もうすぐバレンタインですね♡

ボンボンショコラの準備も少しずつちまちましていますが、
今日はナチュラルスイーツ分野でも、チョコレートで攻めてみました。笑

e0199245_23232752.jpg
卵、乳製品、白砂糖を使わずに作るチョコレートって?
と思われる方もいらっしゃるかもですが、
卵はともかくとして、普通のチョコレートは白砂糖をたくさん使用しているため、それを使わないために
カカオマスやカカオバターと白砂糖以外の糖分を合わせて作るのが、こうしたチョコレートのお菓子です。

こちらは、タルトにアーモンドクリームを入れて焼いたものに、チョコレーのババロアをのせ、アガベシロップを使用したガナッシュで仕上げました。
ババロアの中にも、フランボワーズを忍ばせています。
十分満足できる一品になりました。



こちらはグルテンフリーの米粉のお菓子。
白崎茶会「あたらしいおやつ」より、米粉のスノウボウルのチョコ版です。
e0199245_07521881.jpg
思い立って、30〜40分後にはお口に放り込めるスーパーボールのようなスノウボールです!! 笑

こちらはチョコレートではなく、ココアパウダーのみなので、本当に本当にお手軽にできますよ〜
是非是非、作ってみて下さいな♡



バレンタインが終わったら、すぐおひな祭り♪
今週末は娘と、孫姫ちゃんの初節句のために、お雛様を買いに行かないと〜〜

おひな様を買いに行くなんて、、、娘たちのとき以来だから、何十年ぶりかしら・・・
今時のおひな様って、楽しみ楽しみ♪








アトリエ粉うさぎです。

昨日はベーシッククラス2年目のメニューから、こちらをお伝えしました。


イルプルの早い春の陽だまり

e0199245_07520791.jpg
まさに、今の時期にぴったりのお菓子です。
「早い春の陽だまり」に腰掛けて、心も身体もぽかぽか暖まってくるような、そんなイメージです。

ビスキュイ・オ・ザマンドと、クレーム・オ・ブール。

昨日の生徒さん達も、お若い方達でしたので、
「バタークリームのロールケーキなんて、生まれて初めて!」
と。。。

バタークリームの概念が覆されるわよ・・・と最初に説明したのですけれど、
そもそも若い方達は、バタークリーム自体を食べたことがないんだ〜〜と、思わず年代の違いのギャップに、笑ってしまいました。

切れのよい口どけと、ほっこりした優しい味わいのイルプルーのバタークリームが、人生初で、よかったです!!笑


しっかりとした味わいのあるビスキュイ・オ・ザマンドには、このバタークリームとのバランスがぴったり!
オレンジ香るアーモンドのカリカリ感も嬉しい、可愛らしいロールでした♪




こちらは
黒糖とチョコレート

e0199245_23220566.jpg
「イルプルーの一年」から。

グラニテのカリカリがのった、黒糖を使ったオザマンドと、黒糖で作ったイタメレが入るバタームース、シャンティー・ショコラの組み合わせです。

こっくりとした味わいで、こちらもほっとする温かさのあるお菓子になっています。
黒糖とチョコレート、、、弓田先生ならではの組み合わせだと思います。




気がつけばもう2月・・・
あっという間ですね〜

ようやく!?(笑)
娘とチビちゃん達が自宅に帰り、平穏な静かな日々が戻ってきました。

孫まごしながらも楽しい毎日を一緒に過ごさせてもらえて、感謝です。



さて、一番ホッとしているのは、
アトリエに私が立つとすぐに!
「ボクもやる〜」と、
慌てて走ってくる3歳のパティシエ見習いboyがいなくなったことで、
落ち着いて、お菓子作りに専念できるようになったことですかね〜  笑
可愛いのですけれどね。。。


しかし、先月末は、私が珍しくも体調を崩してしまって、
Lessonを連日キャンセルさせてもらうなど、皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしました。
1方、ご家族がインフルにかかって、キャンセルされた生徒さん方も何人かいらして、
今年は本当に凄い猛威をふるっていたことがうかがえました。


