<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日で6月もおしまいですね!
今年も半分が終わってしまったと思うと、びっくりです。。


さて、久々にキャラクターケーキのご注文いただきました。
ここのところ、何かと忙しかったのですが、ちょっと時間の余裕ができたところで、よかったです。

今日はお友達のご紹介で、初めての方からのご注文でした。

高校生のお嬢さんで、ワンピースのチョッパーが大好きだそうです。
e0199245_16512976.jpg


チョコレートケーキで、とのご依頼でした。
顔立体型ですが、今日はチョッパーをちょっと小ぶりにして、
土台のチョコレートケーキにのせる形にしてみました。

土台はモナコというケーキ。
アマレットの香りのするケーキで、ローマジパン入りのコクのある生地に、
ジャンドゥージャというヘーゼルナッツのチョコクリームをたっぷりサンドしております。
ヘーゼルナッツのプラリネも加えた、地味ですが贅沢なチョコレートケーキです。
グラサージュのツヤ感がよいのですが、
上にチョッパーをのせるので、ちょっと緊張でしたが、滑り落ちることもなく、ホッとしました!

e0199245_16591838.jpg


チョッパーの顔もチョコレートケーキですが、
こちらは結構顔の中が凝っていまして、、、、笑
イタリアンメレンゲ入りのバタームースやら、グラニテやら、ババロアやら、、、密度が濃いです。
今年のイルプルの師範会で教えていただいたケーキを形を変えて。
なんと小悪魔の恋という名のケーキなんですよ!
弓田先生らしいわ〜〜

帽子などはいつものプラチョコ、角はクッキーです。
ちっちゃい身体もチョコプレートで作ってみました〜〜

チョコレート好きな方にはたまらないかと、、思います。
ママさんからのサプライズだそうですよ!

喜んでいただけると嬉しいです。

お誕生日おめでとうございます♡

こんなに気持ちよく晴れたのは、久々だった気がしますね。

昨日生協のおまかせ野菜セットに、枝豆がはいってきたんですよ〜
もう?
そっかあ、もう枝豆の季節がやってくるんだ!

でもまだ枝豆にビールってほどの暑さでもないから、、、
今回はちょうど生種が出来上がっていたぶどう酵母で、大好きなマフィンを焼きましたよ。
e0199245_20123678.jpg


お気に入りの厚焼きマフィン♡
豆乳とトランス脂肪酸フリーのオーガニックショートニングで。。

高さがかなりあるから、中がふぉあふぉあ〜〜

で、枝豆入れたことで食感も楽しいし。
自家製バジルペーストをつけると、これまたイタリア〜ン♡
e0199245_20171323.jpg


朝こねて、仕事から夕方帰ってきて、ちょっとドキドキだったけど、
あまり部屋は暑くなかったから、いい感じに発酵しててくれましたあ。

ただ2次発酵がちょっとね・・行き過ぎて、角がカクカク〜

でも売るわけではないから、、ね。

明日の朝も楽しめそう♪
by kyaracyako-brog | 2013-06-27 20:24 | パン | Comments(0)
梅雨らしいジメジメしたお天気に気分も冴えない・・

なんてときには、こんな色鮮やかなタルトはいかがでしょうか♪
見ているだけで、気分もパ〜ッと明るくなりそうじゃありませんか!

e0199245_17401612.jpg


これは去年のドゥニ氏のフランス菓子技術講習会で教えていただいたタルトです。

フルーツのタルトで、、との友人のご注文で
ふと思い浮かんだのがコレで、きっと手にされたときに気分もパ〜ッとなるかな?
と思ったもので。。。

e0199245_1750405.jpg


ピスターチオのペーストを練り込んだタルト生地に
一晩ポワール酒に漬けこんだ洋梨の缶詰を散りばめて、アーモンド味のアパレイユを流して
焼いています。

その上に、ルビーのグレープフルーツとオレンジを綺麗に並べて、
オレンジ果汁で作ったコンフィチュール・ドランジェでつや出し。

ただフレッシュなフルーツをたっぷりのせるので、湿気やすいです。
なので、ご注文の時にお届けしてからあまり時間はおけないことをひと言念押し!

早速召し上がってくださるそうです。


ついでにもう1台焼いて、仕事前に実家の母に届けてきました〜
案の定、「わ〜〜綺麗!」
と喜んで、早速ほお張ってくれました。

母用のはカットして持っていったので、こんな感じの断面です。
e0199245_17593719.jpg


ほんのりマットなグリーンのピスタチオ生地がまた、とても柑橘系に合います♡

ピンク・オレンジ・ピンク・オレンジ・・と並べている私も、心躍るような鮮やかなカラーのタルトでした。

今日も喜んでもらえるお菓子作りが出来て幸せ〜
by kyaracyako-brog | 2013-06-26 18:03 | ケーキ | Comments(0)
今日は午前中、友だちが採りたてのブルーベリーを届けてくれました♡

何とありがたい!!

