<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日で8月もおしまい。。。
猛暑とゲリラ豪雨に翻弄された記憶に残るほどの今年の夏でした。


さすがに今日はオーブンをつける気にならず、、、

吉野の本葛粉をたっぷり使った、のどごしのよいお菓子を作りました。

e0199245_22434635.jpg

柔らかめの配合で作った水まんじゅうに自家製の全粒こしあんを入れました。
氷水にはなって、さっと冷やしたもの。
つるんとしたのどごしが嬉しい!



e0199245_22443270.jpg

こちらは同じものを型に入れて作ったもの。



e0199245_22472645.jpg

こちらは、もう少ししっかりめの配合で作り、カットしてきな粉でいただく定番です。
てん菜糖を使って、甘さ控えめのきな粉がまた美味しくて、いくらでも食べられちゃいます。

あっという間に家族のお腹に消えてゆきました〜


ここへ来てまた残暑が厳しいです。
ご自愛くださいね。
この時間になってようやく涼しくなってきたものの、

まあ今日の暑さといったら、はんぱじゃぁありませんでしたね!
お風呂の中の熱気がそのまま外の空気のような・・・

今日は仕事がお休みだったのですが、
家は暑いですね!
仕事先は1日中クーラーが効いていますが、家ではあまりつけないので。

そんな中、ボサノバを聴きながら、麹で作った玄米甘酒をふぅ〜ふぅ〜いいながら、飲んでました。笑

昔から甘酒は夏の季語になっているくらい、夏バテにはよいそうですね。
〜飲む点滴〜とも言われているくらいなんですものね。
夏バテはしたくないですから!




さて、お菓子もまたちょっと暑いときにでも食べやすいお菓子を作りました。

今年のドゥニさんの夏の講習会で教えていただいたお菓子の復習です。
e0199245_1950719.jpg


タルトレットゥ・シトロン・ヴェール・エ・ジャンジャンブル
ライムと生姜のタルトです。

これ、試食させていただいたとき、本当にさわやかで美味しかったんです!
9月にぴったりのお菓子ですね。
講習会のものより、ひとまわり小さい型で作りました。

主なパーツは3つでそんなに難しくはないですが、
工程は結構あります。


生姜とライムのすっきりとしたクレームは、マスカルポーネでコクを出しています。
これにほんのりライムの香りの効いたホワイトチョコ、
ライムの酸味のしっかり感じられるジュレなど、、

タルトといっても、とても上品な仕上がりになっています。
う〜ん、ライムと生姜、いいな♪

是非召し上がっていただきたいので、9月のレッスンでお伝えできれば♪
by kyaracyako-brog | 2013-08-30 20:07 | ケーキ | Comments(0)
日中は暑いながらも。朝夕はどことなく秋を感じることが多くなってきました。

仕込んであったパイナップルのシロップ漬け、もう使っちゃわないと・・・

と思って作ったのが、これエヴズィオンです。
e0199245_1601690.jpg

e0199245_17282244.jpg

めちゃめちゃ夏らしいお菓子なので、食べ納めです。

e0199245_1728489.jpg

e0199245_1729463.jpg


バナナとパイナップルをピューレにして、マスカルポーネやココナッツピューレとともにムースにしています。
中身のガルニチュールは、バナナとパイナップルをキルシュに漬けたもの。
それに生姜のコンフィがちょこっと入るのです。
これで、エキゾチックさがでるんですね〜

またそれぞれのパートに使うライムの果汁やすりおろしが、全体を引き締めます。


土台のシュクレ生地に入れたマカダミアナッツとホワイトチョコがまた歯触りのアクセントになって、
とても調和のとれた美味しいお菓子です。



ココからはおまけ・・・
夏の終わりといえば、冷やし中華!!

昨日の夕食に作った麺から手作りのしろものです〜 笑
e0199245_17432951.jpg

九州の地粉で作った麺は、かんすいなしでも しこしこ麺〜
醤油だれも、紅生姜も手作り〜

とても美味しくって、夏が終わってしまうのが名残惜しいで〜す。
蝉が 終わりのみえてきた夏を惜しむように、精一杯大きな声で鳴いています。

暑くって暑くって、恨めしいような夏でしたが、
秋が近づいていると思うと、何となくもの悲しいような気持ちになりますね〜


さて今日作ったのは、ル・スィスィリアン
何度も登場している大好きなお菓子。
e0199245_190366.jpg

e0199245_1902064.jpg


白ワインのまったりしたムースは、絶対国産の北海道おたる「ナイアガラ」限定!
このワインでないと、この美味しさは出せないのですわあ〜
e0199245_192298.jpg

