毎年、夏の恒例、
イルプル主宰の「ドゥニ・リュッフェル氏を迎えての技術講習会」
が、とうとう今年で最後となってしまいました。
 
ドゥニさんのフランス菓子は、本当に美味しい♡のです。
毎年毎年、今年はどんなお菓子に出会えるのかが楽しみで楽しみでなりませんでした。

諸事情により、今年の第33回をもって終了してしまうことは本当に残念でなりません。

そして昨日、その日を迎えてしまいました。。。

今年の10種類も、どれも素晴らしいものでした。
順番にご紹介していきますね!


1品目

e0199245_08153459.jpg
ル・トリアノン

ライムのダックワーズに、ピスタチオのビスキュイ、
ソーテルヌワインのムースリーヌにはミントの葉を刻んで入れています。
メロンとフレーズ・デ・ボア(野イチゴ)のガルニ。
e0199245_08152081.jpg


2品目
e0199245_08162295.jpg
レリゼ

ローストしたアーモンドのビスキュイに、マロンのババロア、ブラマンジェ。
ピンクグレープフルーツとアップルプレザーブのガルニ。
イタリアンメレンゲでのマスケ。
e0199245_08220198.jpg

 3品目
e0199245_08163469.jpg
デクヴェルト

サツマイモのビスキュイ、コーヒーのクレーム・ムースリーヌに
アボガドノムース。



4品目
e0199245_08154930.jpg
ディヴェルション

カカオのサブレ、ビスキュイ・ショコラ、
キャラメルのポップコーンが入ったクレームショコラ。
e0199245_08200594.jpg
5品目
e0199245_08165049.jpg
タルトレットゥ・ルネッサンス・オ・フリュイ・セック

カカオのタルト、ガナッシュ、キャラメルのグラサージュ。
e0199245_08202225.jpg

6品目
e0199245_08174898.jpg
ル・ミレジム

カカオのビスキュイ、チョコレートのムース、アプリコットのクリ。
フランボワーズのガルニ。 
                       ピンぼけ、すみません(-_-;)
e0199245_08170855.jpg

7品目
e0199245_08181547.jpg
ケイク・プリヴァ

マロンのシロップ漬け、オレンジピール、生姜のコンフィが入ったパウンドケーキ
e0199245_08205441.jpg
8日目
e0199245_08183147.jpg
コンフィダンス


ブリオッシュ、キルシュのムースリーヌ、
フランボワーズとライムのガルニ。
イタリアンメレンゲ
e0199245_08203578.jpg
9品目
e0199245_08180388.jpg
エモーション・エキゾティック

パイ生地、パイナップルの入ったココナッツのアパレイユ。
パッションフルーツのシブースト。
e0199245_08172260.jpg


10品目
e0199245_08184741.jpg
リネディ

プラリネノワゼットのグラス、マンダリンのパルフェ。
キンカンとバナナとレーズンのガルニ。
e0199245_08212061.jpg


これで全部です。


ドゥニさんが今回奇をてらったものは、アボガドのムースだそうです。
切砂糖を加えていない甘くないアボガドムースには、なんと唐辛子パウダーとタバスコが、、、
そして珍しいお酒、シャルトリューズ・ジョーズ(=修道院で作られていたお酒だそうです)を使って、ジュレも作っています。

ガルニのカシューナッツもまた相性よいですね~

はじめは、ん?
と思いましたが、なんだか癖になる。。。不思議さ



そしてそして
私が一番感激したのは、
エモーション・エキゾチックでした。

もともと、パイ好き、シブースト好きではありますが、
まさか夏向きのシブーストが登場しようとは、、、

しかもココナッツのアパレイユにパイナップル、パッションのシブーストクリーム
で、何とも言えないエキゾチックさがお口に広がります。
嬉しすぎる~~

これはすぐにでも復習して、また食べたいです♡♡


ミントのソーテルヌムースも、夏らしく、美味しかった~
他のお菓子も秋冬に向けてぜひ復習したい、ドゥニさんならではのお菓子でした。




「幸せの時間」

ドゥニさんの口から何度となくでてきていた言葉です。

ドゥニさん曰く、
お菓子に向き合う時間は、幸せの時間であり、
食べることがまた大好き!!(生地の切れ端ひとつ、つまみ食いするときもまた至極幸せ♡なのだとか)

