<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日で9月もおしまいですね。

今日はフォトレッスンに出かけました。
先月のレッスンで、レフ板を使って撮ってプリントしてくるのが宿題だったのですが、いざ どれをプリントしていこうか・・・と選ぼうとしたら、
意外にレフ板を使ってきちんと撮ったものがなかったので、  「きゃ〜どうしよう(汗)」

ってな訳で、出かける前の時間で慌てて作ったお菓子が、こちら・・・
e0199245_19441177.jpg

イルプルのバトー・オザマンドゥです。

以前にも同じ構図で写して載せた覚えがありますが、秋にぴったりだし、おしゃれに決まるのではないかと思って、、、

木の葉を使っていますが、本当はバトー=舟なんで、葉っぱとは関係ないのです。
でもまあ細かいことは抜きで・・・(笑)

このお菓子は個人的に大好き〜〜
すんごく手間がかかりますが、難しいことは全くありません。

一枚一枚アーモンドを並べた薄焼き生地に、アーモンド風味のホワイトチョコをぬり、クレーム・オ・ブール(バタークリーム)ベースのヘーゼルナッツクリームを重ねたお菓子です。




さて、そんなこんなで、無事宿題写真を何枚かもって、おもむろにレッスンへと出かけた訳です。

フォトはまだまだ駆け出しの私なので、なんともすらすら説明すら出来ませんが、(汗)
今日はお菓子とパンを撮るレッスンでした。
e0199245_20175623.jpg



















とにかく今日は露出の勉強でして・・・(笑)
パン、お菓子系は基本明るめに。
しかし黒っぽいものは逆に重厚感を出す。 などなど・・・



先生に宿題を見て指摘していただいた事も、とっても勉強になりました。

がしかし、おもむろに出かけていったはよいのですが。。。
SDカードをパソコン内に忘れていってしまい、買いに走った! !  という失態を演じてしまった、いつもの天然キャラの私でした。(涙)
 
「秋晴れ」、、とはまさに今日のような日のことをいうのでしょうね。

何をしても気持ちの良い日でした。


有機無農薬のプルーンが手に入ったので、早速タルトにしてみました。

生で頂くとほとんど酸味が感じられないし、色もパッとしないのですが、火を入れると酸味が出て、こんな
綺麗な色になるのが何とも愛おしいです。。。プルーンさま♥
e0199245_16405486.jpg


今日は家の近所にある、最近よく雑誌にも載っている とっても可愛い『シヴァ カフェ』で、お友達3人とランチ。
ネパール人のご主人と日本人の奥様とでやってらっしゃいます。
玄米やナンとカレーの他、お茶だけでもオッケイだし、こじんまりとして、ゆっくり独りで本読んで過ごしたりもできるのでお薦めですよ。

e0199245_16521158.jpg


















お茶タイムは帰りに家に寄ってもらって、このプルーンのタルトを召し上がって頂きました。
タルト生地、クレームダマンドともにもちろんイルプルレシピです。


お茶の時間にはやっぱり美味しいスイーツがあると、気持ちが豊かになりますね。
こんなタルトが美味しく感じられる、、、って、秋なんですね〜
実りの秋に感謝です。

こんなきれいな赤紫が、自然の色なんですものねぇ・・・
ほんの短い間しか出回らないプルーン、味わえて幸せでした。


もう9月も終わりです。。。
ただいま〜
九州から帰ってきました!

