カテゴリ:イルプルお菓子( 102 )


毎年、夏の恒例、
イルプル主宰の「ドゥニ・リュッフェル氏を迎えての技術講習会」
が、とうとう今年で最後となってしまいました。
 
ドゥニさんのフランス菓子は、本当に美味しい♡のです。
毎年毎年、今年はどんなお菓子に出会えるのかが楽しみで楽しみでなりませんでした。

諸事情により、今年の第33回をもって終了してしまうことは本当に残念でなりません。

そして昨日、その日を迎えてしまいました。。。

今年の10種類も、どれも素晴らしいものでした。
順番にご紹介していきますね!


1品目

e0199245_08153459.jpg
ル・トリアノン

ライムのダックワーズに、ピスタチオのビスキュイ、
ソーテルヌワインのムースリーヌにはミントの葉を刻んで入れています。
メロンとフレーズ・デ・ボア(野イチゴ)のガルニ。
e0199245_08152081.jpg


2品目
e0199245_08162295.jpg
レリゼ

ローストしたアーモンドのビスキュイに、マロンのババロア、ブラマンジェ。
ピンクグレープフルーツとアップルプレザーブのガルニ。
イタリアンメレンゲでのマスケ。
e0199245_08220198.jpg

 3品目
e0199245_08163469.jpg
デクヴェルト

サツマイモのビスキュイ、コーヒーのクレーム・ムースリーヌに
アボガドノムース。



4品目
e0199245_08154930.jpg
ディヴェルション

カカオのサブレ、ビスキュイ・ショコラ、
キャラメルのポップコーンが入ったクレームショコラ。
e0199245_08200594.jpg
5品目
e0199245_08165049.jpg
タルトレットゥ・ルネッサンス・オ・フリュイ・セック

カカオのタルト、ガナッシュ、キャラメルのグラサージュ。
e0199245_08202225.jpg

6品目
e0199245_08174898.jpg
ル・ミレジム

カカオのビスキュイ、チョコレートのムース、アプリコットのクリ。
フランボワーズのガルニ。 
                       ピンぼけ、すみません(-_-;)
e0199245_08170855.jpg

7品目
e0199245_08181547.jpg
ケイク・プリヴァ

マロンのシロップ漬け、オレンジピール、生姜のコンフィが入ったパウンドケーキ
e0199245_08205441.jpg
8日目
e0199245_08183147.jpg
コンフィダンス


ブリオッシュ、キルシュのムースリーヌ、
フランボワーズとライムのガルニ。
イタリアンメレンゲ
e0199245_08203578.jpg
9品目
e0199245_08180388.jpg
エモーション・エキゾティック

パイ生地、パイナップルの入ったココナッツのアパレイユ。
パッションフルーツのシブースト。
e0199245_08172260.jpg


10品目
e0199245_08184741.jpg
リネディ

プラリネノワゼットのグラス、マンダリンのパルフェ。
キンカンとバナナとレーズンのガルニ。
e0199245_08212061.jpg


これで全部です。


ドゥニさんが今回奇をてらったものは、アボガドのムースだそうです。
切砂糖を加えていない甘くないアボガドムースには、なんと唐辛子パウダーとタバスコが、、、
そして珍しいお酒、シャルトリューズ・ジョーズ(=修道院で作られていたお酒だそうです)を使って、ジュレも作っています。

ガルニのカシューナッツもまた相性よいですね~

はじめは、ん?
と思いましたが、なんだか癖になる。。。不思議さ



そしてそして
私が一番感激したのは、
エモーション・エキゾチックでした。

もともと、パイ好き、シブースト好きではありますが、
まさか夏向きのシブーストが登場しようとは、、、

しかもココナッツのアパレイユにパイナップル、パッションのシブーストクリーム
で、何とも言えないエキゾチックさがお口に広がります。
嬉しすぎる~~

これはすぐにでも復習して、また食べたいです♡♡


ミントのソーテルヌムースも、夏らしく、美味しかった~
他のお菓子も秋冬に向けてぜひ復習したい、ドゥニさんならではのお菓子でした。




「幸せの時間」

ドゥニさんの口から何度となくでてきていた言葉です。

ドゥニさん曰く、
お菓子に向き合う時間は、幸せの時間であり、
食べることがまた大好き!!(生地の切れ端ひとつ、つまみ食いするときもまた至極幸せ♡なのだとか)

食べる側にしても、
どこが何の材料でできていて、、とか、組み合わせがどうのとか、
いちいち考えたりせず、
パクリと食べて、美味しい♡ 美味しくない(-_-;)
でよいのですよ。


今までこの仕事についてきて、行きずまったり、ストレスに感じたことは一度もなく、楽しくて楽しくて仕方がない。
生まれ変わってもまた迷うことなく、この仕事につきたい!
と。。。