食べる側にしても、
どこが何の材料でできていて、、とか、組み合わせがどうのとか、
いちいち考えたりせず、
パクリと食べて、美味しい♡ 美味しくない(-_-;)
でよいのですよ。


今までこの仕事についてきて、行きずまったり、ストレスに感じたことは一度もなく、楽しくて楽しくて仕方がない。
生まれ変わってもまた迷うことなく、この仕事につきたい!
と。。。

ここが、ドゥニさんのお菓子のすばらしさの原点だと改めて思いました。



ドゥニさん、
今まで本当にありがとうございました。

今頃はフランスに向かう空の上ですね。。。



また毎年毎年、この講習会に向けてご尽力くださってきた
弓田先生、椎名先生はじめ多くのスタッフのみなさま
本当にありがとうございました。












今日からが8月。。。
またまたものすごい暑さが戻ってきちゃいましたね。

今日もパン教室をさせていただきましたが、この猛暑の中、来て下さる生徒さんたちのことを思うと、本当にありがたい限りでした。


パンはまた次回のご報告にして、
先日、イルプルーで受けてきた卒研Ⅲのお菓子のご紹介。

ココナッツとマンゴー
です。
e0199245_21324294.jpg
e0199245_08134009.jpg
その名の通り、ココナッツとマンゴーだけのシンプルな作り!
でもこの暑い夏にぴったりの本当にさっぱりして軽い美味しいお菓子でした。

もう一品は、
プラムのパウンドケーキ
e0199245_08140862.jpg


こちらも黒糖のほっとする甘さにプルーンの甘酸っぱさが
とても美味しいパウンドでした。

またひとつお気に入りができて、嬉しいです♡





話は変わりますが、先月末
ある会合の後に召し上がるカットケーキのご依頼をいただきました。

全部で5種類のケーキを作り、お好きなのを選んでいただく形にいたしました♪
e0199245_21275134.jpg
季節柄、5種類全てババロア系♪

あとでどれが人気があったかを聞いてみたのですが、
なんと一番人気は、
一番シンプルでお味の想像がつきやすい、ブレズィアンだったそうです。
コーヒーのお菓子です。
e0199245_21281338.jpg
そして次が抹茶のお菓子。

今回はわかりやすいお菓子に軍配が上がったようです(笑)



いずれにしても喜んでいただけて、よかった!

本当に美味しい、真実のイルプルーのお菓子を
おひとりでも多くの方に召し上がっていただけたら、わたしも幸せです♡







これから8月だなんて、、、

もう暑さは十分!!
っていう感じですね(-_-;)


生徒さんから、お父さまが育てたブルーベリーとブラックベリーをたくさんいただいたので、
いろいろ思う存分使わせていただいています♡

e0199245_22255368.jpg
まずはクラフティー・オ・ミルティーユ
e0199245_22271250.jpg
空焼きしたブリゼ生地に、フレッシュなブルーベリーをたっぷり並べて、
アパレイユを流し込んで焼くだけのお手軽なお菓子ですが、
美味しいんですよ!


こちらは見た目とても地味過ぎですが(-_-;)
簡単で美味しい♡
ブルーベリーのタルト

型いらずで出来ちゃう、これまたお手軽なお菓子です。
e0199245_23121602.jpg
クリスピーピザみたいです(笑)



まあこうも暑いと、長時間オーブンを使うようなお菓子や、複雑なお菓子より、
簡単にできて美味しいのが一番ですね!



そして今日はベーシッククラスのブレズィリアンのレッスンでした♪
こちらも比較的簡単なのに、絶品で、
ご満足いただけてよかったです。
e0199245_23310583.jpg
たくさんの他のお菓子もご試食いただきました。
e0199245_23293777.jpg
ムース好きの生徒さんたちで、ひとつひとつお味見をしながら、
材料についてや、お菓子のお話
などなど話は尽きず、楽しい時間を共有できて、よかったです♡


お疲れさまでした。


















今日は「海の日」だったそうですね。

旦那様と人ごみに出かけましたが、もう暑くて暑くて、、、
いっそ海に行った方がよかったかな(笑)

