級なラベンダーの薫る、生クリームにした浸したフレンチトーストを焼いて、ヌガーグラッセのあとの、腹ごなしに超美味しく頂いたのでした。

暑さのせいですからね〜 (汗)     念のため。。。  

今日はキッズレッスン!
ギラギラ太陽が照りつける本当に暑い中、とっても楽しみにきてくれた子どもたち。。。

まずは基本のお菓子からひとつずつ習って行きましょうね〜

ということで、今日は共立ての生地で作るフルーツロール

ロールケーキの生地も、共立ての他、別立て、焼き面を上にするもの、下にするもの、、、と、いろいろな作り方がありますが、まずは卵を泡立てるという、基本を学んでもらいました。

粉入れの後、2時から8時の方向にへらを入れて返す方法は、空ボウルとへらで、さんざんシュミレーションをしてもらってから、本番にのぞみましたよ〜 (笑)
ボウルをまわすより、自分が回ってしまっていたり、、、おかしいですね〜

e0199245_2212264.jpg


無事に生地が焼き上がり、生クリームをぬって、いざ巻くときが一番緊張するみたいで、
思い切りよく、えいっ!!といってもらいました。
アッという間にロールケーキになったときは、歓声を上げていました。 

可愛いですね〜


お持ち帰りは、ちょっとペーパーやリボンで手を加えてあげると、お洒落になりますね。
e0199245_2215615.jpg


今日も、洗い物まできちんとしてくれて、満点でした!

シュミレーションした粉の混ぜ方、おうちでも練習して見て下さいねっ。
もう少し混ぜ方が上手になると、もっと生地がふんわりしますからね!

パティシエのたまごちゃんたち、、おつかれさまでした〜

今日は出張ケーキレッスンでした。

このところ、私自身も作る機会が多かったイルプルの紅茶のお菓子をごお紹介することにしました。

とっても構成が複雑に思えますが、(う〜ん確かに行程は4つありますから、簡単とはいえないけどねっ!)
難しいことはハイ、何もありません!  と強く前置きして取りかかりました。(笑)

結果、オーライッ!!!

e0199245_161672.jpg

この断面、美味しそうでしょ?!



実はこのクラスは年数だけは長いのですが。。。
         (ごめん、生徒のみなさま! 今から真実を暴露してしまいます)
作るより、食べる方が得意な方がほとんどだったのですがね、 (あはは〜)

でも今日のレッスンで、実はそうではなかったことが判明しましたぁ!!!
ビスキュイ・オ・テの混ぜも絞りも、イタリアンメレンゲの作り方も、ナッぺの仕方も、
みなさんとってもお上手〜〜

いつの間にかこんなに上達したのかと、涙が出るほど嬉しかったですぅ

e0199245_162109.jpg



















手前のはパレットナイフでの格子模様を忘れてしまいましたが、
ナッぺも綺麗にできていますよね〜

アールグレイのベルガモットの香りと、林檎のお酒カルバドスがふわ〜とお口に広がって、
とっても幸せな気持ちになれる、そんなお菓子です。
試食した皆さまのお顔に、笑顔がこぼれました。




今日も、いろいろと忘れ物をしてしまい、もう一度家に取りに帰ったり、、と人間らしい一面(!?)を垣間見せてしまいました。。。(汗)
またまたやっちまった〜  て感じで、ご迷惑をおかけしました。

でも、皆さまの上達にとっても嬉しい気分で、雨が落ちてくるちょっと前に我が家にたどり着きました。

みなさま、本当にお疲れさまでした!
あんなに上手にできるのですから、是非自信をもって、作ってみて下さいねっ。
今日は4月からスタートしたばかりのクラスのレッスンでした。

私のレッスンは、特に堅苦しく初級も上級も設定していなくって、みなさんが作ってみたいお菓子をご要望に合わせて、もしくは私自身がお気に入りでみなさんに是非食べてもらいたいお菓子など、とってもアバウトにやっています。
まあ、強いていえば、季節感は大切にしていますけど。。。(笑)

