<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もう店頭で栗を見かけるようになりました。
いよいよ秋本番ですね〜

早く栗のお菓子、いろいろ作りたいです♡


アーモンドビスコッティ焼きました。
甘みがすべてメープルシロップという、超贅沢なビスコッティです!
e0199245_23355350.jpg

噛み締めるほどに 優しい甘みが広がります。
e0199245_2332244.jpg


明日マクロビのお友達に会うので、お土産に。。。
トマトのセイボリーとともに。
朝晩はずいぶんと冷え込んできましたね〜

オーブンを使うのがむしろ温かくて嬉しいくらいです!


早速教えていただいたオーガニックトマトのセイボリーを作りました。
セイボリーとは、英国で塩味のお菓子のことをいうそうです。

e0199245_8445946.jpg

e0199245_8493278.jpg


濃厚なトマトの味と塩が何とも言えず、
本を片手にいくらでも口に運んでしまいそうな危険なお菓子です。笑
いくらマクロビお菓子といえども。。ねえ〜

e0199245_8481311.jpg


私の好きなトマトプリッツの味にそっくり!なのがまた、たまらない♡
誰か私の手を止めて〜〜
 
マクロビのお菓子を本格的に勉強したくて通い始めた自由が丘のグレイスフルスイーツ。
今日でエクスペリエンスコースを終了し、ディプロマをいただきました。

こちらで学んだことはただ単にお菓子の作り方だけではなく、
素材の違いや、配合、組み合わせなど、自分自身で繰り返しエクスペリエンス=経験を
積み重ねることの大切さでした。

なかなかまだ自分で経験値を上げる時間もありませんでしたが、
これから少しずつ復習をかねて、勉強していきたいと思っています。

e0199245_22324467.jpg

e0199245_2233124.jpg

今日教えていただいたデリシャスタタンは、感激の美味しさでした♡

e0199245_2239413.jpg

こちらはナッツのタルト フォレストギフトです。

どちらも葛のタルトを土台にしていますが、これがまた美味しいのです。
バターにはこの上ない風味がありますが、バターを使わないこうしたお菓子は、
よりその他の素材の味が引き立つんです。

しかもこうしたマクロビのお菓子は、寝かせたり冷やしたりがほとんどないので、
簡単スピーディーなのがいい!!

他にもいくつも教えていただきましたが、また復習してUPしたいと思います。
また上のクラスにも進みますので、しっかり学んできますね〜




話は変わりますが、
神戸の友人が、あの有名な小山ロールを送ってくれました。
e0199245_2342133.jpg

前から一度は食べてみたかったのですが、念願が叶いました。

しっとりした生地に、優しいクリーム。
とてもおいしかったです〜
家族みんなで笑顔になりました♡

温かいお心遣いに感謝!  本当にどうもありがとう!
by kyaracyako-brog | 2013-09-26 23:08 | ケーキ | Comments(0)
今年のドゥニ氏の講習会で教えていただいたお菓子を作りました。
Plaisirプレズィールです。

e0199245_2146057.jpg

秋冬にぴったりなお菓子です。

e0199245_21475839.jpg

センターを占めるベージュの部分は、ベイリーズリキュールとウィスキーを加えたクレーム。
土台はヘーゼルナッツの食感が楽しいコーヒー味のダックワーズ。

やはりコーヒー味のアーモンド生地の周りには、
アメリカオというチョコレートを使ったクレーム・ショコラティーヌ・キャフェ



コーヒーとチョコレートの香りが秋を感じさせる贅沢な大人なお菓子です。

明日は秋らしい1日になるそうですね。
by kyaracyako-brog | 2013-09-25 21:58 | ケーキ | Comments(0)
今朝などはめっきり涼しいというか、涼しさを通り越して寒いくらいですね〜

昨日は久しぶりのキッズレッスンでした。
やはり夏休み中にすっかり身長も伸びて、大人になった感じの子供たち。。。

なんで夏休みって、子供たちは成長するんだろ?
親元にいて、安心するからかな??