聞けばちょっとお茶するくらいの時間はある、、というんで、
無理矢理!?上がってもらって、笑

早速フレッシュなブルーベリーをパクパつまんで堪能しながらも、
「ちょっと今お茶菓子作るから〜」と言って
このいただいたばかりのブルーベリーを使って、豆乳マフィンを焼きました。
e0199245_1941488.jpg


このマフィンは、粉を量ってからオーブンに入れるまで、たったの10分しかかからないので、
本当に便利=美味しい!!

フレッシュなのにもったいない...
とはチラリと思ったものの、
美味しいものは美味しいうちにお菓子にしよう!と。。。

さあ、焼き上がるまでの20分で、コーヒーを入れたりして、
さあどうぞ〜

e0199245_1955039.jpg


友達もびっくり!
こんなにすぐにお菓子になってしまうとは・・・と。


真ん中には、うちにあった有機のブルーベリージャムの粉寒天を入れた即席ゼリーをのせて、
クルミの入ったグラニテをのっけてみました。
中にはブルーベリーがたっぷり〜
てん菜糖も控えめにして、ブルーベリーの味がしっかり感じられるように。


明日にはもっと美味しくなるので、お土産にも、、、

思いがけない旬のプレゼント♡
思いがけないおしゃべりタイム♡



その後土砂降りの雨になる前に帰ってもらえてよかった〜
私はでも土砂降りの雨の中、仕事にゆきました〜〜

近いのに、びしょ濡れになりましたぁ。

ここのところ、嬉しいことがあります。。。

な〜んて、ちょっとしたことなのですが、
毎朝美味しいぬか漬けが食べられることなんです。

なんか、やっぱ日本人なんですね〜
ぬか漬けに対する憧れ?みたいなもんがあって、今までも何度か挑戦したのですが、
なっかなか上手くできなくて、こと半ばでダメにしておりました。。。ハイ

でも、とても美味しいぬか漬けができるようになって、一ヶ月くらいかな〜
毎日玄米ご飯にぬか漬け!
特に今はキュウリが美味しい〜〜♡ 幸せ〜

それもこれも茶会のおかげで♡
先月白崎先生にぬか床の作り方を教えていただいて、
しかも先生の何年も熟成したぬか床を分けていただいてきたおかげで、本当に我が家でも美味しい
ぬか漬けが出来るようになった、、という訳です。

しかも動物性の煮干しとか一切入れずに、九州の無農薬玄米のぬかと水と塩のみ!
驚きです!!
これが乳酸菌の旨味なんですね!

毎日野菜をあれこれ突っ込んで、しかも混ぜなくてよい!いや混ぜてはいけない!
というのですから、ずぼらな私にはぴったりこの上ない!!笑


明日の朝も楽しみですわ〜


さて、お菓子ブログなんで、ぬかの話のみで終わる訳にはいきませんので、、、

いただいた杏のコンポートも残り少なくなって参りました。
最後はタルトでシメたいと思います。
e0199245_19132810.jpg

これは以前のフランス菓子のとは違いまして、
マクロビのお菓子。

無農薬小麦と、葛粉で作ったタルトに、
お豆腐で作ったアーモンドクリーム、てん菜糖で煮た杏ジャムをしきつめ、
コンポートをたっぷり〜〜
そして、寒天でツヤを出しています〜

断面はこんな感じです。
e0199245_19174684.jpg


サックサクのタルトに杏の甘酸っぱさが なんともいえません〜

よく、マクロビのお菓子なら罪悪感がなく食べられる・・・
っていう言葉を耳にしますが、
私はそれはちょっと違うかな〜と思っています。

そもそも心を込めて作られたものは、罪悪感なんて持って食べてはいけないですよね〜
それなら食べない方がよいのでは・・・?

もちろんアレルギーとか病気直しで、乳製品や卵を食べられない方にとっては
マクロビのお菓子は必要でしょうし、甘いもので精神が満たされることもあります。

でも一般の方であれば、
マクロビお菓子なら罪悪感がなく、フランス菓子は食べた後に罪悪感。。
なんてね〜〜悲しい (涙)

私はどちらもいただきますが、どんなときでも、美味しいものは美味しい!
そしてそれを美味しい!と思って食べられる幸せに感謝しています。

今両方のお菓子を勉強していますが、
それはどちらのお菓子も召し上がった方が満足してくださるお菓子を作りたいからです。
どちらも、見た目もそして味も美味しくなくてはね・・・
いくら身体によくっても・・・