前日が台風だったなんてウソみたいな秋晴れの、美しい山並み、風にゆれるススキ。。。
湯布院の極上の宿、阿蘇山の雄大な自然、情緒ある黒川温泉。
温泉三昧、ご馳走三昧の素敵な旅でした。
リフレッシュさせていただきました。



何日もお菓子のことは頭から遠ざかっていましたが、帰ってきて早速今日はイルプルに・・・出かけました。
弓田先生率いる平成正義の会の、『味を主体としたお菓子コンテスト』の審査に初参加させていただきました。

エントリーされた15名の方々の熱気に包まれながら、見学させていただき、またウィーン在住のコーヒーソムリエの方が、ウィーンのカールスバーダー式の入れ方をご紹介して下さり、とっても幸せなひとときを過ごしてきて、
頭はすっかりお菓子でいっぱいになりました〜
e0199245_23485890.jpg


















陶器のドリップ方式といった感じのカールスバーダーですが、これがまた興味深かった〜♥
ドリップだと、旨味でもあるコーヒー豆の油分までペーパーが吸い取ってしまうそうで、うっすら表面に油分
がのっているという、この入れ方。
なんという香りとコク・・・しばし余韻に包まれ、言葉が出ませんでした。。。
e0199245_2351686.jpg



















3種類の豆で、それぞれに合ったイルプルの焼き菓子を出して下さって、それがまた納得のいくチョイス!!

例えば、優しいまろやかな豆には黒糖のギャレット、フルーティーな豆にはイチジクのパウンド、酸味の強い豆には酸味のきいた柚子のダックワーズ、、、
それぞれ、コーヒーだけでいただいたときと、チョイスしていただいたお菓子と共にいただいたときとでは、また全然違う味わいになることがはっきり感じられ、ちょっと感動。。。

自分の作ったお菓子にぴったりのコーヒーを出して差し上げられるようになったら素敵だな・・・♥
なんて思っちゃいました。


コンテストでは、初出場された卒業生の方のカボチャのタルトが見事一位に、、、
e0199245_05888.jpg


















しかし、師弓田先生の講評では・・・
今日のお菓子は世相を繁栄している。元気をなくした今のような世の中だと、お菓子も主張のない頼りないお菓子になってしまうのですよ。
という酷評!!!

う〜ん、勉強になりました。
自分のイメージを膨らませて作るオリジナルのお菓子は、おもしろいとは思いますが、まだまだ私には無理かな〜 (汗)

さて、帰ってきたらこちらはすっかり秋の気配でびっくり!!
さあ、主張のある美味しいイルプルの秋のお菓子でも作りますか。。。
by kyaracyako-brog | 2011-09-28 00:21 | Comments(0)
台風が関東地方、首都圏を直撃したのは、久しぶりでした。

運の悪いことに私の仕事の上がりは5時でしたので、ちょうど一番雨風がひどいピークに帰宅する羽目に・・・

傘なんてすぐ諦めて、全身ずぶぬれで家までたどり着きました。
身体が飛ばされてしまうのではないか、という恐怖・・・  結構怖かったです。


足止めされた方達もたくさんいたようですし、被害も出たようですね。
自然災害にはなす術もありません。。。


さて、秋にぴったりな焼き菓子を作りました。
ピーナッツのクッキーです。
e0199245_218684.jpg

ピーナッツ好きの私にはたまらないお菓子です。

千葉県産の厳選されたピーナッツを使って、皮をむいてオーブンで焼いてからクッキー生地に加えます。
クッキー生地にも、イルプルならではのプラリネ・ノワゼットや、キャソナドゥが味の補強に入っているのですから、美味しくない訳がありませんよね、、

飾らない、ざっくりした外見ですが、中身は深いですよ〜
焼く前に振りかけたシュークルクリスタルという粗めのグラニュー糖も、実によい仕事をしています。


本当につい手が伸びてしまう危険極まりないお菓子です(笑)




もう一品は、パレ・オ・マロン
ペック社のミルクチョコレート、ラクテ他2種類のチョコと、マロンペーストを加えた生地。
中には、コニャックに漬込んだマロンをコロンと入れています。
グラニテを振って焼き上げます。
e0199245_2124368.jpg