私はもう元気いっぱいですので、またどうぞよろしくお願いいたします。

e0199245_23180977.jpg
早速ですが、
2月の季節のクラスのお菓子です。

レサンスゥイエル

とても春らしい色合いでしょ〜
薔薇の香りを付けたフランボワーズのババロアと、フラマージュブランとライムのムースのお菓子です。
ドゥニ氏のルセットゥからです。
e0199245_23182283.jpg
周囲には、ホワイトチョコレートの上がけをします。

デコレーションができなかったですが、
可愛らしくデコレーションすれば、春のプレゼントにもぴったりな一品ですね。



他にもいろいろなお菓子、焼いていました。
e0199245_23231084.jpg
胡桃のパウンドケーキです。
バターの量がとても少なくて、メレンゲの配合が多いので、柔らかな舌触りと胡桃を味わうパウンドケーキです。
e0199245_23225750.jpg
e0199245_23224071.jpg
こちらは、
メルスィー・ブルーのパウンドケーキ。

一部取り分けた生地に、チョコレートを溶かして加えるので、プレーン生地との色の対比が鮮やかです。
そして卵黄が多いので、ほろっとした舌触り。

胡桃のパウンドと正反対のパウンドですね!

e0199245_23240834.jpg
大地のヘーゼルナッツのブラウニーも、人気です。

明日から、チョコレート作りに取りかかります!!



アトリエ粉うさぎです。


寒波到来で、大雪に見舞われて、大変な思いをしているところも多いですね。

東京も雪こそ降っていないけれど、かなり寒い〜〜
孫太郎クンを公園に連れ出すのも、覚悟覚悟で気合い入れて行かないとです!! 笑


昨日のLessonでは、バレンタインを前に、ムワルー・ショコラを作りました。
ベーシッククラスの1月のメニューです。
e0199245_16415544.jpg
「ムワルー」は、フランス語で「やわらかい」という意味。

ガトー・ショコラと作り方はほぼ同じですが、
生地の中に、やわらかいトリュフ・ショコラを入れることで、
ホロホロのショコラ生地と、中のやわらかいショコラの味わいが組み合わさって、とても美味しいです♡

e0199245_16424010.jpg
中から溶けたショコラが流れ出すタイプではありませんが、
こんなふうに、穴が空くんですよ!

ペック社の「ペルー」というカカオ分70%のチョコレートをとってもふんだんに使っている贅沢もんです。

ガトーショコラもよいですが、今年はもう一手間かけた、ムワルー・ショコラいかがでしょうか?
e0199245_16421067.jpg
一日ごとに、味わいが変わってくるので、それを楽しむのもよいですね♪





# by kyaracyako-brog | 2017-01-17 17:03 | Comments(0)


ご挨拶が遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。(って、本当に遅いですよね〜)

今年もアトリエ粉うさぎをどうぞよろしくお願いいたします。



明日で初姫ちゃんも、1ヶ月になり、新生児ではなくなってしまいます。
この新生児のときって、ほんの一瞬なんですよね〜
e0199245_11020561.jpg
赤やピンクのものを着せられることに、娘とともに可愛いねえ♡と喜んでいます。


毎日、ご飯作りと、孫太郎1号と遊ぶことに追われ、なかなかブログの更新もできませんでしたが、
パンLessonから少しずつ始めさせていただいています。
中野のアトリエひらやさんでのパン出張Lessonも先週は2回、させていただきました。

そんな感じで、まだ少しバタバタしながらも、お教室モードに戻れるように頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。


またお年始用の焼き菓子のご注文もいただいていましたので、そんなお菓子たちです。
e0199245_11021881.jpg
e0199245_11072913.jpg
e0199245_11024602.jpg
e0199245_11022767.jpg
こんな感じで、冬に美味しいお菓子を選んでみました。

あとは季節の柚子のダックワーズも作りました。




2月はチョコレートの単発Lessonも企画していますので、
イルプルの美味しいチョコレートにご興味のある方は、どうぞいらしてくださいね。
また詳細は改めて。。。




粉ね粉工房パン教室のブログも更新いたしました。
ごらんいただければ幸いです。









# by kyaracyako-brog | 2017-01-15 11:29 | 焼き菓子 | Comments(0)