さて、昨日のメニューは、秋の味覚サツマイモを使ったパウンドケーキでした。
サツマイモのパウンドケーキときくと、素朴なイメージですけれど、
なんのなんの〜
さすがイルプルーだけあって、ここかしこにこだわりがあり、ハッとする美味しさなんですよ!
e0199245_8111358.jpg

中に入れるサツマイモの甘煮は、フランスの赤砂糖キャソナドゥをたっぷり使い、オレンジ味で煮ているんです。
それに生地に入るペック社のホワイトチョコ、イボワールや、隠し味のチーズ風味・・・

美味しくない訳がない!
e0199245_816589.jpg


もう「50回も混ぜ」もお手の物の子供たち、、
しかし、手が痛〜い! と手首を振って体操してました。笑

温かい紅茶とともに試食してもらいましたが、
美味しい〜ととろける笑顔!
きっとこれはお母さんが好きに違いない!といいながら、1本お土産に。。。


他にフィナンシェも実習しました。
e0199245_1024337.jpg

まさに焼きたて画像〜〜
e0199245_10244983.jpg

この外側がかりっつ、中がしっと〜りは、焼きたてでしか味わえない!
お店で買っても、絶対味わえないのよ〜



終了後は孫も抱っこしてもらい、大喜び。
楽しいひとときでした。




夜は私の地元のお祭りで、小中学校の時の懐かしい友達と再会♡
やはり子供の頃の友達っていいものですね〜


みなさま、
急激な気温の変化に、体調どうぞお気をつけくださいね。
日中はまだ残暑が厳しいものの、朝晩は随分と涼しくなりました。
オーブンを使っても全然不快ではなくなりました。

お店の店頭ではそろそろ栗が並び始め、秋の到来を感じます。

ちょっと差し上げるのに焼いた黒糖とクルミのギャレットゥも、
とても美味しく感じられるのですから、季節とお菓子も本当に関わりがあるんですね!

申し訳ないけれど、
夏にはとても口に運びたくない〜っって思うお菓子ですもの。。。

e0199245_0404727.jpg

e0199245_0411067.jpg

こんなお菓子をつまみながら、読書っていうのもよい今宵です。


さて明日は久々のキッズクラスです。
夏休みを経て、いっそう大きく成長したであろう子供たちに会えるのも楽しみです♡
早速作りましたよ〜 今日のおやつに・・・

豆乳葛ババロアに、レンズ豆のぜんざいをたっぷりのせて、さらに、
黒糖のシロップをたっぷ〜りかけて、いただきました!
e0199245_23493112.jpg


葛をたくさん使っているので、もったりとした舌触りのババロア。
これにはあえて甘みを加えていないので、かえってぜんざいの甘みが引き立ちます。

でも、ぜんざいが少なくなった頃、今度はたっぷりかけた黒糖のシロップが
まったりババロアに絶妙に絡んで、とっても美味♡
e0199245_2354491.jpg

ぜんざいを煮るときに加えたちょっぴりの生姜がまた、エスニックな香りを醸し出しています。
レンズ豆のぜんざいって、小豆よりも小粒で皮が柔らかいので、食べやすいのですね〜

簡単だけど、とっても満足できる秋のデザート
我が家の定番になりそうです。




もうひとつは、やはりおうちおやつで、バナナとココナッツのマフィン
e0199245_032858.jpg

やはり身体に優しい、こちらは茶会レシピです。
バナナのマフィンに、ココナッツファインを加え、クルミの入ったグラニテをかけて焼きました。

おっぱいをあげている娘にも、安心して食べてもらえるおやつです。

今日は「中秋の名月」と「満月」が重なった貴重なお月さまを拝むことが出来ました。
次に重なるのは、8年後だそうですね。。。
あまりの美しさにうっとりと見とれてしまいました。


さて先日のレッスンで作ったお菓子、ヴィオレット・デ・ボアです。
e0199245_19432038.jpg

15㎝の大きさですが、土台のシュクレに、フロマージュブランのムースとブルーベリーが
とてもボリューミーです。

なんとかぎりぎり国産のブルーベリーが調達できてよかったです♪



ところで昨日は打越山キッチンKAMAKURAまで、お野菜料理を教えていただきに行ってきました。

お野菜からのだしを大切にしたお料理方法は、長時間煮込んでも、お野菜それぞれの味が
しっかりと感じられることに、驚きました!

e0199245_209737.jpg

ウエルカムドリンクはルビーのカンパリ

前菜はマッシュルーム、ブロッコリー、蟹を使ったキッシュに、サーモンとケッパー
豆乳を使ったキッシュは、とても身体に優しいライトなもの。
e0199245_2012233.jpg


トマトの冷たいスープは、たっぷりの完熟トマトと梅干しで。。。
添えたシソがまた絶妙〜
e0199245_2014149.jpg


野菜三種は、、、
e0199245_20154894.jpg

いんげん、さやえんどうのヘーゼルナッツとオレンジのサラダ
e0199245_20152599.jpg

鎌倉野菜とイチジク、松の実、レーズン、梨の豆乳マヨネーズ和え
e0199245_2015411.jpg

人参のマッツサーラ酒煮


そして主菜は
米茄子と海老のカポナータ
e0199245_2021253.jpg

これがまた野菜のお味が凝縮された何ともいえないコクがあって、、、、最高!