そしてやはり体調によって、食べ分けたり、できたらよいですよね!?
(私自身もだんだん生クリーム系は年齢とともにたくさんはいただけなくなりました・・・笑)

というわけで、今日は美味しいご飯をしっかりいただいた後、
マクロビバージョンの杏タルト、美味しくいただきました♡

まずはご飯が基本!
お菓子はそのあと、勉強しなさい!
と、白崎先生の口癖です。 笑

全くその通りですね〜
明日の朝もぬか漬けが楽しみで〜す。
by kyaracyako-brog | 2013-06-24 19:49 | ケーキ | Comments(0)

昨日も自宅でのレッスン日。

ご家族全員が抹茶が大好きという生徒さんもいらして・・・
これは、やはりこのケーキが最適でしょ!
っていうことで、イルプルの抹茶のお菓子をお伝えさせていただきました。
e0199245_23321243.jpg


やはり、とっても美味しい!と大感激してくださった生徒さんたち。。。

これは、抹茶好きには本当にたまらないお菓子なのです。
それにしても、抹茶とホワイトチョコとの相性はなんてよいのでしょう〜




こちらは、こんな季節には嬉しい冷菓、ブランマンジェです。
e0199245_23373060.jpg

アーモンドの香りを移したミルクに、ビターアマンドエッセンスの香りがほんのり〜

アングレーズソースにはキルシュが香る贅沢なデザートです。
さっぱりしたカモミールティーとともに・・・


毎日雨ですが、美味しいお菓子を食べて、気分を盛り上げていきましょう〜
昨日はまた鎌倉の打越山キッチンをお借りしての、お菓子レッスンをさせていただきました。

晴天にも恵まれ、朝早く準備を万端整えて鎌倉に向かいました。
いつもなら大崎辺りでラッシュが少し軽減されるはずなのに、昨日はまたどんどん乗り込んでくる
ではありませんか!

そう、6月といったら紫陽花。
紫陽花=鎌倉 なんですね〜

しかもパワフルなおばさま方ばかり〜〜
鎌倉駅の階段を下りるのに、足下が見えないほどでしたよ。

私も何年か後には・・・笑


さて、昨日も遠くからたくさんの方においでいただきまして、感謝感謝でした。
人数が多いため、デモでお伝えする形になっておりますが、
どなたにも喜ばれる純生ロールバトネ・フロマージュをさせていただきました。

e0199245_19132914.jpg
e0199245_1913298.jpg
e0199245_19124879.jpg


みなさま、美味しいと感激してくださいましたが同時に、やはり食べ過ぎ注意報を出されて
ご自分を忌ましめていらっしゃるようでしたよ〜笑

それくらい後をひいてしまう、クセになるお菓子です。
お土産つきで〜す。
e0199245_19431414.jpg


でも早速作ってみたい♡と行ってくださる方もいらして、嬉しかったです。


純生ロールの方は残念ながら画像なしです。
撮る暇もなく、皆さまのお腹に消えてゆきました。笑

今回実習が出来ない代わりに、
国産小麦で作ったものと、外国産小麦で作ったもの。
こだわりの卵で作ったものと、生協の卵で作ったもの。
と、食べ比べをしていただきました。

使うものによって全然生地の食感が違ってきます。
中身のクレームは全く一緒ですが、全体の印象もかなりかわってきます。

みなさん、結構驚いていらっしゃいました。
好みはそれぞれですが、面白いですね、材料の違い。。。


さて、お菓子のレッスンもですが、
みなさんこの打越山キッチンのお楽しみは、+αのYさんのお料理♡
今回はニューヨーク風お野菜たっぷりのランチでした。

e0199245_19261238.jpg

e0199245_1943515.jpg

キュウリとキウイのミントジュース。
アルコール好きの方には、ココナッツマリヴを加えて。。。
爽やかでさっぱり♪

e0199245_19342872.jpg

トマトのTwin

鎌倉の新鮮トマトをたっぷり使って、、
なんともトマトの味だけで?こんなに。。。

e0199245_1928362.jpg

豪快にカットした有機人参をグリルして、セージを素揚げしてのせています。
バルサミコ酢とオリーブオイルで。。。

この人参の甘さに仰天!!

e0199245_19305418.jpg

北海道のアスパラ、和風マリネ、
なんと肉厚!食感がたまらない。。。

e0199245_193213.jpg


〆はズッキーニの玄米リゾット
e0199245_19322013.jpg

レッドバジルとグリーンバジルの2種のペーストを添えると、これまた絶品!


先月ニューヨークに行っていらして、今話題のアリス・ウォーターズのオーガニックレストラン
のお料理人だった方から、仕入れてきてくださったばかりのお野菜ずくしのお料理の数々・・・


本当にすばらしかったです!

