カテゴリ:イルプルお菓子( 98 )


吉祥寺のお菓子教室アトリエ粉うさぎです。

久々に代官山、イルプルへ行ってきました。
卒業研究科、月一で一年間通います。

昨日のお菓子は
ル・メリッサ
e0199245_22150455.jpg
ヘーゼルナッツとチョコレートのお菓子。

ジャンドージャというヘーゼルナッツのチョコレートとシナモンが効いて、
私の好みのお味でした♡

e0199245_22151728.jpg
上にのっている不思議な物体は、というと
本体に使ったクレーム・ムースリーヌの残りを、少し固まるまで待って、ちょこんちょこんとのっけていくのです!

え? 絞っちゃダメなの~?
とお仲間たちと笑いながら、物体をスプーンですくってのっけていきました!

でも作者のドゥニ氏が、こう考えられたお菓子ですので、、、
楽しくやりましたよ~~~~

ただ妙にひびっぽいのは、ピストレをしての持ち帰りだったのですが、
かなり持ち運びでダメージを受けまして、ひび模様に・・・(-_-;)


でも主人にも母にも、ひびは指摘されず、大絶賛されました♡
よかったよかった!




もう一品は、こちら。
e0199245_22153185.jpg
e0199245_22154711.jpg
半年間、キルシュに漬け込んだアメリカンチェリーをしきこんだタルトに、
細かくカットしたチョコレート入りのメレンゲをのせて焼く、という
かなり変化球なお菓子でした。

チェリーだけをお味見したときは、むせちゃうほどお酒がきつかったのですが、
甘~いタルトやメレンゲと合わさると、かえってキルシュがいい感じにアクセントになっています。

重量も軽いっ!!!
18㎝タルト型なのに、こんな軽いケーキ、初めてです~(笑)


お菓子の学びは楽しいな。

同じテーブルでご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。
また来月♪



さて5月31日は、
アトリエ粉うさぎ、店頭販売です。
11:00~14:00

お薦めのお菓子など、こちらをご覧ください。
アトリエ粉うさぎ

お天気がどうかな、、と危ぶまれますが、
一生懸命、美味しいお菓子を作ってお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。



吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。


4月は新しいことを始める時期ですよね。

私もまた入学しましたよ~
イルプルのまだ受けていなかった卒研(卒業研究科)に!

1回目はかの有名なガトー・サンマルク

フランスの伝統菓子のひとつですよね。
e0199245_00244795.jpg
ジョコンド生地を2枚キャラメリーゼして、
チョコレートのクリームとバニラのクリームをサンドします。

久々のキャラメリーゼで、緊張してしまいました(-_-;)
またしまいこんでおいたこてを引っ張り出してきて、復習しないと、、です。


でも味は保証付き!!
本当に美味しいです♡♡
どなたにお出ししても、感嘆の声をあげられます!!(笑)

コーヒーとともにいただきたいひと品です。


もう一品は杏のパウンドケーキでした。

「学ぶ」は楽し♡♡♡
久振りの椎名先生の授業でしたが、学びがたくさんありました。

弓田先生も少しの時間ですが、テーブルの周りをまわってくださって、
ご指導してくださっているお姿に感激してしまいまいした。涙










吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

今日は汗ばむくらいの暖かさでしたね~
お彼岸のお墓参り、今日一気にあちこちと済ませ、心もすっきり!

そこここで桜がだいぶ開き始めた様子も見られて♡
もう今週末が見頃かしら、、、

本当に桜はうかうかしていると、あっという間に満開を過ぎて散ってしまうので、
逃さないように気を付けなくては!!



さて、美味しいチョコレートケーキのご紹介♡
e0199245_22203914.jpg
ドゥニ氏の初期の頃の講習会のルセットから、
ルネッサンス

ダックワーズとおザマンドゥの2種類の生地に、チョコレートのババロアとクリーム♪♪
大好きなヘーゼルナッツもいい仕事をしています。
本当に美味しい~~

また秋以降Lessonメニューにいれたいと思います。



さて、チョコレートつながりで、もうひとつ。

この冬に一番活躍したケーキはなんといっても
ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ
でした。

Lessonでも、プレゼントでも、大絶賛でしたよ!
材料は何種類ものペック社のチョコレートを使うのですが、工程は比較的簡単。
でも絶品!!
e0199245_22195703.jpg
重そうにみえて、実は口どけもよく、本当に美味しい♡
もうルセットゥ見なくても出来そうなくらい、つくったかな(笑)
e0199245_22200919.jpg
先週も・・・まとめて作りました!
でもこの撮り方じゃあ、丸太んぼうですね(-_-;)


チョコレート系はそろそろおしまいですが、
まだ冷凍庫にありますので、Lessonにいらした方はどうぞお味見してくださいね!



