<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日はハローウィン。

六本木に出かけたら、途中仮装した若者達にいっぱい出会って、愉快でした!
骸骨のでっかいかぶり物の2人が、そこら中のお店の窓ガラスに顔をくっつけて、ガオ〜ッと叫んでるのが面白かったです。

我が家のディスプレイは、こんな感じです。

e0199245_22281398.jpg


いつものキャラターのデコクッキーに比べれば、とっても簡単っ!   色も3色だしね〜
でも、買うとなると、デコクッキーは驚くほどお高いんですよ〜!  (今日ミッドタウンでも、1枚¥400近くもしていましたぁ )

陶器で焼いたのは、パンプキンチーズスフレ
キリのクリームチーズに、メープルシロップ、サワークリームを加え、メレンゲを加えて、湯煎焼きしています。
あっつあっつを頂くもよし、冷やして頂くと、チーズの味が引き立ちます。


しかし、娘に、あとから「カボチャはやっぱ、ジャックランタンでなきゃ、感じ出ないよ!」と指摘され、、、
あわててジャックランタンにしたのが、こちら・・・e0199245_948037.jpg



















子供っぽくなるかと思って、あえて顔を入れなかったんですが、
なるほど〜!
こっちの方が、ずっとハローウィンの雰囲気がでますね〜

近所のお子さんに、プレゼント!

    
モンブランを受け取りに来て下さることになっていた方から、急遽!!
「ついでにシュークリームもできますかぁ?」とのご注文で、、、

仕事から帰ってから急いでとりかかった、シュークリーム。正式にはシュー・ア・ラ・クレーム・・・
e0199245_1951837.jpg


よくシュー皮だけが積み上がっているお店があって、「ご注文が入ってからクリーム詰めます!」
をうたい文句にしているところ、ありますよね〜
もちろんそういうお店は、シュー皮をストックしておく、ちゃんとした設備があるんでしょうけどねっ。

でも家庭では、シュー皮は焼き上がって、冷めたところですぐにクリームを詰めないと、どんどん皮が乾燥してしまって、
バリバリで美味しくないんですよ。

そう言った意味では、
今日みたいにご注文いただいて、作って、即取りに来ていただき、帰って即召し上がっていただく・・・
というこの一連のパターンは、まさにベスト!!!

クリームは、イルプル流〜 
カスタードと生クリームを混ぜるのですが、混ぜない加減・・・これ大事!
by kyaracyako-brog | 2010-10-30 19:26 | ケーキ | Comments(0)
栗の加工はとっくに済んでいたのですが
もろもろ忙しく、なかなかモンブランにならず、、、

やっと作ることができました!

もう何故か季節は秋ではなく、冬になってしまい、雪をかぶったモンブランにしなくては・・・!
と思ったほどでしたぁ(汗)

e0199245_1817261.jpg


このモンブランは、あの六本木のミッッドタウンにある『トシ ヨロイズカ』の鎧塚さんに、もう何年も前に教えてもらったルセットです。
まだ恵比寿で、小さなお店をやっていた頃、単発でお教室というか、お店のカウンターで、目の前でデモンストレーションをしてくれて、その場でデセールにして出して下さる、美味しい企画でした。

ヘビーですが、これひとつでモンブランをしっかり堪能できる一品で、今までいろいろな方に食べて頂きましたが、皆さん美味しいといって下さるので、それ以来毎年作っています。

e0199245_18413080.jpg



















パータ・フィロのまん中にクレームダマンドを絞り、栗のシロップ漬けを埋め込みます。
栗をど〜んと置き、バニラビーンズのみを加えた無糖のシャンティーを高く絞り、マロンクリームで周囲をおおいます。
マロンクリームは、ムラングイタリエンヌを入れたバタークリームに、クレームパティシエールと、パート・ド・マロンを加えた、リッチなクリームになっています。

