<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

次女のお誕生日に、彼女の大好きな桃のケーキを作りました。

今年は特別 いろいろな願いを込めたバースデーケーキとなりました。。。

というのも、来月次女はこの家からさようなら、だから・・・

子どもたちが独り立ちしていくのは、親にとって嬉しいことではありますが、
こうして、ひとり、またひとり、と家を出て行くのは、淋しくないと言ったらウソになりますね。

e0199245_7441511.jpg


仕事から帰って、思いつくままに作ったオリジナルのケーキです。

たまたまご近所の方から頂いた、美味しい桃があったので、急いでシロップ煮にして急冷。
その間にジェノワーズを焼きました。

構成は、下から
ジェノワーズ、桃のムース、フロマージュのババロア、桃のムース、ジェノワーズと なっています。
最後にシロップ煮の桃をたっぷりのせました。

イルプル厳選の仏アピチュニオン社の、白桃のピューレを使って、クレームドペーシュという、リキュールで
香りをつけています。

e0199245_7545839.jpg


















お花は、挨拶かたがた仕事帰りに来てくれた彼氏からのプレゼント。
桃のケーキの色合いにぴったりで、なんと素敵でしょう〜

急だったので、家族全員集まる事はできなかったのですが、
とても心温まるひとときをもてました。

めったに私のケーキを褒めない次女が、今日のケーキは美味しい!!
と言ってくれたこともまた、私の喜びでした。。。(やはり想いは通じるのかしら)



メッセージにも書きましたが、新たなスタートに、幸あれと祈っています。



子どもが4人いて、どうにも部屋が足りなかった我が家ですが、だんだん空き部屋ができてしまいます。。。

キャンプから帰ってからずっと仕事が終日入っていて、お弁当持ちのなかなか忙しい毎日です。

私の仕事は小学校が長期休暇のときが、反対に一番忙しいのです。。。

そんな中、娘からザッハトルテの注文があったのですが、
以前に弓田先生のデモンストレーションで教えていただいて一度作ったきりで、随分長い間作っていなかったので、試作をしてみる事にしました。

あ〜、やっぱ試作してみてよかったですぅ〜  (汗)

単純なお菓子ほど難しい!!
e0199245_20584128.jpg


パートの焼き加減もイマイチ、グラス・オ・ショコラの再結晶の見極め方も、イマひとつ、、、

弓田先生が本場ウイーンのザッハトルテより美味しいと自負しておられるのに、これでは申し訳ないことです。。。(涙)


私はもちろんウイーンに行ったことも、ザッハホテルのザッハトルテをいただいたこともありませんので、
比較すらできない悲しい立場なのですが、
本場のを食べたことのある何人もの方が、弓田先生の方がずっと美味しいと言っているそうで、
これは早く到達せねばなりませぬ。。。

でもペック社のスーパーゲアキルというチョコレートのおかげで、香りと味わいは生かされていて、しっとりとしてホロッツとした食感があって、美味しかったです。

でもなんといっても、グラスの再結晶の見極め方が今一歩だったので、すぐ固まったことは固まったのですが、表面が汚いしね〜

トホホ・・・

娘からの注文のときまでには、美しくて美味しいザッハトルテをお披露目できますように、リベンジするぞ〜
ただいま〜

長野のキャンプから帰ってきました〜

集合時間には雨風が強くって、すご〜く寒い出発となりましたが、
ふたを開けてみれば、3日間とも晴天に恵まれ、満天の星の下でのキャンプファイヤーや、暑い日差しの中での川遊び、山登り、飯ごう炊飯と、全ての計画がこなせた、とっても楽しいキャンプでした。
(東京は冬の上着を引っぱりだすほど、寒かったんですってね〜)


自然の中に身を置くと、人間本来の持つエネルギーが身体中にみなぎって、リフレッシュできるような気がします。


さて、行きの双葉SAで、とっても美味しそうな立派な桃が、ウソみたいに安い値段で売っていました。
そう、今まさに山梨は、桃の最盛期ですもんね〜

もう喉から手が出そうに、欲しかったのですが、子どもたちを引率している身、、、
自分だけお土産を買う訳にはいきません。。。 (涙)