先日のLessonから、
e0199245_22183845.gif
e0199245_22192530.jpg
e0199245_22182701.jpg
大地 ヘーゼルナッツのブラウニー
こちらも、人気の焼き菓子のひとつです。

今日はチョコレート特集でした♪


明日明後日、東京の方は
お花見、楽しまれますように♡


吉祥寺のお菓子教室、アトリエ粉うさぎです。

今日のLessonで作ったのは、
キャラメルのフィナンシェ

e0199245_23303240.jpg
作り始める前から、生徒さんたち曰く、
市販されているフィナンシェって、ふにゃーとして全然美味しくないですよね~
と。。。

そうそう、
私もイルプルのフィナンシェに出会うまでは、
フィナンシェ=美味しくない!!!
でした(-_-;)

でもイルプルのは、
焦がしバターの香りといい、スペインマルコナ産のアーモンドパウダーといい、
素材の味がしっかり感じられる、本当に美味しい感動ものでした。


今日のキャラメルバージョンは、しっかりと黒みががるまで焦がしたキャラメルを
加えているので、この色味とコク、、、
そしてほんのり香るシナモン・・・
これもまた絶品♡

焼きたての外カリッ、中しっとりを味わった生徒さんから、笑顔がこぼれたことは
言うまでもありません♡



もうひと品はこちら。
e0199245_23301575.jpg
コーヒーのロールケーキ
基礎のジェノワーズから作るロールケーキです。

なんといってもふわっふわ~~

しかしあまりにふわふわなので、私はイルプルで使用している粉ではなく、
国産の厳選された薄力粉を使って、生地の美味しさを際立たせています。

こちらも大好評でした♪
小ぶりながら、一度に12ロールもできてしまうのも嬉しいですよね!



先日のLessonでお伝えしたイルプルのPizza
こちらのデモ生地が残っていたので、仕上げてご試食にお出ししました。
e0199245_23305140.jpg
これまた大好評~~

美味しものを知り尽くしていらっしゃる生徒さんたちなのに、美味しい♡を
連発してくださるのを聞くにつれ、
イルプルーの偉大さを感じます。

それをお伝えできることがとても嬉しいです。

今日もありがとうございました。



アトリエ粉うさぎです。

バレンタインに向けて、プレゼント用やレッスンなど、、
ここのところ工房は毎日、チョコレート工場になっていました。(笑)
e0199245_00142321.jpg
今年はチョコLessonもあったので、
イルプルの定番のボンボンショコラを丁寧に自分でも復習したくて、新作はあまり作りませんでした。
e0199245_00150311.jpg
生徒さんたちはほぼ初ショコラの方ばかりでしたが、とってもとっても
真剣に頑張ってくださいました。
e0199245_00155443.jpg
生徒さんたちの作品です♪
お持ち帰りたくっさん!!

みなさんテンパリングやトランぺ(センターのガナッシュを、テンパリングしたチョコにくぐらせることです!)に必死で、
笑顔や会話が出てきたのは、終わりがみえてきた頃からでした~~(笑)

最後にご用意しておいた箱に、ご自分の作品をあれこれ組み合わせて詰め、ラッピングする作業のときは、一番リラックスして、本当に楽しそうでしたよ。
私もホッとしました(笑)

本当にお疲れさまでした。
でも、
ショコラってこういうふうに作るのですね!!
というところを経験していただけて、よりチョコ愛が深まってくれたら嬉しいな♡

かくいう私も、イルプルで習ったものの、何年間もの間、チョコ作りには手を出す気になれず、師範試験を受けるのにやっとこさっとこ重い腰を上げたもんです。

でもやり始めると、年々楽しく作業ができるようになってきました。


今年も今日届くように、お世話になった方々に送らせてもらいました。


ず~っと、バレンタインなんて、チョコレート会社の陰謀だと思っていましたが、
こうした機会に日ごろの感謝の気持ちをちょこっと届けるには、最適かもしれない、、と最近は思うようになりました♡


バレンタインも終わり、しばらくチョコ作りとはおさらばです~



猛暑の後、今度は梅雨のような毎日・・・
こんな天候不順で、体調管理しっかりしないとですね!

