<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


涼しくなったと思ったら、今度は台風が来るとか・・・

なかなか秋の風情にどっぷりつかることができませんねえ。


妹さんのおうちのお庭でブルーベリーがたっくさん採れたそうで、おすそ分けを頂きました。
小粒ながら、とっても美味しいブルーベリーでした。
e0199245_2151091.jpg

e0199245_21533888.jpg


クリームチーズのアパレイユを詰めて焼いたタルトに、
フローマ―ジュ・ブランで作ったムースをこんもりと盛って、
生のブルーベリーをたっぷりトッピング!

2種類のチーズと、フレッシュなブルーベリーがよく合ってくれたかな??


ル・フェドラをご注文して下さった方に、おすそ分け~させていただきました。
e0199245_2243171.jpg


今日のレッスンでは、
秋のイメージのするこちらのババロアを作っていただきました。

ル・フェドラ
e0199245_214823100.jpg


イタリアの歌劇の主人公の名前から名付けたそうです。
どんなストーリーの歌劇かは知らないのですが、、、(汗)
このお菓子から想像するに、きっと高貴な姫かなにかかしら・・・


もちろん、イルプルのお菓子!!
とうなずける、とても卓越したお菓子です。

e0199245_21542311.jpg

ジョコンドの模様も、ただの飾りではなく、
ちゃんと味のひとつとして、重要な役割を担っています。

シャンティー・ショコラと、キャラメルのババロア
そして、
リンゴのジュレの何ともいえない魅惑のつやが、
歌劇の主人公っぽいイメージを感じさせてくれます。。。


今日のれっすんでは、キャラメルの焦がし具合がポイントでしたが、
みなさんとっても熱心に慎重に学ばれて、

とっても素晴らしい仕上がりになりましたよ!

もちろん!美味しい~~
と感激してくださいました、ハイ。


キャラメルとりんご・・・
なんと秋らしい❤

秋ですね~

何をやるにもよい季節になりました。


先日のカルトナージュのお教室で仕上げた2作品です。

e0199245_7262735.jpg

ペンケースとペンスタンド。
(同じような色にうつってしまいましたケド、ペンケースはずっと濃いパープルなんです。)

先生のところで、自由に生地を選べるのですが、
私って、水玉が好きなんでしょうかね~
そういえば、洋服も、水玉、多いな~~(笑)

皮使いが、全体をひきしめてくれていて、素敵なんですよ!

ペンスタンドも、仕切りがちゃんとあって、とても実用的です。
ペンケースも、作ったその日から、バッグには必須のアイテムになってま~す♪


ベルギーから帰ってきたお友達に頂いたneuhausノイハウスのチョコレートとともに・・・❤



さて今日はこれから自宅レッスンです。
秋らしいイルプルのババロアをお伝えしますよ~
めっきり涼しくなりましたね~

あんなに早く暑さから解放されたいと思っていたのに、
こうも日没が早くなり、寒いくらいになってしまうと、なぜか物悲しさを覚えるのは
私だけでしょうか。。。



でも、お菓子やパンの発酵には、もってこい!の季節の到来❤
さっそく ぶどう酵母でカンパーニュを焼きました。
e0199245_2312653.jpg

暑い夏の間は、なぜかパンは全然食べたくないですが、
涼しくなった途端に、パンが恋しくなるから不思議ですよね~~


これからは、ぃろぃろと美味しいものが出てきて、胃袋が危険でもありますがね・・・(汗)




今日は、すっかり秋めいた鎌倉に、お料理も教えて頂きに行ってきましたよ!!
e0199245_22522866.jpg

e0199245_2253766.jpg

今日はアジアンなメニューでしたが、
動物性のものを使っていないとは思えないほど、満足できて幸せな時間を過ごしてきました。

e0199245_22553878.jpg

また、癒しの空間なんですよね~  鎌倉の古民家で。
by kyaracyako-brog | 2012-09-25 23:11 | パン | Comments(1)
先日、月に一度訪れているお宅に伺おうと、いつものように曲がり角を曲がると、
鼻に何かの香りが ほんわか~ほわり~と
香ってきました。

ん? この香りは?
と思い、周囲を見回すと、角の一角一帯に背の高い木が生い茂り、たわわに実っている実が・・・!


このミルクくさい香り・・
懐かしいような香り・・

そう!
無花果でした❤

むか~し昔、
実家の路地にもこの無花果の木があって、
この時期になると、このミルク臭いような香りがいつも漂っていたな~
と、子供の頃の想い出が。。。

香りからいきなり昔に呼び戻されたような、
不思議な一瞬でした。


前置きが長くなりましたが、
そう! 無花果が旬を迎えています。


今日のケーキレッスンでは、その旬を逃さず、
無花果を使ったケーキをお伝えさせていただきました。
e0199245_196992.jpg


今年の夏のフランス菓子の講習会で、ドゥニ氏に教えて頂いたお菓子です。

香辛料(エピス・メランジェ)を使った、オザマンドゥ生地に、
洋梨のババロアとミルクチョコのババロア。
中には、無花果と洋梨のコンポットゥを閉じ込めています。

土台のヘーゼルナッツのクッキーのさくさく感も効いています。
e0199245_19123885.jpg


エピス(スパイス)の香りが苦手な人にはダメでしょうが、
わたしは、この香りと、無花果と洋梨、ミルクチョコが渾然一体となったこのお菓子が、
とても偉大に思えました。

ドゥニ氏が名付けたプレイエル
ショパンンがパリで初めて演奏会を開いたサル・プレイエル。
有名なピアノ会社の名前だそうですが、

♪音楽のように調和のとれた味わい♪ というイメージでドゥニ氏が考案されたお菓子というのも、

納得!!  うなずけます!!