粉糖で、雪を降らし、グラニテの焼いたものをのせて、完成で〜す。

パータ・フィロがパリッパリのうちに、ざっくり!!  いっちゃってもらいたいです。

ご注文頂いていた方々、、本当にお待たせして申し訳ありませんでした。
栗の甘みが今年は少なくって、それは本当に残念でしたが、、、ご堪能いただけたでしょうか?
by kyaracyako-brog | 2010-10-28 19:02 | ケーキ | Comments(1)
我が家の近所のコーヒー専門店で売っているベーグルが美味しいという。
中でもいちばん人気は、ほうじ茶と大納言のベーグルらしい・・・

と聞いて、買いに行こう!
というのではなく、
作ってみよう!
というのが、私のスタイル?!      というか、性(さが)というか、
作らないではいられない!

だって、いかにも美味しそうではないか、、、「ほうじ茶と大納言」

やっぱ、思った通り!!
e0199245_0355686.jpg


こねているときから、ほうじ茶のいい香り〜

焼き上がって、ちぎってみるとまた、ほうじ茶のいい香り〜

お茶屋さんの前を通ったときの、まさにあの香りだ〜

大納言との相性も抜群で、納得!!            
家族にも大好評!
スタバでも、「ほうじ茶ラテ」人気だし、今は、抹茶より、ほうじ茶が熱いかも・・・

今度は、ほうじ茶のロールケーキ、研究してみよっと!

e0199245_0503777.jpg



















こちらは、私のお気に入りのいつもの、シナモンとドレン林檎のベーグル
by kyaracyako-brog | 2010-10-28 01:03 | パン | Comments(0)
秋の・・・とはいうけれど、、
つい1ヶ月前までは猛暑だったのに、今日などはもう寒気、木枯らし1号が・・・

秋が ない!?


でもお菓子だけでも、秋らしい気分にいたしましょう。
e0199245_1833959.jpg


マロンのシュー・ア・ラ・クレームです。シュー皮は、クッキーシュー。
マロンペースト入りカスタードクリームと、バニラシュガーを入れたクリームシャンティーを分けて絞りました。

実家の母に、約束していた栗の渋皮煮を届けるついでに、やっぱり素材だけより、製品(ケーキ)も食べたいだろうな〜と思い、出かける前に急いで作りました。

母はお友達に振るまうのが常なので、小さめにして数をたくさんにしましたよん。
とっても喜んでくれました。



ところで、昨日はイルプルの「秋の師範会」があり、久々に弓田先生の講習を受けさせていただき、細かい部分で再確認できたり、、と、とても勉強になりました。


今年の紅葉はどうなんでしょう?
by kyaracyako-brog | 2010-10-26 18:31 | ケーキ | Comments(0)
9歳のお嬢さんとパパのお誕生日、いっしょに仲良くお祝いされるそうです。

今まで数多くのポケモンのご注文を頂いてきましたが、「ピカチュウ」がほとんどで、この「ギザみみピチュー」は、初めて!!

ちょっとおしゃまで元気な女の子。左耳のくせっ毛のせいで、「ギザみみ」とみんなからいわれているのだそう・・・
私など、なかなか名前も覚えられないポケモンたちですが、貸していただいたカタログを見ながら仲間達も作らせていただきました。
e0199245_2305782.jpg


ご依頼はレモンのムース、、ということでした。

いつもキャラクターの色と、ケーキを構成する味がちぐはぐにならないように心がけているのですが、偶然にもレモンのムースの色と、ピチュウの色がおんなじで、万〜歳!


イルプルの、ババロアーズ・シトロンを球型で作りました。
ピスターシュ入りのダックワーズ生地と、爽やかなレモンのババロア、周りのコクのあるレモンのバタームース・・・
爽やか系のピチュウになりましたぁ!

お耳は同じ味でとれなかったし、違うお味もまた楽しみかと思い、またここでもマロンケーキの出番でした。

ベビーシューにのせたポケモンの仲間達、、パパと取り合いにならなかったかしらん?!