まったりしたムースなので、ちょっと半解凍くらいが私は好き。

夏のお菓子もそろそろおしまいなので、
冷蔵庫の夏用の材料、使い切っちゃわないとな〜〜♪♪

遅い夏休み取っているので、お菓子が作れるぞ!
万歳〜〜
by kyaracyako-brog | 2013-08-27 19:08 | ケーキ | Comments(2)
今日は、ホテルオークラで 「モネ ユトリロ 佐伯と日仏絵画の巨匠たち」を観に
いってきました。

私は佐伯画伯のフランスの街の絵がとても気に入りました。
力強くて、でも郷愁があって、、、

たまにはよい絵画を観るのもよいものですね。





さて黄金桃がまた手に入ったので、豆乳を加えてシャーベットを作りました。
e0199245_2312185.jpg


優しい甘さとみずみずしさと、きれいな色・・・
とっても美味しいシャーベットができました♡


冷菓もそろそろおしまいです。
お菓子が美味しい季節、秋がやってきますね!


今日ご注文いただいたのは、アコースティックギターのケーキでした。

吉祥寺で行われるライブで、アーティストのGAKUさんにお誕生日プレゼントとして
さしあげるのだそうです。
e0199245_210428.jpg

e0199245_211756.jpg


ケーキは、イルプルのモナコ

スペインマルコナ産のマジパンを加えたコクのあるビスキュイ・ショコラに
ヘーゼルナッツのチョコ、ジャンドゥージャと、プラリネノワゼットゥと、ミルクチョコを加えた
クレーム・ムースリーヌをサンドして4段にしつらえました。

周囲はペック社のチョコをふんだんに使ったガナッシュでカチッと固めました。
e0199245_2113649.jpg


アマレットの香りが広がる贅沢なチョコレート味のギターが出来ました!

Duffちゃんというあひるちゃんをのせて♡というご依頼でしたので、
こちらはプラチョコで作りました〜
e0199245_21152219.jpg

長い線を引くのが苦手・・・でごめんなさ〜い  涙



吉祥寺でのお受け渡しに、ご依頼主のお嬢さん方は、素敵な浴衣をお召しになっていました。

GAKUさんに喜んでもらえたかしら・・・


お誕生日おめでとうございます♪
もうそろそろ国産のブルーベリーもおしまいです。。

毎年行っていた練馬のブルーベリー園に、今年はとうとう行けませんでした。。。涙
すぐ近所なのに・・・

昨日のチーズケーキで余ったブルーベリーを使って、プチタルトにしました。
e0199245_012012.jpg

マクロビのタルト生地に、乳製品フリーのカスタードを詰めて、ブルーベリーをたっぷり〜

e0199245_80402.jpg

e0199245_81230.jpg


タルトの底には、フランスのオーガニックブルーベリージャムをたっぷり!
このジャムの自然な甘さがまたブルーベリーの酸味とマッチして美味しいんです。

手の込んだお菓子も美味しいですが、
こういうシンプルなお菓子もいいものです。

ブルーベリーのフレッシュさが映えますもの。。


今日は職場のお友達と仕事終わりに暑気払い♡
初めて行った地元のイタリアンのお店がとっても美味しくって、感激〜〜

案外美味しいお店って、身近にあるのに何年も気がつかないことあるんですね・・・
得した気分? あるいは長年知らずに損した気分?
by kyaracyako-brog | 2013-08-20 23:51 | Comments(0)
昨日ひぐらしの鳴く声を聞きました。

まだまだ日中はうだるような暑さですが、着実に秋に向かっていることだけは確かなようです。


でもこんな暑さの中、頑張ってひとり暮らしをしている母。
そんな母に顔を見せに、娘ふたりと出かけてきました。

クーラーをつけなくても庭から涼しい風が通り抜ける家、、、
窓際には朝顔の蔓が優しくからんで、、これまた風情あり。

実家でたわいのないおしゃべりを3世代の女同士でするもまた楽し。



そんな母へのお土産にと作ったケーキは2種類。

まさに旬の桃を使った白桃のショートケーキ
e0199245_18321068.jpg

フレッシュで使いたいのはやまやまですが、やはり白桃は優しすぎて、お菓子に使うにはパンチが足りないな。
なので、コンポートにして2〜3日おくとこんなにきれいなピンク色に染まります。