今くらいのムシムシとした不快な気候だと、あんまりヘビーなケーキはちょっとねえ〜↓↓
タルトもすぐにだれて扱いずらいしね〜

で、今日は、軽〜い軽〜い食感の、抹茶スフレロールにさせていただきました。

e0199245_17561725.jpg


基本を教えてもらいたいとのことでしたので、今日の要点は
ホイッパーやゴムへらの混ぜ方、天板の生地のならし方、ロールの巻き方、、といったところでしょうか。

でも、これ、スフレというだけあって、普通の生地よりかなりデリケートなんで、巻きがしっかりしなくって、
ちょっと難しかったかも・・・
e0199245_187361.jpg


















巻きの練習はまた改めて 普通の生地でやりましょうね〜

でもみなさん、軽〜い口当たりなんで、あっという間にぺろりと、召し上がって下さいました。
小豆はもちろん自家製です!
昨晩、きび砂糖でやさしく煮上げました。

同じきび砂糖で作ったクッキーもご紹介。
ほうじ茶のほろほろクッキーです。
e0199245_2215151.jpg



















みなさん、ロールケーキを愛おしそうにカットされて、お持ち帰りされました。
ご家族で楽しまれて下さい。
ぜひ、復習なさってみてくださいね!
今日は小学校3年生の2人の女の子達の[キッズお菓子レッスン]でした。

私も子供達に個別でレッスンするのは初めてだったので、
時間通りすすめられるかな?とか、思いもよらない失敗とかありえるかな?とか、、、
いろいろ考えをめぐらせていましたが、2人ともとってもしっかりしたお嬢さんで、全くの杞憂でした。

初回は是非シュークリームを習いたいとのことだったので、
シュー・ア・ラ・クレームに挑戦!!

シュー生地も、クレーム・パテシェールもどちらも火を使うので、やけどに気をつける事と、洗い物もきちんとやってもらう事の2点のお約束をしてから始めました。

e0199245_18371797.jpg
e0199245_18404823.jpg
e0199245_18451790.jpg






















































2人の連携プレイもバッチリで、とってもよく出来ましたよ〜

何気に大切な=ボウルのまわりをきれいにお掃除する=ということも、きちんと守ってくれて、
この手つき、、、どんなもんです?!

出来上がったばかりのクリームをぺろぺろ、、がいそがしい〜 (笑)
『おいしい〜』  のニコニコ顔が可愛かったです。


e0199245_1901352.jpg


最後に試食をして、自分たちの作ったシュークリームをたくさんお土産に持ち帰りました。
お父さんやお母さん、弟クンたちに喜んでもらえるかな〜と、いいながら・・・

子供達にこそ、本当に良い材料を使った、本物の味を伝えていきたいな。。。

2人とも、どうもありがとう!
お・つ・か・れ・さ・ま  でした♥
こちらは、昨晩からずっと雨が降り続いています。

そう、昨日の出張レッスンでご紹介した、もう一品は、、、
フラン・ナチュールでした。

フランスのパティスリーでは、定番中の定番のお菓子です。

e0199245_903591.jpg


















実は、レッスンにお邪魔しているお宅の奥様が、この度初めて銅ボウルを購入されたということで、
「それなら、銅ボウルを使って作るメニューにしなくっちゃね!」
と、選んだのがこれ・・・

ブリゼの生地に、クレーム・パティシエールを流し入れて焼いただけのシンプルなお菓子ですが、
バニラが香る優しいクレームが、何とも癒し系で、春に作りたくなるお菓子です。

ぴっかぴかの銅ボウルで、みなさん真剣な表情でつくっていましたよ〜
e0199245_9122972.jpg


召し上がるときに少し温めて、バニラアイスクリームを添えると、冷熱デセールになりますね。


クレーム・パティシエールはもちろん、ナッツのキャラメリーゼなどにも、たっくさん銅ボウルを使い込んで下さいね〜


今日はこれから自分のお楽しみで、ケーキを習いにいってきま〜す。
雨、上がるといいな。。。
今日は一転して肌寒い一日になりましたね。
色とりどりの薔薇が雨にぬれて、しとやかな気品を漂わせていました。