今日から主人はお盆休みで6連休だそうです。
サラリーマンにとっては、嬉しい限りだそうですね~~


8月はお菓子教室もパン教室もお休みをいただいているので、
母とゆっくり時間を過ごしている私の毎日です。
母は近所のお友達がいなくなってしまって、ときどきとても淋しくなってしまうようなので、私とのこうしたゆっくりした時間はとても嬉しいみたいです。

日頃、あまりにもバタバタしている私に、母もびっくりしてましたからねえ・・(笑)


さて、ミルティーユが旬を迎えていますね。
e0199245_11041374.jpg
タルト・ミルティーユ・オ・カシス

この時期、毎年作る大好きなタルトです。
この前のココナッツとマンゴーのタルトと一緒で、パート・タンドルという口どけの優しい生地を使って、全体のバランスを整えています。

カシスのピュレ、ブルーベリーのピュレ、マスカルポーネ、フロマージュブラン、
そしてフレッシュのブルーベリーを使った本当に贅沢なタルトです♡

国分寺産の無農薬のブルーベリーを使いました。
国分寺の娘の家の裏に内藤農園さんという果樹園があり、無農薬のブルーベリーを摘むことができます。
来週も孫たちを誘って、摘みに行きますよ~

e0199245_11061180.jpg
ちょうど、お誕生日ケーキをご注文いただき、ご家族がタルト好きということでしたので、こちらを提案させていただきました。

濃厚なのに、さっぱりしていて、感激の美味しさでした♡♡
とコメントいただき、嬉しかったです~

美味しさを共有できるととても嬉しいものです。


ちょうど生徒さんのお庭で採れたブラックベリーを山ほどいただいたので、
上の画像のは、それをのせてみました♪
甘酸っぱくて、とても美味しいです。

そのブラックベリーとブルーベリーを冷凍して、フルーツシャーベットにしてみました。
白崎先生のレシピより。
豆乳とハチミツとココナッツオイルを入れて・・・

さっぱりして美味しい^^
e0199245_11054589.jpg
e0199245_11071457.jpg
先日の出張レッスンで、レッスンメニューのタルトと一緒にお出ししましたところ、
大好評でしたよ♪

e0199245_11045368.jpg
e0199245_11063419.jpg
余ったココナッツのムースは、グラスデザートにもしました。

もりもり沢山の試食となりました!!




さて、今月初めには恒例のドゥニ氏のフランス菓子技術講習会が行われ、2日間
参加してきました。
が、今年はカメラを忘れたり。。で
ちゃんとした写真が撮れていないのですが(-_-;)
また次回、ある写真だけでも、お伝えしたいと思います。


皆さまのお盆休みは、いかがされるのでしょうか。。。




吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

梅雨の季節に入りましたね。
早速今日は冷たい雨の一日です。

さて、
お菓子やパンのLessonが続いています。

先日はシューに初挑戦されたお菓子初心者の生徒さんのお話をしましたが、
彼女は、お家で復習され、大成功だったそうです!!

よかったです♡
お菓子作りは無心になれるので、普段お仕事で忙しい方には、ストレス解消にもなります。
(ただし、失敗しちゃうと、余計なストレスかかりますものね・・・)
ご自宅でも失敗しないように、お教えするのが私の役目ですから、責任重大です!



さて、こちらはまた
シューのバリエーションで、パリ・ブレスト
先週のLessonで作りました。
e0199245_18465545.jpg
シュー生地をエクレアと同じく、少し固めに作り、リング状に絞って焼きます。

昔、[パリ・ブレスト・パリ]という、パリとブレスト間で行われていた自転車競技
にちなんで、近くのパンやさんが、自転車の車輪をイメージして作ったのが、このお菓子だといわれています。

クレーム・パティシエールにも、シャンティーにも、
ヘーゼルナッツのプラリネが入ります。

上にかけたアーモンドがまたぴったりで、とても美味しいです。


シューは特別な材料が何もなくてもできるところが親しみやすいですよね!