9歳のよい想い出になってくれたらうれしいなっ。
本当におめでとう!
5歳のお嬢さんのお誕生日のお祝いのケーキは、『栗のケーキ』でお願いします・・
とのご依頼をいただきました。

小さなお子さんで、栗のケーキがお好きとは、なかなかの通ですね〜

今仕込みが終わった栗が、今か今かと出番を待っている我が家の冷蔵庫!
そんなときにぴったりの今日のご注文でした。
e0199245_21213683.jpg


栗の持つシックなブラウンのイメージを壊さないように、全体をブラウンで統一するべく、チョコレートで周りをおおいました。
3つくらい前のブログに載せた、栗のロールケーキをビッグにして、縦にしたバージョンです。

渋皮煮をマロンバタークリームと共に惜しげもなく巻き込み・・・
その上には無糖のクレームシャンティーと栗のシロップ煮、さらにマロンクリームを大胆に絞りました。

裾につけたのは、グラニテを焼いたものです。カリカリとした食感もアクセントになっていると思います。

ベビーシューもお楽しみにつけさせたいただきました。

ろうそくでお祝いしてから、ご家族でケーキを囲んで、フォークを持って一斉にモンブランの山を崩しにかかるのも、おもしろいかもしれませんねえ〜emoticon-0159-music.gif

お誕生日おめでとうございます!
自宅教室で、タルトを教えてほしい・・との生徒さんのご要望で、どのタルトにしようか悩みましたが、季節柄
こちらのタルトにしてみました。
e0199245_21584872.jpg


林檎のコンポットゥを煮ているときの部屋中に広がる香り、何とも幸せな気持ちになります。
りんごの並べ方がなかなか難しいです。

生地を構成しているパート・シュクレ、クレーム・ダマンドともに、砂糖、卵を数回に分けてそれぞれ80回とか100回とか混ぜるので、皆さん必死で腕を鍛え上げていらっしゃいました!

やっと終わったと思ったら、もうひとつのメニューのパレ・オ・マロン・ショコラ(前ページの)もまたまた!
何十回も混ぜる作業なのでした、、、(笑)

みなさん本当にお疲れさまでしたぁ
美味しいものを作るには体力と根気が必要・・・ということで。
by kyaracyako-brog | 2010-10-21 22:06 | ケーキ | Comments(0)
パレ・オ・マロン・ショコラ
 丹波栗のシロップ煮をころりと入れた、ショコラとマロン味のしっとりケーキです。
e0199245_14554138.jpg


上にはグラニテをのせて焼いているので、しっとりと かりかりの食感が楽しい!

しかも見た目はふつうのショコラの焼き菓子にみえますが、自家製の栗を入れて作れるのはやはり、この時期だけの贅沢・・・
しかも、チョコレートもペック社のラクテ(ミルクチョコ)とゲアキル(スィートチョコ)を使っっていますので、何とも贅沢なお菓子です。

案外日本茶のお供にいただくのも、お薦めですよ〜
丹波栗・・・今年取り寄せたのは、残念ながらイマイチでした。
天候などもかなり影響しているのでしょうか?
昨年も高井戸で超有名な栗園から買って、ものすごく期待していただいてみたのですが、それもイマイチ・・・

自然のものは、いつも同じようにはできないですもんねッ!
ちょっとがっかりですが、せっかく娘息子達にも手伝ってもらって、必死に皮をむいて仕込んだので、大切に使わせて頂くことにしましょう。

まずは、栗の渋皮煮を使って、、、ロールケーキにしました。
e0199245_1118124.jpg


生地はジェノワーズ・ショコラ

巻き込んだクレームは、バタークリームですが、
バターにイタリアンメレンゲを加え、イルプルのパート・ドゥ・マロン(マロンペースト)と合わせています。

そして栗の渋皮煮をたっぷり散らして巻き込んでいます。

表面はガナッシュ・ア・グラッセでコーティング・・・

バタークリームですが、それほど重くなく、しかし十分な満足感、、、コーヒーによく合います。
by kyaracyako-brog | 2010-10-17 11:31 | ケーキ | Comments(0)