他にも、
ごぼうの赤ワイン煮や、鶏レバーペーストにバゲット。
e0199245_20241484.jpg

e0199245_20243747.jpg


デザートは、豆乳の葛ババロアに、レンズ豆のぜんざい
だったのですが、残念なことに画像撮り忘れ。。。涙
葛のもったりとしたババロアに、レンズ豆のぜんざいがとてもマッチしていました。


もちろん、鎌倉市場にて、野菜もゲット。帰りには捕れたてのシラスも買ってきました!

e0199245_202550100.jpg

今夜は、このバターピーナッツかぼちゃを使って、スープを作ったところ、
甘くってとっても美味しかった〜〜


いつもながら、満足すぎるほどのおもてなしに、心も身体も潤った1日でした♡
久しぶりに会った友人たちとのおしゃべりもまた、お料理をさらに盛り立てるエッセンスになったことは、言うまでもありません。。。

みなさん、本当にありがとうございました♡
お誕生日ケーキのご注文を頂きました。

初めてのキャラで、なるとのサスケネジ

以前に嵐のメンバーのケーキをご注文いただいた方からです。
今回はアニメ。。

私もあまり詳しくはないので、ネットの画像をみながらの作業でしたが、
出来上がりをみた息子が、すげえ!と反応してくれたので、
ちょっとほっとしました。

ケーキはお酒を使わないチョコレート系ということでしたので、
イルプルのガトー・サンマルクをチョイス。
e0199245_14222119.jpg

ビスキュイ・ジョコンドをキャラメリーゼして、その間に
アメールオールというチョコを使ったクレームと、
イボワールというホワイトチョコとイタリアンメレンゲを加えたクレームの
2種をサンドしています。

メインにはキャラチョコで、ネジを作ってど〜んとのせ、
サイドにアイシングクッキーでサスケとネジを作っておきました。

e0199245_14243520.jpg

e0199245_14262854.jpg


アイシングは久々に夜中にちまちまとやりましたよ〜

ときどきふがふが言う孫の顔を覗きながら(笑)、楽しくやらせてもらいました♪
e0199245_14285472.jpg


e0199245_14304351.jpg


14歳になられたお嬢さんへのプレゼントだそうです。
喜んでいただけると嬉しいです♡

お誕生日おめでとうございます!
ご無沙汰していま〜す。

ブログを更新していないので、
孫誕生でおばあちゃん業がいろいろ忙しく、すっかりお菓子からも遠ざかっているのね!と
言われましたが、
そうではなくってですね、 笑
うちのパソコンの不具合でネットに繋がらなかったのですぅ〜



9月からはお菓子のレッスンも再開していますので、
しっかりお菓子は作っていましたよ!

先日の出張レッスンでは、先日ここでご紹介した柚子とショコラ
お伝えさせていただきました。
e0199245_1125432.jpg


まだ暑い日もあり、でもそろそろチョコレートも恋しくなる、
なんていうこの季節にはぴったりではないでしょうか。。。
e0199245_11284680.jpg


柚子のさっぱり感と、チョコレートのコクが意外にも合う、
よそではなかなか食べられない一品と、生徒さんたちにもとても喜んでいただけました。


サブメニューとして、チョコレートとクルミのスコーンを作りました。
e0199245_11303338.jpg


こちらはマクロビのお手軽スコーンです。
簡単にできて、身体にも優しいお菓子です。
4㎝と、小さめの抜き型で作ると、持て余さない大きさだと思います。


とはいうものの、おととい娘と孫が退院してきてからは毎日がめまぐるしいです!

おむつの洗濯、掃除、おっぱいがよく出るようにといろいろメニューを考え、
3食の食事作り、、、少しでも娘を休ませてあげようと孫をだっこして寝かしつけたり、、、と
1日があっという間です。(しかも仕事も、、、汗)

でもこうして自分が体験してみると、自分のときは4人だったので4回も里帰りして、
その都度母に凄〜くお世話になったんだな。。。
とあらためてしみじみ感じました。

なかなか自分がその立場になってみないと、気がつかないことってたくさんあるんですね!

ひいばあちゃんになった母に感謝しつつ、
今できることを喜んでさせてもらっています。

でも、よく飲んでよく寝るベビーなんで、これは有り難い!!
さ、今のうちに洗濯だ〜