ちょっと組み立てが多かったですが、
みなさん、納得のお味でした~

おまけに、マンゴーとバジルもお付けして、
楽しい試食タイムを過ごされていましたよ。
e0199245_19474721.jpg



おつかれさまでした!

一気に秋が訪れましたね~

過ごしやすくなった分、気温の変化に体調を崩さないように気をつけなくてはいけませんね。。。


今年の「イルプルの一年」でのお菓子、チョコレートのフィナンシェです。
e0199245_21223894.jpg


プレーンのフィナンシェとはまた全然違った味わいです。

チョコレートのコクと焦がしバターの深みが、生地にしっとりとなじんでいます。


焼き菓子が恋しくなる季節がやってきました。

またこれから、美味しい秋の恵みが目白押しに出回ってきますね~   わくわく❤

今年の夏に、フランス人のドゥニ氏の講習会で教えていただいたお菓子を再現。

イタリアの町、サン・レモの名が付けられた、檸檬とライムのケーキです。
e0199245_23382169.jpg


ドゥニ氏は小さいセルクルのサイズで教えて下さいましたが、
これはアントルメに仕立てたものです。

檸檬とライムの酸味がさわやかです。

一緒に講習を受けたイルプルのお友達は、
「今年の講習会の10種類のお菓子の中で、このお菓子が一番美味しかった!」
という人が多かったのですけれども、、、

柑橘系の苦手な私は、やっぱりちょっと酸味が・・・(汗)


お菓子の好みもそれぞれですね~

そういうことも含めて、ぃろぃろ勉強になります。

イルプルの師範の大先輩のお宅で、イルプルのお友達4人とわいわいがやがや!
同じ趣味を持つお友達同士のおしゃべりは、楽しくって楽しくって、
いつまでも尽きることはありませんでした❤
by kyaracyako-brog | 2012-09-20 23:57 | ケーキ | Comments(1)

生協のおまかせ野菜セットに、生のピーナッツが入ってきました♪

一年に一回、ほんの短いこの時期にだけ、入ってくるので、
とっても楽しみにしているんです。


この生ピーナッツを殻のまんま圧力にかけると、本当に美味しいピーナッツがいただけるんですよ!


普段は炒ったピーナッツしか食べられませんけど、、、
このゆでピーナッツは、ほっくりして、コクがあって、やみつきになること、間違いなし!!です。
その上、炒ったピーナッツみたいに胃にもたれないのも、よろしい!

e0199245_2323988.jpg


ピーナッツのクッキーです。
さすが、イルプルのクッキー!と思える、奥の深~いいクッキーです。


あんだけ、ゆでたピーナッツの美味い話しておきながら、
これは、しっかり炒ったピーナッツを使っていますんですが。。。(笑)

とにかく美味いです!
でも、一枚でじゅうぶん満足しますんで・・・
お料理教室でご一緒のお友達から、初ご注文いただきまして、
ここのところ、仕事の後、せっせと根をつめて作らせていただいたのがこちら↓↓↓

e0199245_2114734.jpg

e0199245_2122250.jpg

中学生のお嬢さんに、サプライズプレゼントだそうですが、
こうも暑いので、「ケーキよりも、クッキーでプレゼント風にできますか?」
とのご依頼でした。

もちろん、オッケイですよ!  そしてそして、

お嬢さんが大好きなチョッパーと、頑張って練習に励んでいらっしゃるゴルフをモチーフにして、
あとは、お誕生日風の何枚かをセットにしてみました❤

ケースに入れて、リボンをかけると、ちょうどよい詰め合わせ加減になりました!
e0199245_2144819.jpg

e0199245_20471537.jpg



でも、ここでおしまいではありませんよ~~

後ろには、こんな軍団が控えておりました!!(笑)
e0199245_21263881.jpg

e0199245_21175634.jpg

e0199245_21124832.jpg


お嬢さんのお友達へのお返し用にと、、、、

クローンチョッパー1号~20号まで、完成させましたよっ↑↑
(ここから出してくれ~!!と、叫んでいるようにも見える・・・(笑))


今日お渡ししましたが、お誕生日まで、秘密だそうです...

喜んでいただけると嬉しいなあ=

焼き菓子セットに入れるのに、いろいろと焼き菓子を焼いています。

セットにするのに気を配ることがあります。

それは、、同じような食感のお菓子が重ならないこと。
そして、季節感を感じられるお菓子をひとつは入れること。

受け取った方が、違うタイプのお菓子を手にとって、まずはどれから食べようかな~と、嬉しそうに迷う光景を
目に浮かべて、チョイスしていきます。

今日は簡単なビスコッティーを・・・

これはイタリアのお菓子で、フランス菓子のような繊細さはありませんが、
油脂が入らないので、カリカリとした食感があり、一品はこんな感じのお菓子もよいかな、、と。。。

e0199245_23452990.jpg

マルコナ産のアーモンドと、ペック社のチョコを砕いて入れましたが、
生地に加えたジンジャーパウダーが、味をひきしめてくれていて、
わたしも好きなお菓子です。

秋の装いとともに、パチリといきました~(笑)


キャラクタークッキーのご注文もいただいていて、せっせと細かい作業にいそしんでいましたが、
やっとめどがたちました!
ほっ、