後髪を引かれる思いで、バスに乗り込みました (笑)

・・・で帰ってきたら、
そんな想いが通じたのか?! 主人が留守中に買っておいてくれた桃が冷蔵庫にあったので、思わず即!!
作ってしまったお気に入りの冷菓です。
e0199245_19115184.jpg

毎年必ず作る、桃のコンポート。

皮ごと煮ると、シロップが本当に綺麗なピンク色に染まるんですよ。
皮をむいて再びピンクのシロップに漬込むと、桃も綺麗なピンク色に・・・

残ったシロップとコンポートで、ピンクのソースも作っちゃいます。

この優しい香りと甘さに包まれた桃がまた、ココナッツのブランマンジェとよく合うんですね〜

最後に白ワインで作ったゼリーをくずしてのせたら、出来上がり!!

桃って、なんて素敵な自然からの贈り物なんでしょうねっ。


でも、別のありがたくない自然からの贈り物も・・・

むき出しになっていた腕や顔に、アブ?ブヨ?の虫さされ。
いつまでたっても、かゆいよ〜ん    (涙)
長く停滞している台風の低気圧の影響なのか、なんとなく身体がシャンとしてくれない気がします。

今日はレッスンの予定で仕事を入れてなかったのですが、キャンセルになったので、私にしてはとっても珍しいことに、何の予定もなかった一日。

それだからかな?  何となくだらけてしまったのは・・・

私は貧乏性なのか、手帳に空欄があると落ち着かないたちでして、空いてる日でも必ず何かしら予定を作って埋めてしまいたくなるのです。(笑)

それで毎日忙しい、忙しいと、言っているのですから、しょうもないですよね〜
自分を追いつめるタイプなんですね〜(怖っ!)



でもそういえば、明日から3日間留守をするのでした。
毎年恒例の小学4〜6年生のキャンプの指導員で、長野に行くんです!

だから、気を抜いたのもつかの間で、、、
荷物の準備やら、留守中のゴミを分別して、家族に表示するやら、常備菜を作るやら、明日の家族のお弁当の下ごしらえやら、、、

主婦が留守をするというのは、案外大変なことですね〜

さて、卵もたくさん余ってしまっていたので、消費活動もせねばなりません。。。
合間に作ったレモンのシフォンケーキです。
e0199245_20142363.jpg


しっかりと一日、レモン汁とホワイトラムに漬込んだレモンピールがさわやかで、夏向きのシフォンです。

イルプルのシフォンは、かなりのバリエーションがありますが、どれも生地の味がしっかりと感じられる
私の好みのタイプです。
卵を消費したいときは、シフォンケーキが断然おすすめですよ〜



ところで、何を隠そう、「活字フェチ」 のわたくし・・・

どんなにケーキ作りで夜が遅くなってしまっても、本を読まない事には一日が終わらないという
わたくしにとって、3日間本が読めないのはかなりな苦痛〜 (笑)

というか、今読んでいる本の結末が気になって、すっきり出かけられないので、
今日は読みかけの本まで片付けてしまったという、、、

けっして、だらけた暇な一日なんかではありませんでした、、、やはり。


台風も明日には大丈夫そうなので、長野の自然を満喫してきま〜す!!

子どもたちと楽しんでくるぞ〜〜

台風の近ずく中、今彼女を隣に乗せて、若いイケメンが、ケーキを取りに来て下さいました。

いつもアニバーサリーケーキは私に任せて下さっているご家族なのですが、今日は息子さんより、彼女のお誕生日に彼女の好きな「コリラックマ」を、、、とのご注文を頂いていました。

e0199245_1929488.jpg


彼女はムースが好き!ということでしたので、爽やかなフランボワーズのムースにさせていただきました。

ジェノワーズ・ショコラを土台に、センターにはフランボワーズのジュレとジェノワーズ・ショコラ
それらを、ムラング・イタリエンヌの入ったムースで固めました。
フランボワーズ・リキュールもたっぷり効かせています。

表面は、フランボワーズと相性の良いミルクチョコレート、ラクテの入ったクレーム・ショコラでコーティング。
そのせいで、少し日焼けしたコリラックマに、なっちゃいました〜
e0199245_19502938.jpg


