軽いけれど、しっかり満足感のある幸せなお菓子です。


この2種類をセットにして、お友達のプレゼントにしました♥
こんな秋らしいお菓子が喜ばれる季節になりましたね。


明日から湯布院&黒川温泉に行ってきます。
初九州です。  旅行は、石垣島以来なので、存分に骨休めしてきま〜す。

今日だったら欠航でしたが、最強晴れ男!!の旦那さまに感謝です。
行ってきま〜す。


      (ご注文お問い合わせいただいた方々、申し訳ありませんでした・・・)
by kyaracyako-brog | 2011-09-21 21:41 | Comments(0)

日中は9月とは思えない暑さですね・・・
いったいいつまで続くのでしょう〜

これだけ暑いと、こんな夏らしいお菓子もよいのではないでしょうか。
イルプルーの一年でのお菓子で、レモンとバナナのシャルロットです。
e0199245_20362911.jpg

レモンの皮を加えたビスキュイ・ア・ラ・キュエールに、下の段はレモンのババロア、上の段はバナナのババロアを流しています。

さっぱりした軽いお菓子ですが、残念なのは、
ちょっとJB(ホワイトラム)のお酒の味が強くて、バナナの香りと味があまり感じられなかったこと、、、

冷凍するとお酒の香りが少し落ち着いて、優しい味わいになるそうですが、もうお腹に入ってしまいましたぁ
(笑)


あすも暑いのでしょうかねえ??
                                                                                                                          
by kyaracyako-brog | 2011-09-18 20:49 | ケーキ | Comments(0)
パン・オ・フロマージュまたまた焼きました。
e0199245_21451285.jpg


噴火した火山のようですね〜

はるゆたかブレンドに粗挽きライ麦粉と石挽きライ麦粉、ヨーグルトを少し加えています。
ライ麦とチーズ、実によく合います!

パンのクープがオーブンの中で開いて、だんだんこんがりとした焼き色がついてくる様を見られるその醍醐味は、自宅でパンを焼く人のみに与えられた特権だと思っています。

焼けたパンをオーブンから出すときもまた、幸せな気持ちになれます。
ケーキとはまた違った感動があるのです。。。

そのどちらも味わうことができることに感謝しています。

いただきま〜す♥


明日から世間は3連休だそうですね。
いいな・・・   私は一日だけはお休みです。
貴重だあ〜
by kyaracyako-brog | 2011-09-16 22:02 | パン | Comments(0)

酵母を育てたり、パンを発酵させるのにちょうど良い温度は27℃前後。。。

少し前までは、このちょうど良い気温だったので、バッチリ!! だったのにぃ、、、
ここのところの暑さといったら、またまた平気で30℃を超えてしまっているので、ちと油断していると、
発酵が進みすぎて大変なんですよ〜 (汗)

いつまで続くんでしょうねえ、この暑さ・・・


そんな中ですが、良い状態に発酵してくれた、お利口なパン・オ・フリュイです。
e0199245_21275486.jpg


自家製ぶどう酵母で、はるゆたかブレンドにライ麦を少し加えています。
フリュイとは、フルーツのことですから、 
そう!  ドライフルーツをこれでもか!というほど入れています。

ブドウジュースで煮たイチジク、プルーン、クランベリー、ラム酒漬けレーズン、サルタナレーズン、ラム酒漬けカレンツ、オレンジピール、アプリコットリキュールにつけた杏、、、、

冷蔵庫に貯蓄してあったあらゆるものを入れちゃいました!!
でも、それらの香り、食感、旨味が全て融合されて、とってもフルーティに焼き上がりました。

う〜ん、このままでいくらでもいけちゃうよ〜〜
by kyaracyako-brog | 2011-09-15 21:43 | パン | Comments(0)

昨晩は夜空を見上げて、まん丸のお月様に感動しました。。。

でもどうしても、ピオーネに見えてしまいました。 (いい加減しつこいですよね〜 笑)

さて、レッスンが続きました。
今日は初心者クラスなので、ババロアの基本を学んで頂こうと思って、
洋梨のババロアに挑戦していただきましたよ!

