南部せんべい、、、『ゴマ』と『ピーナッツ』どっち??     (山ピーじゃないけど・・・笑)

わたしは絶対、ピーナッツ!!
 
そんなピーナッツ好きには絶対気に入ってもらえるクッキーです。
e0199245_22513586.jpg


千葉県産のピーナッツを濃いめにグリエして、たっぷり入れたのはもちろんのこと、
それだけで終わらないのがイルプル流!
キャソナッド(フランスの赤砂糖)も入るは、ハチミツも百花蜜使うは、プラリネ・ノワゼットも入るは、、、

ひと言で、クッキーと言ってしまうには、おそれおおいほど、フランスな材料をふんだんに使っている。

でも、でも!
食べると、ピーナッツクッキー・・・
素朴なピーナッツクッキー・・・
最後に口の中に、ふう〜っと広がる百花蜜の香りが、何ともほっとするクッキー・・・

何の奇もてらっていないのだ。

ひとつだけ困った事には、と・ま・ら・な・い       のだ。
     
# by kyaracyako-brog | 2010-11-10 23:11 | 焼き菓子 | Comments(0)
有名のパティスリーをのぞく機会があると、ひとつは買ってみる・・・(→けちくさい訳じゃないよっ)
どこのお店にも必ずおいてあるコレ・・・

だって、いたってシンプルな材料だから、美味しいか美味しくないか、、、
良い材料を使っているかいないか、、、
丁寧に作っているかいないか、、、
即!わかるから。

e0199245_23171086.jpg


な〜んて、偉そうに・・・
自分が考えたルセットゥでも、みつけて来た材料でもないのに・・・(汗)
もちろんイルプルーのルセットゥと材料ならではのこの美味しさなんですがね!

しかし!  実のところ、代官山のイルプルーのパティスリーで買ったものより、自分で作ったこの方が美味しいのです。(笑)

なぜって、焼きたての、表面はカリカリッ〜、中はしっと〜りした、このコントラストが味わえるのは、
自宅で焼いたものだけが味わえる醍醐味なんです。

焼いているときの、オーブンから漂ってくる焦がしバターのよ〜い香り、発酵バターならではの香り・・・
多くのルセットゥが、この焦がしバターの沈殿物を漉してしまって、生地に入れないのはなんでなんだろ??
これが、この美味しさの秘密のひとつでもあるんだけどな〜

e0199245_18104590.jpg



















時間が経つと、このコントラストがなくなり、全部おんなじ食感になってしまうのが、残念ですが、、
マルコナ産のアーモンドパウダーが十分に良い仕事してくれているんで、、、
袋詰めすることにいたします。

焼き菓子のご注文頂いていますので、、、詰めないわけには参りません

そう!  この子の名は、フィナンシェでございます。
# by kyaracyako-brog | 2010-11-09 18:23 | 焼き菓子 | Comments(0)
名前からいえば、バトー=舟  なんですが、、、

この紅葉の時期には、どうも「木の葉」にみえて仕方ないので、
こんな画像になってしまいました・・・

e0199245_1639287.jpg


生地は、アーモンドパウダーの入ったメレンゲ生地で、とっても簡単なんですが、、、
何が大変って、、、
木の葉型? 舟型にすり切った生地に、一枚ずつスライスアーモンドを並べて焼いたものに、コーティングホワイトチョコレートとアーモンドローストペーストを加えたものを、さらに一枚ずつマスカージュしていきます。

さらに、、、
卵黄入りのクレーム・オブ−ルにヘーゼルナッツのプラリネを加えたものを、接着もかねて一枚ずつに薄く塗り、4枚重ねにします。

この気の遠くなるような手間を惜しまない者だけに・・・
この幸せの味を噛み締めることができるのです! (大袈裟かぁ!)
e0199245_17204938.jpg




















今日はパンプキンロールと、このバトー・オザマンドゥがレッスンメニューだったので、皆さんで力を合わせて、もくもくと作業して下さいました。
お持ち帰り分は3枚重ねにして、数を増やしましたが、3枚でも十分満足できましたよ〜!

皆さん、本当にお疲れさまでした。
街中のウィンドゥは、ハローウィンが終わった途端、クリスマスバージョンに早変わり・・・

でも、いいや!
生協の野菜セットの中にはカボチャが毎週のように入っているし、、、

カボチャはカロチィンがあって、色も綺麗〜
だから、ロールケーキにしてみました。
e0199245_13355951.jpg


カボチャをせっせと、マッシュして、生地にもクリームにもたっぷり加えました。

クリームはパティシエール(カスタード)風に炊いて、イボアール(ホワイトチョコ)を加え、生クリームと合わせました。
少しクリームが柔らかくなってしまったので、今度は45%を使って、もう少し固く泡立ててみましょう。

やさし〜い味に、時折 大納言小豆のつぶつぶがアクセントになっています。
# by kyaracyako-brog | 2010-11-07 13:47 | ケーキ | Comments(0)
フランス生まれのお洒落な女の子・・・マドレーヌちゃん。

うちの子供たちが小さかった頃、よく図書館で『マドレーヌといぬ』とか『マドレーヌとどうぶつたち』とかの絵本を借りて、読んであげたことを思い出しました。

今はこんなふうにキャラクター化されて、人気なんですねっ!
e0199245_20253120.jpg


9歳のお嬢さんのお誕生日ケーキのご注文でした。

お子さんでも抹茶好きが意外に多いことに、驚かされます。
今日のも、抹茶で・・!ということで、『宇治』      思いっきり和風でいってみました。

ビスキュイ・オザマンドゥ・ショコラに、ボンブ入りの抹茶ムース、、そうそう大納言小豆たっぷり!
そのあいだには、牛乳のかわりに練乳で作ったアングレーズのクレームをサンド!
まるで、宇治金時みたいっ!!

丸型のまんま、マドレーヌちゃんの土台にしてしまったので、断面を撮れず、残〜念。

マドレーヌちゃんは、お洒落でお着替えもいっぱい持っているようなので、
デコクッキーにして、抹茶のダックワーズを支えにたてかけました。

抹茶ずくしです。
 
単身赴任中のパパも帰って来られて、ご家族みなさんで素敵なお誕生日のお祝いをされている事でしょう。

9歳、おめでとうございます。