吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

ご報告です♪

今日、ようやく私の小っちゃな小っちゃなお店を、オープンすることができました♡

つかず離れずの状態ながらも、ずっと携わってきたお菓子作りでしたが、
いつかはお店、やってみたいな♡と思っていました。

バリバリ稼ぐ目的ではなく、
多くの人たちに私のお菓子たちを食べてもらえたら、、、
お菓子で笑顔になってもらえたら、、、
という気持ちで、たまに開くお店(笑)
お教室もやりながらの不定期の営業になります。

e0199245_00233783.jpg
緑も濃く、日差しの眩しい午前中、、、
お菓子も並んで、
今日はご近所さんとお友達にのみ、お声かけさせていただいたプレオープン♡

直近のお知らせにも拘わらず、
たくさんの方が駆けつけてくださいました。

今まで応援してくださったり、温かく見守ってくださった方々のお気持ちが
本当に嬉しくて、感謝でなりません。
e0199245_00234794.jpg


小一時間のうちにはほとんどお菓子がなくなってしまいましたが、
ちょうどよい感じだったような。。。

思いがけず、お祝いのお花もたくさんいただいて、、
嬉しいやら、申し訳ないやら、、、
e0199245_00243046.jpg
もう人生も後半、あ、終盤?(笑)にさしかかっていますので、
あまり無理はできませんが、
好きなことをお仕事にできることに、心から感謝です。

「人を幸せにするお菓子作り」をモットーに、
真摯に取り組んでいけたらな。。と思います。

今日のオープン前に
94歳の私の母が、一番目のお客さんになるんだと言って、
おこずかいを握りしめて、お店の小窓に立ってくれました。

ふたつ買ってくれたお菓子は、主人の両親のお仏壇と、私の父のお仏壇にあげて、報告してくれたそうです。
ずっと応援してくれてきた一番の理解者である母に、こうして小さな夢を叶えた私を見てもらえたことが、何より嬉しかった~~

そして、主人や子供たちもみんな「お母さん、よかったね!!」
と言ってくれて、私は本当に幸せ者です。

こういう感謝の気持ちで、これからもお菓子やパンをつくっていきたいです。



さて、今日販売もしましたが、
先週のLessonでお伝えしました、苺のパウンドケーキです。
e0199245_00250897.jpg
自家製の苺のコンフィチュール入り。
なるべく綺麗な色が出るように、小さくて赤い苺を選ぶことが重要です。

これはクオカのスリムパウンドで作りましたが、
一本に、フリーズドライ苺が18gも入ります!!!
18gといっても、極めて軽いので、すごい量(と同時に原価大(-_-;))です。

甘酸っぱいポーランド産のを使います。
中国産は安いけれど、よろしくないです(笑)

苺のパウンドはめったにない代物だと思いますが、
やはりこれだけのフリーズドライ苺を加えないと、苺の味を感じられるようにはならないんでしょうね~

さすがのイルプルーのお菓子だと思わされるひと品ですよね。

e0199245_00252675.jpg
今日買ってくださった方、、
ちっちゃいですが、
十二分に苺味を満喫していただけたのではないでしょうか・・・


では、また。

来月は
5月20日(日)
5月31日(木)
に販売する予定です。

今日は本当に嬉しい一日でした。

昨日今日とお手伝いに来てくれた友人にも心から感謝です。
本当にありがとうございました。












# by kyaracyako-brog | 2018-04-22 23:25 | Comments(0)

吉祥寺のお菓子教室アトリエ粉うさぎです。


新年度が始まりましたね!

出先で、新入社員さんの真新しいスーツ姿をたくさん見かけます。
初々しくていいな~
頑張れ!!!
って応援したくなっちゃいます。

うちの孫太郎君も、年中さんに進級し、先生も代わって、緊張気味に幼稚園に行っているようです。
孫次郎くんは、プレ幼稚園がスタートするし・・・

私は何をスタートしようかしら。。。(笑)


さて
先日のLessonでのお菓子です。
e0199245_16272592.jpg
タルト・フレシュール・パッション・フランボワーズ♪

パートシュクレのタルト生地の中に、自家製フランボワーズのコンフィチュールを敷き詰め、フィナンシェの生地を入れて焼き上げます。
その上に、別枠で作って固めておいたパッションのムースをのせて、パートのジュレで仕上げます。
e0199245_16275458.jpg

重めのタルトと、さわやかなパッションのギャップが面白いです。

なにしろ春らしい色合いの元気の出るようなタルトですね!



