どこからともなくキンモクセイの甘〜い香りが漂って来る季節になりました。

今が旬の果物、、、次々に店頭にお目見えしています。
秋ですね〜!!!

まずは、イチジクが大好物の母に、タルトを作りました。

ブリゼのサクサク生地に、イチジクのジューシーな果汁がしみ込んだクレームダマンドがよくマッチしています。
e0199245_18434476.jpg


少し残った生地はリング型で焼きました・・・

こちらの方が底面の生地がしっかりと焼けて、好みでした。
e0199245_18482092.jpg


















焼きたてよりも翌日からのほうが美味しくなります・・・
私のケーキが大好きな母、翌日まで我慢できるかしらね〜?!
# by kyaracyako-brog | 2010-10-11 18:56 | 焼き菓子 | Comments(0)
私もやってます!  流行の『断捨離』・・・

自分の家のムダな物を片付けるための啓発本のようなものですが、

片付ける=かたをつける
つまり、モノを手放す際に、自分にとって「必要」「不必要」を考えながら自分との対話が行われるため、結果として心の中の整理も出来て、すっきりと暮らせる、、、というもの。

ですよね?!

今完了したのは、食器などのキッチンの引き出しと、ペンとかが入っている電話の下の引き出し・・・

しかし、それだけでもどんなにか使いやすくなったことか・・・!!!
私の場合、引き出しの中の70%が不要なもので、使いたいモノを探すのにいかにムダなストレスを感じていたかがよ〜くわかりました!

当分の間、お菓子作りと仕事のない日は、断捨離が続きそうです〜(笑)



さて、秋のお菓子と言えば、、、「栗」

イルプルのマロンパイ    ロトンヌ

うちが頼んだ丹波栗は、出荷が遅れていて、まだ来ないのですが、
師範の先輩のお宅で、ひとあしお先に作らせて頂きました。
e0199245_1842482.jpg


パイが広がらないように、セルクルに入れて焼くのですが、中にこんなに大きな丹波栗を丸ごと1個入れて、
どっしりお座りしてるみたいで、かわゆ〜いemoticon-0152-heart.gif

お味は、もちろん・・・!
# by kyaracyako-brog | 2010-10-07 18:56 | 焼き菓子 | Comments(0)
さて、幼稚園の入学試験も間近ですが、
「次のメンバーのうち、仲間はずれの人が一人だけいます。それは誰でしょう〜??」    
な〜んて、言ってみたくなるような、、    (そんな簡単な問題でないか・・) 笑
そんなサプライズのご注文をいただきました。

e0199245_18474477.jpg


24歳の息子さんの今日はお誕生日!!

当初は大好きなマイケルジャクソンの生ケーキを・・・というご依頼でしたが、息子さんはお仕事が忙しく、毎晩午前様の帰宅なので、いつお祝いできるかわからず、保存できるケーキに・・・と、変更されました。

そこで、パン・ド・ジェーヌを焼き、(もちろん!イルプルのルセットゥで、美味しいマルコナ産のアーモンドパウダーをたっぷり使って)作らせて頂きました。

e0199245_1911521.jpg


















変更メニューは以前の私のブログをご覧になって、『ワンピース』がとっても良かったそうで、あのクッキーだけでよいので・・・と言われましたが、クッキーだけでは味的にさみしいかな〜と思い、パン・ド・ジェーヌの上にデコクッキーを飾らせて頂くご提案をしました。
でも、やっぱ、マイケルジャクソンも捨てがた〜い!!という事で、こういう事になりました!

e0199245_19201094.jpg

クッキーを立てかけるのに、スノウボウル(クルミ入りコロコロクッキー)を急遽作りました。
狭い土台に何とか盛り沢山に、無事おさめることができました。




10人の勇士が、『おめでとう』と、エールを送ってくれていることでしょう〜

おめでとうございます!

猛烈にお忙しいお仕事の合間に、お母様からのこのサプライズに、ほっとひといき・・・
そして温かい想いを感じていただけたら嬉しいですねっ
しばらくご無沙汰していましたが、、、
自宅でのレスッンでも『シャルロット・オー・ポワール』の実習をさせて頂いたり、とオーブン全開でした!

さて、随分と涼しくなり、長袖やカーディガンが必需品になってきました。
ところが今日、主人は「アロハシャツ」を着て、出かけて行きましたよ〜

主人が以前に勤めていた会社では、毎年一年に一回、ホテルにて懐かしい方々と交流会を催しているのですが、
今年は、その中のお一方が結成しているハワイアンバンドをお招きして、盛大にハワイアンムードで盛り上げよう!という事になったそうです。

そこで、ハワイアンバンドの演奏に花を添えるべく、ハワイアンケーキを作らせて頂きました。
e0199245_2050645.jpg


ハワイアンケーキなのは、外見だけではなく、中身もやはり南国バージョンにしたいな〜
と、、、
約40人分のケーキでしたので、2種類のケーキを組み合わせました。
まずこちらは、シャルロット・フリュイ・ド・ラ・パッション・エ・シトロンベール
e0199245_2111396.jpg

ビスキュイ・キュイエールを土台に、パッションフルーツとライムのジュレを間に仕込んだクレームフロマージュのケーキです。







もうひとつは、こちら、アントルメ・アナナ
ダックワーズ・ココにサンドされているのは、パイナップルのシロップ漬けとクレーム・ムースリーヌです。
e0199245_21301036.jpg




これは関西のある有名シェフのお菓子教室に通う友人に教えてもらったルセットゥを参考に、イルプルー流にアレンジしたものです。




ホテルの方が、キレイに等分にカットして下さったそうで、みなさんに喜んで頂けたようでした。

主人も南国ムードムンムンで帰ってきました〜
私もハワイアンバンドの演奏聞きたかったです。


ゆっくり本物の!?ハワイでも行きたいもんですね〜 (笑)
今作らなくって、いつ作る?
っていうくらい、今しかできないポワールのお菓子・・・

そりゃあ缶詰のポワールを使えば、一年中作れますとも!
・・・でも、国産の、山形の、フレッシュな洋梨は、今しかないのです!

さっそく買い求め、白ワインでコンポートにしましたよ〜

ルセットゥは、イルプルのイタリアンメレンゲが入らない簡単バージョン、、、
ですが、見くびる事なかれ!   イタリアンメレンゲが入らなくっても、このコンポートをピューレにして加えているので、とっても香り高く、やさし〜いお味!!

e0199245_23234743.jpg


上面にのせるコンポートは、そのまんまのせると、せっかくのかさかさっとした食感が特長のビスキュイ・ア・ラ・キュイエールが台無しになってしまうので、コーティング用のイボワールを下にぬっています。
 
e0199245_23341075.jpg



















とってもデリケートな洋梨は、重ねて煮ると、あたった部分の色が変わってしまうので、一列に整列させて、
煮ています。
たくさん作る私などは、同じ作業を何回か繰り返さないといけませんが・・・(汗)

今年の第1号は、今日実家の母に持っていきました。
とっても美味しい〜 と、いっぺんに2つも平らげてくれました。
美味しい〜! と喜んで食べてもらえるときが、作り手の私も一番嬉しい瞬間です!


もうすぐ、頼んである栗が届くかなっ
母の大好きな栗の渋皮煮、、、作ります!
# by kyaracyako-brog | 2010-09-27 23:51 | ケーキ | Comments(0)