もう少しすると、洋梨の季節がやってくるんですが、
それを待っていると、ババロアの季節を逃してしまうので、今日は缶詰を使って作ってもらいました。
e0199245_192948100.jpg

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの生地の混ぜ方、ババロアのアングレーズの炊き方など、しっかりお伝えしたつもりですが、どうだったでしょうか・・・

今日はまた真夏のような暑さだったので、この優しい味とのどごしのよいババロア、
とっても美味しい! とみなさん感激されて、お土産もたっくさんお持ち帰りいただきました。

暑い中、ありがとうございました。
忘れないうちに、復習してみてくださいねっ!

クリーム色にピスターチオのグリーンが映えますね。

今夜は中秋の名月ですね。
まんまるのお月さん、見れるとよいのだけれど、、、



さて夏の間はお休みだった出張レッスン。
今日は久々にみなさんにお会いできて、うれしかったです。


今日の十五夜お月さんをイメージして・・・と言いたいところですが、、、
ちがいます! (笑)
ピオーネがあまりにみずみずしくって美味しい季節だからです!

そんなピオーネを使って、タルトにしてみました。
e0199245_15353268.jpg

このまん丸なピオーネ、お月さんにみえません?
ちょっといびつでしたね・・・ (汗)

秋をイメージして、タルトにしたのに、真夏日のような暑さになってしまい、
タルトの伸ばし、生徒さんに大急ぎでやってもらいました、、、

でも、さくさくのシュクレ生地にマルコナ産のアーモンドパウダーをたっぷり使ったクレームダマンド、
美味しくない訳がありませんね。

その上に、ピオーネで作った自家製コンフィチュールをぬり、サワークリームベースの生クリームを絞って、
主役のピオーネをのせました。
e0199245_1547534.jpg




















全部で20個できました!   圧巻です!
コンフィチュールと金粉で、おめかししました。

お菓子もやはり、季節のものを使って作りたいですよね・・・

ピオーネが、「私を使って使って〜」 と
スーパーでわたしに囁きかけてきたものですから。。。 (笑)





もう一品は焼き菓子ですが、スピードで簡単!!
生徒さんが泣いて喜ぶくらい(笑)、すぐできます!

米粉のプチマドレーヌです。
e0199245_15555547.jpg

このプチ加減が、とっても可愛いですよね〜
プレゼントに最適です。
娘が以前、ハワイのお土産に買ってきてくれた型です。

レモンの皮のすりおろしの香りが効いています。



これでおしまいかと思いきや、もう一品作りました〜  (笑)

生徒さんのおひとりのご要望に応えて、ギモーブです。
マシュマロのことですが、こちらはメレンゲを使わないタイプ、、、
e0199245_1673697.jpg

よくパティスリーで、透明のボックスに入って売られていますよね。
美味しいイルプルのピューレを使って、今日はフランボワーズと、マンゴーで作りました。
転化糖を使っています。



短時間にたくさん作って、頭がこんがらがっていたら、ごめんなさ〜い。

でも、楽しいひとときでした。
お疲れさまでした!

今日はまた残暑が一段と厳しかったですね。

昨日はとっても素敵なギタリストのコンサートに誘って頂き、素敵な時間を過ごすことができました。
ギターのコンサートは初めてだったのですが、あんなに美しいメリハリのある音色が出せるなんて・・・
弾く人の心がそのまま音になって響いてきて、とっても感動しました。

笑顔のとっても素敵なイケメンでした!! (笑)



ここのところ、友人に頼まれて試作していたのがきっかけで、玄米粉を使ったお菓子をぃろぃろまた・・・

これは生姜と白ごまを入れたスコーンです。
e0199245_23302043.jpg

今、お米のお菓子やパンがブームですよね。
でも、玄米となると、さらにパワーアップ!!

豆乳でこねていますが、さらに一杯の豆乳とともに朝食にいただけるお菓子では?!

明日は出張レッスンです。