さて、こちらもつやっつやの色鮮やかさではひけをとっていませんよ〜

e0199245_1804269.jpg



















無農薬の甘夏で作りました。
ほろ苦さが何ともいえません。。。

これを使って作ったのがこちらのシフォンです。
e0199245_1855222.jpg


甘夏ピールのほろ苦さに、加えたオレンジジュースの香りも手伝って、
とっても優しい感じ・・・
オレンジのリキュールを加えた生クリームを添えても・・・

なんか、いくらでもいけちゃう、そんなシフォンです。


今日の出張レッスンで、ご紹介させていただきました。
旬の果物を使ったスィーツって、よいですよね〜
皆さま、是非作ってみて下さいね。

まずはピール作りからですよ〜  (笑)
爽やかな風と光が見事なまでに調和して、何ともいえない清々しい素敵な一日でしたね。

今日のレッスンは、まるで今日のこの爽やかな日和を予言したかのような、うってつけの爽やかなお菓子でした。
e0199245_20204250.jpg


そう、以前にも、我が家の子供たちが小さい頃から大好きだった、、とご紹介したことのある
レモンクリームチーズパイです。

やはり以前に私が手土産に持っていったときに召し上がって、一遍でこのケーキのファンになってしまったという生徒さん(友人)のかねてからのご希望でした。

なので、みなさん作るのも真剣!!
その思い入れのせいか、とっても素晴らしい出来映えでした。
(それなのに、生徒さんたちの作品を撮り忘れました〜)

e0199245_20381797.jpg


















レモンの爽やかさに、ゴマの入ったブリゼ生地とクルミ、それに生クリーム・・・
その絶妙な組み合わせが、何ともいえませんのです〜

お天気も、気分も、お腹も爽やかずくしの一日でした。

ご家族にも大変喜ばれたようですよ〜
お疲れさまでした。
初夏めいた一日になりました。

今年も大変お世話になった苺ちゃん♥
どれほどあなたのおかげで、『これ、美味しい!!』 と感激して召し上がって下さった方々がいたことでしょう〜

露地物なら本来は今頃が旬なのでしょうけれど、
今はほとんどがハウス物ですものね〜

今日は新しく設けられたクラスのレッスンでしたので、おそらく今年最後になるかと思われる苺ショートケーキレッスンをいたしました。
やっぱり、ふわふわしっと〜りのジェノワーズは永遠の魅惑ですもんね〜

e0199245_17422660.jpg

e0199245_17474845.jpg




































生徒さん4人で2台作っていただき、最後の仕上げはそれぞれお好きな口金を使って絞っていただきました。
絞り方ひとつで、随分とイメージが変わるもんですねっ!

e0199245_17562661.jpg

『自分でこんなしっとりふわふわのスポンジが出来るなんて!♥』
と、今日のみなさまも、とっても感激して、幸せ感いっぱい笑顔いっぱいで、試食して下さいました。

私の一番嬉しい瞬間ですぅ

それぞれ1/2台を、大切にお持ち帰り頂きました。
ご家族に、喜んで頂けると良いですね〜

すぐ!!
復習して下さいよ〜
苺ちゃんが姿を消さないうちに・・・ね。



さて、明日のご注文のケーキ、夕食後に、とりかかりま〜す!
今日も自宅レッスンでした。
4名の方たちと楽しくレッスンさせていただきました。

実習していただいたのは、こちらの春らしい生菓子でした。
e0199245_1925575.jpg

何度もご紹介していて定番になりつつあるル・スィスィリアンです。

イタリアンメレンゲなども使わないので、意外に簡単ですが、メレンゲの泡立て方や、混ぜ方、ムースの基本など、、、基本のポイントを押さえながら、頑張って仕上げてくれました。

お友達レッスンでしたので、ランチ付き♥
ご要望により、クルスタット・トリアノン〜田舎風のキッシュ〜
をお出ししました。
スープはキャロトマ・・・人参とトマトの生クリーム仕立てです。
このほか、トマトとじゃがいものグラタンも召し上がっていただきました。

考えてみたら、トマトずくしのランチでしたねっ!

e0199245_19403758.jpg



















キッシュは人気なので、いつもとっても喜ばれます。
次回のレッスンで実習することに・・・。

久しぶりにお会いした面々で、とっても楽しかったね!
お疲れさまでした〜

あ、、、こちらも作ったのでしたっけ!
e0199245_19544444.jpg


フィナンシェ
イルプルのフィナンシェは本当に美味しいです〜
しかも外側がかりっ、中がしっと〜りのフィナンシェを味わえるのは、焼いた人だけが味わえる特典です。
時間が経つと全部がしっとりしてしまいますからね。。。

皆さんに、マルコナ産のアーモンドPと発酵バターの焦がしバターの焼きたての美味しさをわかっていただいて、私も満足でした!