以前のメロンのショートケーキと同じ配合ですが、クレームにフロマージュブランを加えてみました。
桃とチーズ、とても合います♡

慌ててカットして持っていったので、全体像撮れず・・・


もう一種はヴィオレット・デ・ボア
こちらもフロマージュブランを使ったブルーベリーのチーズケーキ。
e0199245_1921123.jpg

今日はアントルメではなく、、、

どちらも北海道の月のチーズを使っています。
ココにこだわる訳ではないけれど、いちよう脂肪分0%   
でも、なかなか美味しいフロマージュブランです。

この暑さの中、電車でのケーキの持ち運びは心配だし大変だけど、
喜んでもらってよかった〜〜


でもどんな美味しいお菓子よりも、娘や孫の元気な顔を見せてあげるのが一番なのは
わかっているんだけどね。。。
 



さて、こうも暑いと、のどごしのよいものが嬉しいですよね〜
そこでまた打ってしまった即打ちうどん
粉から食べられるまで30分!というのがすごい!
e0199245_185057.jpg


ゆでたてをよ〜く冷やして、ツルツルっと。。
e0199245_18521652.jpg


九州の地粉の旨さといったら、格別だわ〜
by kyaracyako-brog | 2013-08-19 18:54 | Comments(0)

今日から2日間は、やっと仕事がお休み♡
お弁当作りもお休みなんで、朝からゆったりしていられて幸せ。。

忙しい夏休みですが、いつのまにかもう8月も半ば過ぎなんですね〜
猛暑の中ですが、元気で過ごせていることが感謝です。

さて、ドゥニ氏の講習会2日目のお菓子をUPできていなかったので、ご紹介します。
この日も5品でした。
e0199245_10143178.jpg

フランボワーズとマスカルポーネのエクレア
エヴァジオン
見た目も可愛らしく、美味しいです。

e0199245_101624100.jpg

レンヌ・デ・レネットゥ
りんごの王妃という名のお菓子で、りんごのムースです。

この形が何とも可愛らしい! ですが、自分ではできない? 型がない!!

e0199245_10184759.jpg

ガトーバスク・オ・ショコラ
フランスの伝統菓子のショコラ版です。

e0199245_10195575.jpg

ル・リゴロ ひょうきん者という面白い名前がついています。
ドゥニさんの友人の名前でもあるそうです。
きっとひょうきんなお友達なんでしょうね〜

なんとマロンとパイナップルを組み合わせたババロア。
どんな味がするんだろう・・ととても興味津々でいただきましたが、これが美味しい!!

夏の素材と秋の素材の組み合わせがこんなに合うなんて、、、
そしてそれを合わせてみようとされた氏に改めて脱帽〜

最後は氷菓
e0199245_10252061.jpg

柑橘類のアイスに、キャラメリーゼした松の実が入ったアカシアの蜂蜜のパルフェを
組み合わせています。
柑橘特にライムの味が、蜂蜜の味とマッチしてとても美味でした。

どれもこれも、とても勉強になりました♡

早速できそうなものから試作してみたいなあ。


今日はこれから引っ越した娘夫婦の新居にいってきま〜す。
手土産に何のケーキ作ろうかな・・・
by kyaracyako-brog | 2013-08-16 10:32 | Comments(0)
この暑さは、いったいいつまで続くんでしょうね〜

もう立秋が過ぎているので、残暑お見舞い申し上げます、といわなければいけないところですが、
とても残暑どころではないですよね。。。

どうかみなさま、猛暑下、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。




さて、友人が貴重な黄金桃をお裾分けに送ってくれました。

桃農家の方が、ご家族用に作っているものを特別に分けてくださった桃だそうです。


お店では買えないそんな貴重なものをどうやっていただいたら、一番美味しいのだろう?
と考えた結果、、、
やはりコンポートなどではなく、フレッシュなそのまんまの味をお菓子にするのが一番!!
と思いました。

e0199245_2048102.jpg

全粒粉のタルトに、アーモンドクリーム、カスタードクリーム。
その上にフレッシュな桃をたっぷり〜のせさせていただきました!

動物性のものを使っていないマクロビのお菓子で仕立てました。

いわれなければマンゴーと見間違えてしまいそうな鮮やかな色です。

e0199245_20522129.jpg


そしてこれが黄金桃です。
なんとも立派ですよね!
e0199245_2124830.jpg



果肉がしっかりしていて、甘みも酸味もしっかりあるとっても美味しい桃でした。
本当に貴重なものをどうもありがとう〜