お菓子が大好きなコリラックマちゃんのために、大きなマカロンをクッキーで作ってあげましたよん。

♥のクッキーもたくさん作りました。

助手席に乗っていた、笑顔がとっても可愛いお嬢さん。。。
20歳のお誕生日、おめでとうございます。

とってもお似合いのおふたり!!
どうぞ、お幸せに・・・
今日は一日出かけていましたが、3連休だからか、どこも凄い人・人・人!! 
で、その熱気でさらに暑さが増している感じでした。
帰ったらぐったりです。。。

さて、友達が夏らしい器を見つけたから・・と、私に買ってきてくれました。

風鈴と、金魚
う〜ん、眺めているだけで涼しくなりそう〜

でも、素直に喜んだのもつかの間・・・
実は、ただでくれたわけじゃなかったんですよ〜

『この器でプリンを作って、持ってきてよ!』という、交換条件付きだったんですぅ (笑)
一回作ってくれたら、あとは器あげるから!   ってことらしいんです。。。

あらまあ!  そーゆー事?!
ってことで、なめらかプリン風、作らせていただきました。
e0199245_22583359.jpg

何年か前に流行った なめらかプリン。

クレームブリュレは、あまりにもヘビーだからと、ブリュレののとろとろ感を残しつつ、プリンと合体させてみたのが始まりだそうですよね。

蒸した後、冷蔵庫で冷たく冷やして、つるんと、のどごしなめらか〜に、頂いて下さいね。

いちよう ありがとう! (笑)
by kyaracyako-brog | 2011-07-17 23:10 | Comments(0)
ロデブというパンを教えていただきました。

ロデブとは一般的に高加水のパンの総称だそうです。
リュステックも高加水のパンですが、それよりさらに多く、なんと90%の水分量なんですよ〜

今日のは、コーヒー豆と黒糖で起こした酵母を使い、フランス粉とゲラントの塩のみでこねた、フランスパン風〜。
しかも、炊いた玄米が入るので、ぷちぷちした食感が、とっても美味しかったです!

e0199245_216167.jpg




















いつものように、サイドメニューに、美味しいお料理も出していただき、お食事パンとしても とっても
マッチするパンでした。
いつも玄米は身近にあるので、定番のレシピになりそうです。
※あまりの暑さに、デジイチを持っていく元気もなく、携帯写メで、残念で〜す。


しかし、90%の水分を手ごねで入れていくので、手もテーブルもぐっちゃぐちゃ!!!
こんなのをこねたのは初めてでした〜

でもそれが焼き上がると、、皮はパリッパリで、生地はもっちもち〜♥
ゲラントの塩の甘さと、フランス粉のコクのある味も生かされて、まさに私好みのパンでした!

自分でこねた生地を持ち帰り、焼いたのがこちらです。
先生に帰りに寄り道はしないように言われたのにもかかわらず、炎天下、ちょっとぶらぶら道草くってしまいまして〜(笑)、ちょっと過発酵気味かも?!

でも、家族にも好評でしたよん。
e0199245_21292362.jpg






















e0199245_21344922.jpg




















んまいっ♥
こんなに暑いのに、食欲が衰えないのはなんで〜?  (汗)
by kyaracyako-brog | 2011-07-14 21:53 | パン | Comments(0)
毎日 『夏』 !!!
っていう日が続いていますね〜

今日東京はお盆の入りですが、お仏壇の花も、この暑さではすぐに元気がなくなってしまいます。

それほどの暑さなのに、一昨日我が家のリビングのクーラーが壊れました。。。(涙)

それなのに、昨日は我が家でのレッスン日・・・
室内は普通に30℃を超える中、オーブンを使ったらさらに上がるし、クリームの扱いにも問題が出てきてしまいます。
すぐに修理にきていただいたのですが、もうダメだそうで、ショック〜〜!!

