<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

やっと少し暖かくなってきましたね。

本日は今までになかった感じのご注文をいただきました。
しかも間近のご依頼でしたので、正直どんな感じにしようかと、ない頭をフル回転させて・・・

結果、このようなイメージで仕上がりました。
e0199245_17415753.jpg


Panasonicを退社される方の送別会にとのことで、
ご要望は次の3点。

◆Panasonicのロゴをいれる
◆地球のイメージ(世界地図か地球)
◆カメラ             以上

地球はチョコレートのプレートで。 
ロゴはアイシングクッキーで。
カメラは、panasonicの製品をパソコンで調べて、プラチョコで。
このカメラでよかったのか実は心配・・・(冷汗)

土台はビスキュイ・オザマンドゥと、マリネした苺を3段にして、かなりボリュームをだしました。
e0199245_175635.jpg



















e0199245_17592510.jpg


















こんなイメージで大丈夫だったでしょうか。。。
想い出に刻まれる会になってくださるといいな〜



もう3月も終わりですね。

本当に忘れられない、忘れてはいけない2011年の3月。。。
毎日元気で普通に働けることに感謝して、サクサクと動いています。

今日は出張レッスンでしたが、美味しいものを皆さんで作って、美味しくいただいて、
笑顔になっていただけることもまた、私のできることかな?
と、思って。。。

生徒さんの『TVで見て、美味しそうだったから作ってみたい〜』 リクエストにお応えして、
キャラメルナッツのシュークリームに挑戦!!

ほとんどが今まで実習したものばかりでしたので、それらを組み合わせて、構成してみました。


パータ・シューも0K
バーズキャラメルの焦がし具合もOK
ナッツ類のキャラメリーゼもOK
クレームパティシエールもOK

ただ、大きさがちょっとコンパクトでしたが、我々くらいには?!ちょうどいいかも・・・(笑)
でも、文句なしの組み合わせなので、美味しくないはずがないのでした♥



もうひとつは、バナナとホワイトチョコレートのシフォンケーキでした。
e0199245_1929259.jpg

バナナの香りと、ペック社のイボワールの優しい味わいに、ほっとできたひとときでした。

みなさま、是非復習してみてくださいね〜
お疲れさまでした。
暑さ寒さも彼岸まで  と言いますが、
今年はお彼岸を過ぎてもまだなお寒いですね〜

さて、赤くて可愛らしい苺が出回っているうちに、作っておかなくてはならねば・・・!!
7変化とはいきませんが、ここでは2変化(ふたへんげ)です。

ひとつめは、苺のパウンドケーキです。
小粒でもよいので、赤い苺を選んで苺ジャムを作るところから始めます。
e0199245_2102418.jpg


生地の中に、苺ジャムとドライ苺を入れて焼きます。
苺ジャムは、2層に分けて入れるので、見た目も赤が目立って綺麗です。
苺の酸味が結構効いていて、爽やかなイルプルのパウンドです。


ふたつめは、苺酵母で作ったいちごパンです。

お友達にもらったいちご酵母のパンがとっても美味しかったので、さっそく苺から酵母を起こしました。
画像撮り忘れましたが、とっても綺麗なピンク色の液種ができました。
元種を起こして作ってもみたのですが、液種の方がずっと香りも味も優れていました。
そのかわり、1次発酵に1日半かかりました。

本当に、自然のままに、、自然の恵みをいただく感じですね、自然酵母パン。。。

e0199245_20204863.jpg

ふた山を割ってみると、苺の薫りがふわ〜ッと香って、何とも幸せな気持ちになります。

画像ではわからないかもしれませんが、パンもほのかなピンク色で、
甘い香りが口いっぱいに広がります。

いちご、大大大活躍です。

もうしばらくお世話になります!
明日で震災から2週間が経つのですね。

自分にできることといったら、募金と節電くらいしかありませんが、、

そうしてみて初めて、見えてくるものがたくさんあるのですね。

我が家はお菓子を作るために、いつも洗い物が多いんですが、
当たり前のように洗った後は食器乾燥器にほうりこむだけ!! だった私です。
でも今、ひとつひとつ、布巾で丁寧にふいていると、今日も美味しいお菓子を作るために活躍してくれた型やボウルや道具たちに、「ありがとう」 という思いとか、今日も『美味しい!』と食べてくれた家族に対する感謝とかが、何故だか自然に湧いてきます。。。