こちらは、
洋梨とアールグレイのシャルロット♪


e0199245_16285808.jpg

これはまたビジュアル的にもですが、
とっても爽やかで、あっさりとしたシャルロットです。

ビスキュイ生地もア・ラ・キュイエールが、プレーンとアールグレイの2種類。
ババロアも洋梨とアールグレイが2種類。
ポンシュも洋梨とアールグレイの2種類。
洋梨のジュレの冷凍がひとつ。

と、大変そうにみえますが、
イタリアンメレンゲもなく、簡単な作業ばかりで、できてしまいます。

ちょっと上の洋梨のババロア部分が足りず、隙間ができてしまいましたが(笑)
さっぱりしていて、ぺろりといけちゃうお菓子です。



e0199245_16291187.jpg
こちらは、
孫太郎君のお友達に、ばあばからのプレゼントで作ったタルトです。

相変わらず、文字描きが下手過ぎて、、、トホホです(-_-;)
ちゃんと時間を設けて、練習すればよいのにねー












# by kyaracyako-brog | 2018-04-14 17:10 | Comments(0)

吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

一昨日、自由が丘のビーガンカフェ 「Plus Veganique」さんのイベントで
お出しするアニバーサリーケーキのご注文をいただきました。

e0199245_23221766.jpg

もちろん、乳製品・卵・白砂糖も不使用で、チョコレートもオーガニックのものを
使っています。

つっやつやのグラサージュで仕上げた、チョコレートケーキです。



ジャズライブとのコラボで、素敵なパーティーだった模様を動画で送っていただきましたが、
最後にこのケーキで盛り上がっていただけたようで、とっても嬉しかったです!

e0199245_23222934.jpg



これからも頑張ってくださいね。
応援しています。


おめでとうございます!!!










吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

ここ数日、暑いくらいの日が続いていましたね。
我が家の鉢植えのチューリップも、ちょっと暑そうにしていました。

さて、
生徒さんで、マクロビのカフェを開く準備をされている方がいらっしゃいます。

先日プレオープンで、あるセミナーが行われましたが、
私も盛り合わせのデセールをお手伝いさせて頂きました。
e0199245_23010024.jpg
全て、乳製品、卵、白砂糖不使用で作ったお菓子たちです。

身体にやさしい玄米のプレートの後、この盛り合わせをお出ししたところ、
皆さんから歓声があがりました。
自分のスイーツで、人を幸せにすることができたなら、本当に嬉しいことです。
e0199245_23004362.jpg
カフェ、頑張ってほしいです!
またオープンしたら、ご紹介しますね♪



やはり最近の健康ブームで、食事はもちろんですが、
スイーツも、だいぶナチュラル系が浸透してきましたね!

大手のお菓子メーカーさんも、いろいろそれらしきものを出してきていますが(-_-;)
ナチュラルスイーツこそ、簡単にできるので、
自分の目で選んだ本物の材料で、手作りしてほしいなあ♡

こちらは先日のLessonで作ったもの。
e0199245_22214810.jpg
e0199245_22221403.jpg
e0199245_22223774.jpg
どれも飽きのこない、こだわりのお菓子たち。。。


e0199245_22212959.jpg
白崎茶会のキャロットケーキは、うちのお気に入りのおやつです♡





吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

うちの近所では、今日が「武蔵野桜まつり」だったようですよ。
でももう桜は悲しいかな、、、ですね、今年は(-_-;)

でも満開でしかも暖かい日が多かったので、高齢の母を連れて、
国立の学園通りも行けたし、武蔵野近辺もみんな回れたので、本当によかったです。

私もゆっくり堪能できたし、母もとっても感激してくれました。


さて今日から4月ですね。
今日はまた春のLessonにぴったりのこちら。。
e0199245_22203213.jpg
タルト・オー・フレーズ
でした。

お母さまと大学生のお嬢様とおふたりのLessonで、
仲良く楽し気に作られていらっしゃいました。

うちなんて3人も娘がいるのに、ほとんど私からお菓子を習おうともしないので、
一緒に作った覚えなんて、小さい頃だけですよ(-_-;)

ま、そんなもんですかね~
食べる専門です!(笑)

e0199245_22204921.jpg
イルプルのタルト・オー・フレーズは、パート・シュクレにクレームダマンド。
それに、苺のポンシュと、ジュレにくぐらせた苺をのせます。

もうただただ苺が押し寄せてくる♪♪♪
そんな感じ。
(ご試食では、フランボワーズクリームをのせたバージョンもご紹介しました。)

今まで苺のお菓子は全く興味がなかったという、今日の母娘さんも、
苺の概念が360℃変わりました!!
と感激していらっしゃいました。

よかったです~~

ただ、ジュレをたっぷりかけた苺は、お砂糖を吸収してしまうので、
できるだけ出来たてジューシーなうちに、召し上がってほしいのです!

一家に2台ものタルト・オー・フレーズ!! タルト・オー・フレーズ!!
頑張って、頬張って消費してくださいね~~(笑)