吉祥寺のお菓子教室、アトリエ粉うさぎです。

今日も暑かったですね~
日傘がいりますね!  それほど日差しが強かったです(-_-;)


そうなると、粉もののお菓子より、冷たいつるんとしたデザートがほしくなります。

e0199245_22264806.jpg
e0199245_22265921.jpg
はちみつ寒天ゼリーに、パンナコッタを合わせてみました♪

ただ残念なことに、ゼリーにたくっさん入れた柑橘の実が全然みえない~~
グラスが低すぎました。。。

今日はオーガニックのニューサマーオレンジを使っています。
程よい酸味のゼリーを、パンナコッタのこっくりとした甘みが包んで、
美味しくできました!!


今日はいくつでも食べられちゃう~






アトリエ粉うさぎです。

今日も真夏日です。
まだ5月というのに・・・


こんななので、お菓子教室のメニューも、夏メニューの試作をしなっくっちゃ!
と慌てています。汗

先日、出張教室で生徒さん宅に伺ったのですが、
お庭がとても広い邸宅ですので、まあそれはそれは、いろいろなお花や実でいっぱい!

檸檬はたくさんの蕾をつけていて、これからが楽しみ♡
ブルーベリーもブラックベリーも、フランボワーズまで!!

もし私がここに住んでいたなら、
次々に作らなきゃいけないお菓子が出てきて、あたふたしてしまうかも。。。と思いながら、
ちゃっかり、実がなったら声かけてね~と。。。(笑)


そうそうローズマリーも、木の枝みたいになっていました。

e0199245_15020249.jpg
これはドライですが、
アリサンのオーガニックのものを、ゴリゴリと挽いて、玄米粉のクッキーに入れてみました。

このすり鉢、吉祥寺のお気に入りの雑貨屋さんで見つけて、愛用しているもの♡
e0199245_15323756.jpg
小ぶりで、とても手にしっくりと馴染みます。

「つばめマルクト」さん
オーナーさんがちょくちょくヨーロッパに買い付けにいかれるので、
こまめに覗くと、アンティークな小物で、掘り出し物があるんですよ♡


ゴリゴリしていると、ローズマリーの香りがすごいです!

e0199245_15015193.jpg
白崎先生のレシピをアレンジして、塩味ベースにしてみました。

サクほろっで、とっても美味しくできました。










アトリエ粉うさぎです。

何日か前、襖の桟(さん)を拭き掃除していたら、木のささくれだったところが爪の中に思いっきりズバッと!!刺さってしまいました。
何とか自分で取れないものかと、針を焼いてほじくってみたりしたけれど、頭が出てない棘だったので、全く取れず、
ずき、ずき、ずき・・・・・

翌日外科に行ったら、麻酔されて、爪をカットして取ってもらいました。
「麻酔してても、指先は神経が過敏だから、痛いですよ〜」
と先生がおっしゃった通り、
痛かった!!
麻酔の注射も指の根元って、めちゃめちゃ痛い!!

その日は包帯ぐるぐるでしたが、今はもう絆創膏のみで、あとは爪が生えてくるのを待つのみです。

その先生曰く、
「随分と年季が入った木でしたね〜」と。。。
「そうなんです、先生。うち随分と古い家なもので〜〜」

そこ!?

なんか、その会話がすごく可笑しくて、痛みもちょっと和らいだ気がしました。


主人からは、必ずなんかやらかすから、しばらく掃除するな!
と言われていますが、
じゃあ、代わりにやってくれるのかって言えば、ねえ・・・

とにかく落ち着いて、物事に取り組むようにいたします。笑


さて昨日、
一週間遅くなってしまいましたが、母の日のケーキとお花を持って、母のところに行きました。
e0199245_00115596.jpg
ひとりなので、小さめのケーキにしました。

ブランボワーズのムースです。
フランス、アピチュニオン社のピューレと、イルプル厳選のオードヴィ&リキュールを惜しげもなく使っているので、
本当に、ザ・フランボワーズ!!という感じの濃ゆい味わい。
でもそれがホワイトチョコレート入りの生クリームとの組み合わせで、とても優しい味わいになっています♡


e0199245_23455177.jpg

e0199245_23460313.jpg
母も、とっても喜んでくれて、爽やかでとても美味しい♡と食べてくれました。
よかった〜〜

e0199245_00114109.jpg
プレゼントにするには
この大きさがとても気に入っています。

100×150×5

これで作ると、18×18の分量そのままで2台できます。

1台はプレゼントに、1台は自宅用にと、できるので、
カット断面の撮影もできますもんね!

お菓子とパン以外の仕事を整理したので、
母のところにゆっくり行ってあげる時間ができるようになりました。

今しかできないことを、気持ちを込めてやれる時間がとても愛おしい。。。
と、しみじみ思う今日この頃です。





アトリエ粉うさぎです。

本来は新緑が美しい過ごしやすい季節なはずですが、
何だか暑かったり寒かったりが著しい今年ですね〜


さて、今月のお菓子レッスンで作っているお菓子です。
e0199245_23452468.jpg
リモンチェロ
レモンのリキュールの名前がお菓子の名前になっています。

組み立ては、下からダックワーズ/ブランマンジェ/フランボワーズ/ムース・シトロンベール/ジェノワーズ・ムースリーヌ/
イタリアンメレンゲ。
5つのパーツを作らないといけないので、ちょっと大変ですが、ひとつずつの作業は難しいものではありません。

シトロンベール=ライムのことです。
ライム果汁の効いたムースと、ブランマンジェのビターアマンドな香りが涼しげに重なり合うお菓子で、まさに初夏にぴったりなお菓子!!
e0199245_23453498.jpg
仕上げは、メレンゲに焼きを入れて(笑)完成です〜

e0199245_00112632.jpg
焼き色をつけないように焼いたジェノワーズ・ムースリーヌの黄色が、アクセントになって、フランボワーズがより映えて、とってもきれいですね。



焼き菓子レッスンでは、
e0199245_23451363.jpg
大地ヘーゼルナッツのブラウニー

e0199245_23444536.jpg
フィナンシェのレッスンもさせていただきました。

どれも喜んでいただけて、よかったです。


今日は、ケーキとお花を持って、
一週間遅れの「母の日」を、母とふたりでのんびり過ごしてきました。

母にはいくら感謝してもしても、したりませんね。
93歳で、元気でいてくれているだけで、本当にありがたいです♡




お菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

杏の季節には少し早いですが、冷蔵庫に残っていた杏の缶詰をそのまま食べるのも惜しいので、
プティタルトにしてみました。

e0199245_00184954.jpg

ナチュラルスイーツです♪

クレームダマンドには、ノヴァの美味しいドライアプリコットを少し火を入れて戻して、加えてみたところ、
ドライとフレッシュが合間って、結構美味しく出来ました。

最後、アプリコットリキュールを寒天で少し煮て、ツヤ出ししています。

ビタミンカラーから、元気をもらえそう〜