なんで今まで、な〜んにも感じる暇もないほど急いでいたんだろうね。私・・・



また、買いだめはせずに、あるもので有難く調理工夫してみると、意外な美味しさに出会ったり。。。

これは、今まで忘れ去られていた大豆の水煮缶を発見して、
ピーナッツバターならぬ、大豆バターを作ったものです。
e0199245_18501014.jpg

大豆の水煮をフープロにかけてペースト状にし、柔らかくしたバターと、少量のモンゴルの塩と、粗糖を加えて、混ぜただけです。(雑誌に載っていたのですけれどね)
ピーナッツバターのようにヘビーではなく、バターのように罪悪感にもさいなまれず(笑)
素朴な飽きのこない味です。

ぶどう酵母で、焼いたバケットをスライスして、この大豆バターをぬって食べたら、
これぞ自然の恵み〜!!
噛みしめるほどに、感謝したくなるような・・・

e0199245_19301566.jpg



















山型に焼いたソフトなパン(こちらはホシノ酵母)には、このように大豆バターの上から黒胡椒をふって、はちみつをかけていただくと、また違った美味しさがありました。


地震を機に、家族で話し合ったり、協力しあったり、と
家族の絆が高まった という話が、息子や娘の友達からもよくきかれるそうです。

今まで、便利さや、スピーディーさばかりが追い求められて、
私たちは、大切な人やものを[慈しむ]ということを忘れていた気がします。

ひとつひとつ、一日一日が感謝です。

そんな自分は、いま何ができるか、また考えてみます。
by kyaracyako-brog | 2011-03-24 19:41 | パン | Comments(0)
ずっとバレエをやっているお友達のお誕生日に、
私のケーキをプレゼントしたいのだけれど・・・

との、ご依頼をいただきました。

バレエのケーキは今まで作った事がなかったので、
いろいろ考えましたが、やっぱり [ トゥシューズ] に落ち着きました。
e0199245_18104631.jpg

可愛らしく、華やかなイメージを出したかったので、
土台は、ピンクのストライプ柄に。。。

ご要望がムースでしたので、
ピンクに合わせて、フランボワーズのムースにさせていただきました。

外側はストライプですが、中まで、白、ピンク、白、ピンクではなく、
構成は、下から、クルミのダクワーズ
       ムース・フランボワーズ
       アーモンドのジョコンド生地
       ジュレ・フランボワーズ
       ムース・フランボワーズ  になっています。
アピチュニオン社の、美味しいフランボワーズピュレをふんだんに使いました。

トゥシューズは残念ながら、私にはご縁のないものだったので、想像で、すみません・・・(汗)
自家製プラチョコで作りました。
e0199245_18354817.jpg



















電車でのお届け、大丈夫だったでしょうか?

お友達へのサプライズ、大成功?
だったら、私も嬉しいな〜

お誕生日、おめでとうございます。
15歳を迎えられたお嬢さんのお誕生日ケーキのご依頼です。

買えない材料もあるので、調達できるもので作らせていただきました。
e0199245_18404569.jpg

以前にもご紹介したシェード・ウーヴル
「傑作」という名のお菓子です。

旬のいちごと、缶詰の白桃を刻んで加えたフルーティーなチョコムースを、
バターの多いクッキーぽいショコラ生地で、サンドしています。

e0199245_18532749.jpg



















15歳というと、私の中ではもうかなり大人なイメージ・・・

なので、シックな色のマカロンとチョコプレートを中心に、でも、少しは可愛らしさも覗かせて、、、
作らせていただきました。

ご家族の記念日はいつもわたくしに、お任せ下さって有り難うございます!
気に入っていただけると嬉しいです。

お誕生日、おめでとうございます。
昨日、今日は本当は娘、息子の卒業式でしたが、中止、延期となりました。

とても残念がっていましたが、きっとこの出来なかった卒業式の事とともに、
大震災の事、そして人はみな助け合ってこそ生きていける事など、身にしみて思い起こすことでしょう。。。

わたしも式のため仕事を休みにしていたのですが、急に予定がなくなったので、
実家の母のところに行って、地震対策などしてきましたが、、、
一人暮らしでの、地震、、というのはかなりの不安があるようで。。。

帰りの新宿駅も、吉祥寺駅も、今までのような派手なネオンもなく、大型店舗は18時には閉店で、家路を急ぐ人々も多く、これが普通なんだと、改めて思いました。

こうなってみて初めて、今までが異常だったんだ!と気ずくことがたくさんあります。。。

それにしてはあまりにも大き過ぎる犠牲・・・

絶対に、『のど元過ぎれば、、』 にならないようにしなければ!