こんなにたくさんご馳走をいただいた後ですが、
お野菜料理なので、みなさまデザートのお菓子の試食もしっかり召し上がってくださいました。


本当に楽しい一日でした。
皆さま、ありがとうございました。

次回は、私とYさんの私事で、しばらくお休みさせていただき、
10月を予定しております。

またお会いできるのを楽しみにしております。
先週末は珍しく仕事の休みをとって、リフレッシュしてきました。
悪い悪いといわれていたお天気も全然だいじょうぶで、、、傘いらなかった〜
持っていったのにぃ・・・ 
日頃の行いがいいのかな?! 笑

お泊まりで、リフレッシュさせていただきました。


さて、今日は出張レッスンでした。

先日どっさりいただいた杏は、このお宅のでして、、、
お庭で杏が採れちゃうお宅・・・素敵なんです♡

そのいただいた杏をコンポートにしておいたので、今日は他の生徒のみなさまにも
ムースに仕立てて召し上がっていただきましたよ。
e0199245_2364660.jpg

ほんのりピンクオレンジのムース。
甘酸っぱくて、美味しい〜

コンポート自体を甘さ控えめにしたので、フレッシュ感がでて、グッドです!
皆さんにもとっても好評でした。


ですが、レッスンメニューはこれではなく、ブレゼ生地の復習。

2種のブリゼ生地でできるこちらを・・・
e0199245_2404496.jpg

e0199245_2405974.jpg



バトネはカリポリとついつい手が出てしまう危険な子!
わかっていながらしかし、ピリリと胡椒味がまた後を引いてしまうのでして。。。汗


お庭には野菜もできているので、朝採れインゲンをサラダにしてごちそうになりました♡
e0199245_2453566.jpg

オレンジ、パープル、グリーン、レッド、、、
これがすべて自然の色なんですから、素敵ですね〜
思わず、お菓子もサラダもワンプレートでぱちり!


ラズベリーまで摘んできてくださったので、あまりの可愛さに、、
e0199245_248637.jpg


お庭をまるごと美味しくいただきました!
みなさま、ありがとうございました。

明日はまた鎌倉、打越山キッチンでのお菓子レッスンをさせていただきます。
楽しみに来てくださる方々に喜んでいただけますように・・・

忘れ物の名人なので、最終チェック怠らず。。。汗

今年もまたドゥニさんの季節がやってきます。

パリのジャン・ミエのチーフパティシエのドゥニ氏。
氏をお迎えしてのイルプル主催のフランス菓子技術講習会が今年もまたやってきます♡


ドゥニさんのお菓子は本当に繊細で美しく、すばらしく美味しい!のです。

こちらは何年か前のドゥニさんのお菓子、ペーシュとフランボワーズ
e0199245_23211216.jpg

なんと優しい可愛らしい色合いなんでしょう〜〜

そして味もとっても優しい、でもそれぞれの味がちゃんと感じられる、そんなお菓子です。


今年はまたどんなお菓子を教えていただけるのか、今からとっても楽しみです!
by kyaracyako-brog | 2013-06-14 23:26 | ケーキ | Comments(0)
突然ですが、
家に娘がいなくなってしまう、というのは
母親にとっては、ずいぶん淋しいものなのですね・・・

3人も娘がいたので、ひとり減り、ふたり減り、、
でもまだひとりいる!  な〜んてヘンな安心感あったりしましたが、笑
しかしその最後のひとりがいなくなってしまい・・・あれ? 汗

ずっと女性の方が多い家族だったのに、今は主人と息子と私。。。
女性がひとりになってしまいました。

女同士というのは、やっぱり何でも話せるし、洋服の貸し借りなんかもできてたりして、
何かと楽しかったんですよね〜〜

家は広くなりましたけれど、
なんか殺風景な家になってしまった気がします。。。


そんな愚痴いっても仕方ありませんよね〜
子供たちの幸せを祈るのみです♡

さて、ビスコッティ焼きました。
マクロビのお友達へのお土産にです。
e0199245_024884.jpg

メープルシロップの味が噛み締めるほどに広がって、とっても美味しいです。
アーモンドもかりかりで、止まらなくって困ります!
でも油脂が入っていないので、ちょっと安心したりなんかして♪


今日は南インド料理習ってきました。
香辛料の使い方、豆の使い方など、とっても勉強になりましたよん!
e0199245_0111549.jpg

美味しくて美味しくって、無言でほおばってしまいました〜

〆は豆乳のチャイ。
これまたホッとするお味。。。
e0199245_0152630.jpg


ビスコッティを浸していただくのにも、ぴったりではありませんか!


美味しいものをいただけて、雨のお出かけもまた、楽しいものとなりました♡