アトリエ粉うさぎです。

何日か前、襖の桟(さん)を拭き掃除していたら、木のささくれだったところが爪の中に思いっきりズバッと!!刺さってしまいました。
何とか自分で取れないものかと、針を焼いてほじくってみたりしたけれど、頭が出てない棘だったので、全く取れず、
ずき、ずき、ずき・・・・・

翌日外科に行ったら、麻酔されて、爪をカットして取ってもらいました。
「麻酔してても、指先は神経が過敏だから、痛いですよ〜」
と先生がおっしゃった通り、
痛かった!!
麻酔の注射も指の根元って、めちゃめちゃ痛い!!

その日は包帯ぐるぐるでしたが、今はもう絆創膏のみで、あとは爪が生えてくるのを待つのみです。

その先生曰く、
「随分と年季が入った木でしたね〜」と。。。
「そうなんです、先生。うち随分と古い家なもので〜〜」

そこ!?

なんか、その会話がすごく可笑しくて、痛みもちょっと和らいだ気がしました。


主人からは、必ずなんかやらかすから、しばらく掃除するな!
と言われていますが、
じゃあ、代わりにやってくれるのかって言えば、ねえ・・・

とにかく落ち着いて、物事に取り組むようにいたします。笑


さて昨日、
一週間遅くなってしまいましたが、母の日のケーキとお花を持って、母のところに行きました。
e0199245_00115596.jpg
ひとりなので、小さめのケーキにしました。

ブランボワーズのムースです。
フランス、アピチュニオン社のピューレと、イルプル厳選のオードヴィ&リキュールを惜しげもなく使っているので、
本当に、ザ・フランボワーズ!!という感じの濃ゆい味わい。
でもそれがホワイトチョコレート入りの生クリームとの組み合わせで、とても優しい味わいになっています♡


e0199245_23455177.jpg

e0199245_23460313.jpg
母も、とっても喜んでくれて、爽やかでとても美味しい♡と食べてくれました。
よかった〜〜

e0199245_00114109.jpg
プレゼントにするには
この大きさがとても気に入っています。

100×150×5

これで作ると、18×18の分量そのままで2台できます。

1台はプレゼントに、1台は自宅用にと、できるので、
カット断面の撮影もできますもんね!

お菓子とパン以外の仕事を整理したので、
母のところにゆっくり行ってあげる時間ができるようになりました。

今しかできないことを、気持ちを込めてやれる時間がとても愛おしい。。。
と、しみじみ思う今日この頃です。





アトリエ粉うさぎです。

本来は新緑が美しい過ごしやすい季節なはずですが、
何だか暑かったり寒かったりが著しい今年ですね〜


さて、今月のお菓子レッスンで作っているお菓子です。
e0199245_23452468.jpg
リモンチェロ
レモンのリキュールの名前がお菓子の名前になっています。

組み立ては、下からダックワーズ/ブランマンジェ/フランボワーズ/ムース・シトロンベール/ジェノワーズ・ムースリーヌ/
イタリアンメレンゲ。
5つのパーツを作らないといけないので、ちょっと大変ですが、ひとつずつの作業は難しいものではありません。

シトロンベール=ライムのことです。
ライム果汁の効いたムースと、ブランマンジェのビターアマンドな香りが涼しげに重なり合うお菓子で、まさに初夏にぴったりなお菓子!!
e0199245_23453498.jpg
仕上げは、メレンゲに焼きを入れて(笑)完成です〜

e0199245_00112632.jpg
焼き色をつけないように焼いたジェノワーズ・ムースリーヌの黄色が、アクセントになって、フランボワーズがより映えて、とってもきれいですね。



焼き菓子レッスンでは、
e0199245_23451363.jpg
大地ヘーゼルナッツのブラウニー

e0199245_23444536.jpg
フィナンシェのレッスンもさせていただきました。

どれも喜んでいただけて、よかったです。


今日は、ケーキとお花を持って、
一週間遅れの「母の日」を、母とふたりでのんびり過ごしてきました。

母にはいくら感謝してもしても、したりませんね。
93歳で、元気でいてくれているだけで、本当にありがたいです♡




お菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

杏の季節には少し早いですが、冷蔵庫に残っていた杏の缶詰をそのまま食べるのも惜しいので、
プティタルトにしてみました。

e0199245_00184954.jpg

ナチュラルスイーツです♪

クレームダマンドには、ノヴァの美味しいドライアプリコットを少し火を入れて戻して、加えてみたところ、
ドライとフレッシュが合間って、結構美味しく出来ました。

最後、アプリコットリキュールを寒天で少し煮て、ツヤ出ししています。

ビタミンカラーから、元気をもらえそう〜




今日で4月もおしまいですね。
GW に入りましたが、こんな一番混んでいるときに敢えて出かける予定もありません。

昨日は、白崎茶会の認定パン講師の同期の面々が集まって、我が家にて勉強会をしました。
お題はですね、、、地粉で、バゲット並みの気泡が入るパンが、なんとかできないものかと、、、、
そしていろいろと試してみて、面白い発見もあったりして、楽しかった!!
その結果に基づいて、早速また生地を今発酵させているので、また上手く出来たらあげさせていただきますね〜


ランチは、焼き上げた大量のパンと!
ポットラックのおかずで、すご〜く豪華なものになりました。

これが全てベジかとは思えないほどの満足感でした。

その後のお茶の時間は、わたくし担当で。。。
e0199245_23460929.jpg
e0199245_23462837.jpg
e0199245_23464993.jpg

こんな感じの盛りにしてみました。

さすが女子!!
デザートは別腹です〜

みなさんにとっても満足していただいて、よかったです。


お疲れ様でした。
楽しい美味しい勉強会、またやりましょう〜





アトリエ粉うさぎです。

今頃になってようやく「冬物、さすがにしまって大丈夫だよね、、、」と思えるくらい、今年はいつまでも寒かったですね。
そして春はデトックスの季節、と言われていますが、
そんな気候の異常も手伝ってか、私も今年の春は、今までの疲れがどっと押し寄せてきたような調子の悪さに加え、先週はインフルにもなり、、、

珍しく(笑)しばらく元気がなかったです。

今はしっかり回復しています!!

焼き菓子のセットのご注文をいただきました。

e0199245_21174414.jpg
ロッシュ・オ・フランボワーズ
ロッシュ=岩、、の部分は何でできているかというと、
スペイン、マルコナ産皮付きアーモンド、卵白、粉砂糖、シナモンです。
岩の下には、自家製フランボワーズジャムがたっぷり〜

さつま芋の裏ごし入りのシュクレ生地のさっくさく感と合間って、とても美味しいお菓子です。
ロシアケーキとよく似ていますが、全然違います^^;


e0199245_21162235.jpg
バトネ・フロマージュ

e0199245_21180015.jpg
ムワルー・オ・ショコラ
ココアは一切使用せず、ペルー産とフランス産のチョコレートを100%使っています。
ほぼチョコレートと卵とバターの贅沢なお菓子です。

e0199245_21165728.jpg

サブレ・プラリネ
ヘーゼルナッツのプラリネをものすごくいっぱい入れて、これは美味しくないわけがない!
という、サブレです。笑


焼き菓子の美味しい季節♡
美味しいお茶とともに、優雅なひとときを過ごしてくだされば、、と思います。


# by kyaracyako-brog | 2017-04-29 22:36 | 焼き菓子 | Comments(0)