こうも暑いと焼き菓子系はちょっと、、かもですが
ムース系ならどうでしょうか。

e0199245_22175940.jpg
タンタスィオン・グルマンドゥ
♡食いしん坊の誘惑♡

美味しくて美味しくて、もうひとつ!!
という誘惑に勝てないくらい、美味しいお菓子という意味で、ドゥニ氏が命名された意がうなずけるようなお菓子です。

パッションのムースのさわやかさに、キャラメルのババロアが引き締め役。
ピスタチオの生地と、ラム酒漬けレーズン。
一見すると合わなさそうな組み合わせに思うでしょう?

ぜひ、誘惑されてみてください♡ 笑



定番のこちらも作りました。
e0199245_22182568.jpg

抹茶のお菓子
言わずもがな、のイルプルの人気のお菓子です♪


タンタスィオン・グルマンドゥは、今日の母のおやつに。。
美味しい美味しい♡と目を細めて絶賛していました。




そうそう、母と言えば、
94歳の私の母が、ここ吉祥寺に引っ越してきて、1年が経ちました。

結婚してから40年近く、、、
実の母とはいえ、離れて暮らしてきた年月が長い私たち。。。
この一年間、何もなかったといえば、嘘になります(-_-;)

お互い自分の好きなように時間を使ってきたので、四六時中一緒にいることは
窮屈だったり、生活習慣も違ったりと、まあいろいろあった一年でした。

でもなんとか一年経って、気負わず、気を遣い過ぎず、
やっと自然体でいけるようになってきたかな。。


先日母と、一周年を祝って、吉祥寺に連れ出し、
ふたりでお寿司を食べてきました。

おかげさまで、身体はどこも悪いところがなく、食欲もあり、毎日元気でいてくれることに感謝感謝です。



さて、お知らせです。

今週の日曜日は鎌倉の友人宅の1階ギャラリーで、
アトリエ粉うさぎのお菓子の一日出張販売をさせていただきます。
湘南方面の方で、ご興味のある方は
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらです↓↓

アトリエ粉うさぎ

暑いけれど、オーブン全開で、そろそろ準備頑張らないと!!!











こんにちは。
キャラチャコです。

毎日暑い(-_-;)
本当に暑いですよね。。。
体調は大丈夫でしょうか?

ご無沙汰しておりましたが、お店のオープンデーの準備や、Lessonなどなど
毎日忙しくさせていただいております。

e0199245_15241336.jpg
杏の季節ですね♡
うちの近所の公園に、大きな大きな杏の木がありました。
早朝など、よくどこからいらしたのか、長い棒と袋を持って杏をとっていらっしゃった方たちをお見かけしたものです。

この辺ではあまり杏が店頭に並ぶことはないので、こうやって公園でゲット!!
だったんでしょうね~

その杏の木も去年だったか、公園の作り変えのときに切られてしまいました。
淋しいです。。。


このお菓子はそんな杏尽くしのお菓子です。
アプリコティエ

生の杏は使わずに、ドライアプリコットをリキュールで煮て、中にいれています。
なので、せっかくの鮮やかなオレンジは薄れてしまいます。


そんなで、写真にオレンジがほしいな♡と思っていたら、
な、なんと長野のお友達から完熟の杏が届きました。

早速、美味しいところをちゃっかりいただいてから(笑)
被写体に使わせていただきました。

長野のEちゃん、ありがとう~~

どこを食べても杏・杏・杏を感じられるとっても今の季節にぴったりの爽やかなお菓子です。



こちらは
表面だけ、アプリコットジャムですが、、、
タルト・ココ・ノア・ドゥ・ココ

バナナとココナッツのさっぱりしたタルトです。
お店でも販売させていただきましたが、絶妙なお味!!!
との嬉しいご感想をいただきました。
e0199245_15234532.jpg

先月はシュー・ア・ラ・クレームのレッスンでした。
e0199245_23594278.jpg
定番ですが、
これがフツーにできるようになると、ちょっと嬉しいですよね!

来月8月はLessonもお店オープンデーもお休みです。

試作はたくさんやります!!(笑)





# by kyaracyako-brog | 2018-07-11 15:55 | Comments(0)