一時は急遽中止にさせて頂こうかとも思いましたが、会社から帰った主人にアドバイスをもらい、
隣の娘の部屋のクーラーをがんがんにつけ、冷気が出る部分にカバーをつけて角度を調節し、部屋の扉を全開にして、扇風機2台を使って、リビングに冷たい風を送ってみたのです。

涙ぐましい努力の結果、無事レッスン決行!
暑い中来て下さったみなさま、お部屋に入ると、「涼しい〜」とおっしゃって下さいました。

そんな中で、ご紹介したのは、おなじみのレモンクリームチーズパイでした。
e0199245_96897.jpg

こちらのクラスも基礎からの方々ですので、簡単で夏にぴったりのこのお菓子をチョイス。

さっぱりしていて、わりとカロリーも低い、お薦めのパイです。

生徒さんから、アンナミラーズを思い出しました、と言われましたが、
そう〜、若い方はわからないと思いますが、私たちの若い頃は、アンナミラーズと言うお店のパイが、
とっても人気だったのですよ〜

e0199245_9312448.jpg


















こちらのベイクドチーズケーキもご試食していただきました。

みなさん、試食時も涼しい顔で(?!)和やかに談笑され、
本当にホッ。。。としました。



昨日、会社帰りに主人は、クーラーを買いに走りましたよ (笑)
 
お婿殿への毎年恒例のお誕生日ケーキのプレゼント。

今年は、今お婿殿がハマっている『将棋』 だそうです。

なにしろ ここのところの猛暑なので、将棋盤は将棋盤でも、さっぱりとした将棋盤がいいかな〜と思い、
パッションフルーツと、マスカルポーネのムースにさせていただきました。

e0199245_2157783.jpg


ビスキュイ・キュイエール生地で周囲をかため、マスカルポーネのムースを流し、パッションフルーツのジュレをおきます。さらに、パッションのムースを重ねました。
周りは、パッションのピュレで作ったイタリアンメレンゲ入りの生クリームです。

駒は発酵バターのクッキーです。

本当は、9×9のマスを作って、実際に勝負してほしかったのですが、家庭用の普通サイズなので、81マスはとても無理!!
仕方なく断念して、かなりな省略版で、、、、、(汗)
しかも将棋のことは全くわからないので、駒の置き方が当てずっぽで、ごめんなさ〜い

最近お義父さんと将棋を打つのを楽しみとしているとのこと!
いいですね〜 こんな親子関係。。。

この甘酸っぱい将棋盤で、楽しんでいただけたでしょうか・・・

お誕生日おめでとうございます。
レッスンが連続3日間続きました。

この猛暑の中、習いに来て下さる方々も、きっとバテ気味かと思い、あんまり手数の込んでいないメニューや、オーブンを長時間使用しなくても済むメニュー・・・
でも、しっかり美味しいもの!!  
と考えると、なかなか頭を悩ませられるものです。

昨日は、大昔キッズだった!?方々の(笑)レッスンでした。  ごめんなさ〜い!

そうやって考えて選んだのは、ヌガーグラッセです。
イルプルの弓田先生のデセールの本の表紙を飾っているお菓子です。


e0199245_18585951.jpg


以前にも載せましたが、家の主人の大好きな逸品です。

生クリームに、熱いシロップを注いで作るボンブと、イタリアンメレンゲ、、、ともにグラニュー糖ではなく、
ラベンダーの蜂蜜で作ります。何ともいえない独特の風味のある蜂蜜です。

ナッツ、オレンジのコンフィ、アーモンドヌガーが入り、何と贅沢なデセールでしょう〜〜

これに添えるフランボアーズのクリがまた、絶妙です。


さて、昨日もまた やってしまいましたあ!  (涙)
ボンブを作るとき、ラベンダーの蜂蜜を加熱するのを忘れて、卵黄に入れてしまい、、、、

もちろんすぐに別のでやり直しましたが、大量のラベンダー蜂蜜+卵黄の液体!!
どうしよう〜と半べそかいていたら、生徒さんのおひとりが、「先生、フレンチトーストはどうかしら?」 と、、、

でもって、私たちはめでたく、超高級なラベンダーの薫る、生クリームにした浸したフレンチトーストを焼いて、ヌガーグラッセのあとの、腹ごなしに超美味しく頂いたのでした。

暑さのせいですからね〜 (汗)     念のため。。。