<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


またまたご無沙汰してしまいました。
年齢のせいもあるのかな、、、
一日一日の過ぎるスピードがさらに早くなって、一日にこなせる項目が少なくなってしまっている気がします(-_-;)

仕方がないので、あれもこれもできなかった、、、ではなく、
今日やらなければいけない項目を始めから減らして、ふたつクリアーできた!!
と、それでよし!としています。(笑)

さて今月は
南国のタルトのLessonをさせていただいています。
e0199245_22411359.jpg
タルト・オ・マングー・エ・ノア・ド・ココ
長~い名前ですが、単純に
マンゴーとココナッツのタルトです!

2016年のドゥニ氏のルセットです。
e0199245_22413400.jpg
お月様みたいですよね~

空焼きしたタルト生地に、マンゴーのコンフィチュールをたっぷり敷き詰め、
ココナッツファインとココナッツミルクパウダーで作ったダックワーズ生地をのせます。
前もって枠に冷凍しておいたココナッツのムースをのせ、マンゴーのジュレを塗って完成させます。

南国が押し寄せてくるようなタルトです♪

ただし、これはほぼ生菓子なので、
生地自体もグラニュー糖を使って、やさしい口どけになるようなタルトに仕上げています。
さすがドゥニ氏のお菓子! と唸ってしまいます。





e0199245_22415698.jpg
プティで作ると、こんな感じです。
ドゥニ氏はこのビジュアルでした♡

出来たてより、少しタルトがしとったくらいが私は好み!
美味しいです♪



先日はまたダックワーズのご注文をたくさん頂きました。
e0199245_22401040.jpg
大好きな柚子、そしてショコラ、ココナッツの3種類を作りました。
それぞれ生地の違いによって、表情が違いますよね。

e0199245_22424100.jpg
ショコラは、生地も厚く焼きあがります。
大人のガナッシュをはさんだショコラです。

喜んでいただけて、感謝です。



さてさて
母も、うちに来てからもうすぐ1か月になります。

だいぶ慣れてきて、93歳なのに、その順応性に驚いています!
また、よく動くし気が付くし、頭はしっかりしているし、、
レッスン後、話相手になってくださる生徒さんたちも本当にびっくりしています。

仲の良かったお友達と離れ離れになってしまったのが何より一番寂しいようですが、
携帯を片手に(笑)苦戦しながらも、一生懸命連絡をとっています。

今日はこちらの美容室に行って、お洒落にカットしてもらってきました。

夕方、少し暑さが落ち着いてきた頃の、母とのお散歩が日課になってきた毎日です。
ではまた。
最後までお付き合い、ありがとうございました。

























































毎日暑いですね~
もうちょっと動くと汗だくになってしまいます。

こんな時期にぴったりなパイ。
レモンクリームチーズパイを作りました。
e0199245_07065840.jpg
さっくさくの軽~いパイ生地に、さわやかなレモンクリーム。
クルミと、生地に焼きこんだゴマがとても良いアクセントになっています。

誰もが大好きであろう夏のパイ♡♡
もう何十年も作り続けているレシピです。
昨日も友達に届けて、大好評でした。

e0199245_23114376.jpg
さて、93歳の母と同居を初めて早2週間!

毎日、母のペースで生活しているので、夜も早く、朝も早く、、で
全く私の生活のペースが変わりました!!(笑)
今までめちゃめちゃ夜型だったもので~~

素晴らしいことですね!
お肌にもよいかしらん(笑)

そしてなんと、昨日、母が携帯デビュー!!!
93歳にして、昨日は私と首っ引きで、携帯のレクチャーしましたよ。

何事にも前向きな母に、脱帽です。




先日長野からの生徒さんが持ってきてくださった杏です。
元気になるビタミンカラーです。
e0199245_07064472.jpg
ジャムにしたら、最高でした!
この甘酸っぱさは何ともいえませんよね。

ごちそうさまでした♡


by kyaracyako-brog | 2017-07-14 08:52 | ケーキ | Comments(0)

吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

本日のLessonは、季節のお菓子のLessonで、サクランボを使ったお菓子でした。
e0199245_23093283.jpg
クラフティはブリゼ生地にアパレイユを流して焼いた簡単なお菓子です。
いろいろなフルーツを焼きこんで作りますが、今回は季節柄、サクランボ。
アメリカンチェリーです。

イルプルの美味しいキルシュたっぷりの中に、きっちり2時間漬け込んだチェリーを使います。

2時間以下でも、2時間以上でもダメ!だそうです。
なので、しっかり時間をはかって、キルシュから引き上げました。(笑)

e0199245_23094926.jpg
チェリーから、汁が流れ出てくるまでしっかりと焼くのがコツです。

アメリカンチェリーの酸味と、キルシュの効いたアパレイユとサクサクのブリゼ生地が、相まって、シンプルながら、美味しい♡です。

ただ、もうここら辺のスーパーや果物やさんには、アメチェリがなくて、日本の佐藤錦になっていたので、一瞬焦りました!

やっと紀伊国屋さんで見つけたときは、ホッと一安心でした。

もう少し早い時期にLessonした方がよかったですね~~




さてさて、
このブログを書くのもずいぶんと久しぶりになってしまいました。

実は、
ときどき話にも出てきていた93歳の実家の母との同居が、急遽決まり、
ここ1か月ほど、本当に大変だったのです。

別に母の具合が悪くなったわけではないのですが、ひとりで心細さが大きくなってきたので、、、
一人娘の私のところで、一緒に暮らすことになったわけです。

今日で同居1週間になります。
いろいろ準備や役所関係など、私ひとりで飛び回っていたので、
実際はかなり疲れているのでしょうけれど、、まだ気が張っているのか、、
今のところ元気です。(笑)

お教室のLessonも普段通りやっています。

ただ、何十日ぶりかでここ、パソコンの前にゆっくり座った気がします。
ゆっくり座ることがなかった1か月でした。。。


また無理のない範囲で、お菓子のこと、日々のことなど、かけたらよいと思っています。

母は順応性があり、日々ここでの生活に慣れてきていて、すごいなと思います。
母にとてもやさしくしてくれる主人にも、感謝感謝です。
楽しい3人暮らしをやっています!

またよろしくお願いいたします。
ではまた。