お菓子クラスではとにかく洗い物がとっても多いです。
生徒さんたちが協力してさくさくとしてくれますが、洗ったボウルやホイッパーやらが大量ですので、すぐに布巾がびしょびしょになってしまいます。

生徒さんのおひとりが、麻のサッカー生地でこんな素敵なお布巾を縫ってくださいました。
e0199245_18475047.jpg
KONAUSAGIと刺繍が入っています。

早速使ってみたところ、とっても吸収がよく、また速乾性にも優れていて、
素晴らしいです♡♡

嬉しいなあ~
色合いもとても素敵で、赤い刺繍がまた素敵!
大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。


また先週は赤い頂きものが多かったです。(笑)
e0199245_18472143.jpg
e0199245_18473423.jpg
宮崎マンゴーは頂いたその日が食べごろだったので、
主人とふたりで、あっという間に完食!
あまりの美味しさに、頬っぺたが落ちました。(笑)


今の時期には珍しい青森からの紅玉は、
昨日のパンLessonで、リンゴ揚げパンの中身に、、
今日のパンLessonでは、りんごヨーグルトフランに
美味しく使わせていただきました。

紅玉は酸味が嬉しいですよね!




では、また。



吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

もう6月って信じられないですね。。。
今年はわたしの身のまわりに、いろいろな変化が起こりそうです。

あと半年後、新しい年を迎えるときには、どんふうになっているのかな~
と楽しみでもあり、不安でもあり。
わわわ、もう新しい年のことを・・・・早すぎる(笑)

さて今月の季節のお菓子クラスのLessonメニューは
カシスとオレンジ
e0199245_23384400.jpg
カシスの甘酸っぱさと、オレンジのさわやかさ、
そしてホワイトチョコレート、イボワール入りのシャンティー♡

とても好みのお菓子のひとつです。

イタリアンメレンゲも使わないので、工程も少なくて、シンプルな組み合わせ。
なのに、とても美味しいのは、
カシスとオレンジの良さを最大限に引き出しているからでしょうか・・・

今日みたいにじめっとした日には、ぴったりです。



こちらは
先日のLessonで作ったフランボワーズンのムースです。
e0199245_23382848.jpg
ちょっと、似ていますね。

明日は
ベーシッククラスで、定番のシューのLessonです。
人生で初めてシュークリームを作るという、生徒さんのおひとりから、
とってもわくわくしている♡とのメールいただきました。

楽しみにいらしてくださいね~~












吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

大好きなイルプルのバナナシフォンを作りました。
e0199245_18060718.jpg
最近はケーキ全般、小ぶりのものが主流ですね。

なのでシフォンも17㎝型で作ることが多かったのですが、
やはりシフォンは21㎝の大きなものの方が、シフォンらしいな・・・

美味しいイルプルのシフォンなら、このくらいあってもペロッと平らげちゃえますしね♡

いつもシフォンケーキを作るたびに、
「深堀先生、、、気泡の状態はこれで大丈夫です??」
「深堀先生、、、このくらいの卵白の泡立てて加減でどうです?」
と、天国の先生に語りかけています。
(イルプルの方しかわからないでしょうけれど、、、)

市販の一般的な、口の中でくちゅとつぶれて、そのまま飲み込まなくてはいけない
ようなシフォンを、何とかもっと美味しいものにしようと、
弓田先生と深堀先生が試作に試作を重ねられて、
[新シフォンケーキ 心躍る美味しさ] の本を出された時のことを知っているだけに、
完成された、本当に美味しいシフォンケーキの数々を今こうして作らせていただけることに、感謝せずにはいられません。


どれも美味しいですが、私はドライプルーンが一番好き♡
次にバナナ、苺、ごま、抹茶・・・
あ~どれも美味しい!甲乙つけがたい!!(笑)

ありがとうございます、深堀先生。。。



さて昨日はLessonで、甘夏のパウンドケーキを作りました。
e0199245_18072394.jpg
この時期、結構な数の甘夏をむいてます!
ピールを作るために皮は要るんだけど、実はねえ~~
どちらかというと、柑橘類が苦手なのです(-_-;)

旦那さんに大量の甘夏をせっせと食べてもらっています!(笑)