さて、
定番のブラウニーも、イルプル流になると、こんなに満足のいくものになるんですね〜
e0199245_2174822.jpg

教えていただいたばかりですが、さっそく作ってみたら、味にうるさい息子が、
『こんな美味しいのは食べた事がない!!』  と絶賛。

キャラメリーゼしたヘーゼルナッツをたっぷり加え、ココアのグラニテをかけて焼きます。

ココアパウダーと、ゲラントの塩を、軽くかけていただきます。
ん〜、、この塩がまたよいね〜
街に出て上を向くと、モクレンの蕾みが、いっぱいに膨らみはじめていました。

なんとなく、閉じこもってうつむき加減になりがちな私たちですが、

モクレンの蕾みは精いっぱい、花開こうと頑張っているんだな〜と、
元気をもらった気がしました。

普通の生活ができる私たちは、感謝しつつ、
明るく笑顔で暮らすことで、プラスのエネルギーを発散していきましょう。

もうすぐ、モクレンの花も開き、春がきますものね。


さて、こちらは・・・
オレンジのお菓子と名付けられたケーキです。
昨年のイルプルーの師範会で教えていただいたもののアレンジです。
e0199245_1205314.jpg

生地はオレンジ味のアーモンド生地、
クレームはオレンジ味のバタームースです。
上面には、イボワールのガナッシュをかけています。

その上に、『せとか』 という国産の柑橘類をのせて、酸味とジューシーさを・・・
オレンジ尽くしです。

春らしく、明るいイメージにしてみました!


なお、来週の出張レッスンですが、
状況が変わらない限り、実施させていただく事になりました。

また、来月の自宅レッスンにつきましても、今のところ、予定通り実施させていただく予定でおりますが、
皆様、くれぐれもご無理のない範囲で、よろしくお願い致します。
by kyaracyako-brog | 2011-03-19 12:21 | ケーキ | Comments(0)
今日であの震災から1週間。。。

想うことが多すぎて、一日一日がとても長く感じられた1週間でした。

でも今、日本中が気持ちをひとつにして、頑張っていることが感じられます。
こんなことになる前に、気がつかなければいけなかったことがたくさんあったのにね、、、

私自身、今までのおごった心やおごった生活を見直して、反省と感謝の毎日を送っています。



さて、美味しいお菓子を作らせていただいたり、ご紹介させていただくことで、皆様に幸せを感じていただく事が、私の生き甲斐でもあったので、こんなときですが、
もちろん節電に協力しつつ、また少しずつ、ご紹介させていただく事にいたします。

パンが買えない事態にもなっているようですが、、
私の場合は、幸い粉のストックもたくさんあり、自給自足?しております。

e0199245_13293920.jpg

こちらは、前に作ったマフィンの、枝豆バージョンです。
牛乳を豆乳にして、枝豆を入れて焼きました。
自家製ぶどう酵母です。
自然酵母ならでは、の味わいです。
e0199245_13394990.jpg




被災者の方々の御健康をお祈りするとともに、
復興や救助にあたられている多くの方々に、心より感謝申し上げます。
by kyaracyako-brog | 2011-03-18 13:51 | パン | Comments(2)
ともすれば、心が折れてしまいそうな毎日ですが、

こんなときだからこそ、気持ちを明るく持って、

自分に出来ることを始めていこうと思います。

ちっちゃなことしかできないけれど、みんなの気持ちが集まれば、きっと大きな力になると信じて。。。

被災していない私達まで暗くなってしまったら、日本はどうにかなってしまいますもの。

前向きに、明るく、感謝を忘れずに。


e0199245_1244063.jpg


そんな中ですが、82歳のお誕生日を迎えられた、息子のお友達のおばあちゃまに・・・

このケーキで、暗くなりがちだったリビングがぱっと明るくなったと、
とっても喜んで頂けました。



計画停電はまだ実施されていない武蔵野市ですが、
ご注文いただいていたアニバーサリーケーキは、見合わせていただくことになりました。
申し訳ございません。

また、みなさまに喜んで頂けるケーキ作りが出来る日がくることを信じて。

明るくがんばりましょうね。