1本のパウンドに200gものピールが入るので、生地の段階ではピールだらけなんですが、
食べてみると、ちょうどよいくらいなんですよ。
この苦みがまたいいんですよね~

卵黄が多いため、とても黄色がきれいでしっとりしたパウンドケーキです。

たくさん焼きましたね、
おつかれ様でした。


e0199245_18081184.jpg
吉祥寺の雑貨屋さん、燕マルクトさんでみつけた、目盛付きのカップ。。。
オランダのものだそうです。

斜めのカットの角度が微妙にみんな違うのです。
そういうの、いいな





吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

焼き菓子、美味しいおすすめたくさんありますが、
このピーナッツのクッキーは、私の好きなもののひとつです。

e0199245_22445892.jpg

なにせピーナッツ好きなものですから、
この大ぶりの大きさ、、結構ボリュームはありますが、途中でやめることできません。(笑)

イルプルのことですから、副材料がいろいろ入りますので、ね!

e0199245_22441277.jpg
こちらは定番、大地ヘーゼルナッツのブラウニー

今、ヘーゼルナッツも欠品中で、1キロは買えませんでした。
バニラビーンズも考えられないくらいの高騰で、
お菓子作り愛好家にとっては、厳しい世の中になりました。

町のパティスリーも、ケーキがちっちゃくなったり、材料の品質を落とさなきゃならなかったり、、きっと大変だと思いますよ。。




話はお菓子から移りますが、

先日、実家の母に本をプレゼントしました。
佐藤愛子さんの「90歳。何がめでたい」というエッセイです。

ベストセラーになっていると聞いて、書店で手に取ってちらっと読んでみたら、
まあ、思わず吹き出してしまうほど痛快!
佐藤さんの軽快かつバッサリと斬る切り口が、小気味良いほど面白くって、、、

そして、なんと私の母と佐藤さんは一つ違いの、今は94歳なのです。

だから書かれていることと、私が母からいつも聞いていることの共通項があまりにも多くて多くて、
  ※ただし母は、佐藤さんのような毒絶ではありませんが…(笑)

これは絶対母が読んだら、
共感して喜ぶだろうな~と思い、早速Amazonで注文して実家に送りました。

毎晩母に電話をしているのですが、
ちょうど今日はAmazonから届いているだろうな、という日に、
きっと母の方から「本、ありがとう! 面白すぎる!」
という感想とお礼の言葉が電話の向こうから聞けるだろうな、、
と思っていたのですが、、
いつまで経っても話が出てこない。
これはおかしいぞ?と思い、「ねえ本、届かなかった?」と切り出すと、

母はぽかんとして、(顔は見えません)
え?????
なんでその本のこと知ってるの?

今日届いて、あまりにも面白くって、一気に読み終わっちゃったから、
今度来た時に、あなたにも貸してあげようと思っていたのよ。
なんで今日届いたの知ってるのぉ???

え~~~~~
それ、頼んであげたの、私なんですが。。。。。大汗

うそ!!
え??
なにそれ?

まるで、佐藤さんのエッセイの続きのような、トンチンカンな会話を繰り広げてくれた母のなのでした。

さすが93歳!!!!!


実はよ~く冷静に聞いてみると、真相はこうでした!

母はテレビでその本のことを知って、ぜひ読んでみたいなと思っていたら、
生協のチラシに出ていたのだそうで、、

そしたらその2、3日後に送られてきたので、
てっきり自分が生協で頼んだものが届いたと思い込んでいたそうなんです。
でも実際はまだ頼んでいなかった・・・(笑)

私と母とのタイミングのなんたる絶妙なことか・・・
親子ですね~

その後、もちろん私は母からお借りしてきて(笑)
全文一気読みさせていただきましたよ~




そういう母なのです! 
やっぱ、佐藤さんと同年代だあ~~~

母は、長生きなんて、ちっともめでたくない!!とは言わないものの、
早くお迎えが来ないものか・・・
もういい加減いいわ・・・

と時折会話の中に出てくることも事実!

佐藤さんのエッセイは、毒舌の中にも、考えさせられるお年寄りの一抹の思いも
感じられて、、
改めて母も、長生きだからこその寂しい思いや複雑な思いはあるんだろうな、、
と思い、でも母には
そんな思いはさせないように私は心を配らないとな、、、と
しみじみ思ったのでした。

夜遅く、長文失礼!!