ここが、ドゥニさんのお菓子のすばらしさの原点だと改めて思いました。



ドゥニさん、
今まで本当にありがとうございました。

今頃はフランスに向かう空の上ですね。。。



また毎年毎年、この講習会に向けてご尽力くださってきた
弓田先生、椎名先生はじめ多くのスタッフのみなさま
本当にありがとうございました。












今日からが8月。。。
またまたものすごい暑さが戻ってきちゃいましたね。

今日もパン教室をさせていただきましたが、この猛暑の中、来て下さる生徒さんたちのことを思うと、本当にありがたい限りでした。


パンはまた次回のご報告にして、
先日、イルプルーで受けてきた卒研Ⅲのお菓子のご紹介。

ココナッツとマンゴー
です。
e0199245_21324294.jpg
e0199245_08134009.jpg
その名の通り、ココナッツとマンゴーだけのシンプルな作り!
でもこの暑い夏にぴったりの本当にさっぱりして軽い美味しいお菓子でした。

もう一品は、
プラムのパウンドケーキ
e0199245_08140862.jpg


こちらも黒糖のほっとする甘さにプルーンの甘酸っぱさが
とても美味しいパウンドでした。

またひとつお気に入りができて、嬉しいです♡





話は変わりますが、先月末
ある会合の後に召し上がるカットケーキのご依頼をいただきました。

全部で5種類のケーキを作り、お好きなのを選んでいただく形にいたしました♪
e0199245_21275134.jpg
季節柄、5種類全てババロア系♪

あとでどれが人気があったかを聞いてみたのですが、
なんと一番人気は、
一番シンプルでお味の想像がつきやすい、ブレズィアンだったそうです。
コーヒーのお菓子です。
e0199245_21281338.jpg
そして次が抹茶のお菓子。

今回はわかりやすいお菓子に軍配が上がったようです(笑)



いずれにしても喜んでいただけて、よかった!

本当に美味しい、真実のイルプルーのお菓子を
おひとりでも多くの方に召し上がっていただけたら、わたしも幸せです♡







これから8月だなんて、、、

もう暑さは十分!!
っていう感じですね(-_-;)


生徒さんから、お父さまが育てたブルーベリーとブラックベリーをたくさんいただいたので、
いろいろ思う存分使わせていただいています♡

e0199245_22255368.jpg
まずはクラフティー・オ・ミルティーユ
e0199245_22271250.jpg
空焼きしたブリゼ生地に、フレッシュなブルーベリーをたっぷり並べて、
アパレイユを流し込んで焼くだけのお手軽なお菓子ですが、
美味しいんですよ!


こちらは見た目とても地味過ぎですが(-_-;)
簡単で美味しい♡
ブルーベリーのタルト

型いらずで出来ちゃう、これまたお手軽なお菓子です。
e0199245_23121602.jpg
クリスピーピザみたいです(笑)



まあこうも暑いと、長時間オーブンを使うようなお菓子や、複雑なお菓子より、
簡単にできて美味しいのが一番ですね!



そして今日はベーシッククラスのブレズィリアンのレッスンでした♪
こちらも比較的簡単なのに、絶品で、
ご満足いただけてよかったです。
e0199245_23310583.jpg
たくさんの他のお菓子もご試食いただきました。
e0199245_23293777.jpg
ムース好きの生徒さんたちで、ひとつひとつお味見をしながら、
材料についてや、お菓子のお話
などなど話は尽きず、楽しい時間を共有できて、よかったです♡


お疲れさまでした。


















今日は「海の日」だったそうですね。

旦那様と人ごみに出かけましたが、もう暑くて暑くて、、、
いっそ海に行った方がよかったかな(笑)

こうも暑いと焼き菓子系はちょっと、、かもですが
ムース系ならどうでしょうか。

e0199245_22175940.jpg
タンタスィオン・グルマンドゥ
♡食いしん坊の誘惑♡

美味しくて美味しくて、もうひとつ!!
という誘惑に勝てないくらい、美味しいお菓子という意味で、ドゥニ氏が命名された意がうなずけるようなお菓子です。

パッションのムースのさわやかさに、キャラメルのババロアが引き締め役。
ピスタチオの生地と、ラム酒漬けレーズン。
一見すると合わなさそうな組み合わせに思うでしょう?

ぜひ、誘惑されてみてください♡ 笑



定番のこちらも作りました。
e0199245_22182568.jpg

抹茶のお菓子
言わずもがな、のイルプルの人気のお菓子です♪


タンタスィオン・グルマンドゥは、今日の母のおやつに。。
美味しい美味しい♡と目を細めて絶賛していました。




そうそう、母と言えば、
94歳の私の母が、ここ吉祥寺に引っ越してきて、1年が経ちました。

結婚してから40年近く、、、
実の母とはいえ、離れて暮らしてきた年月が長い私たち。。。
この一年間、何もなかったといえば、嘘になります(-_-;)

お互い自分の好きなように時間を使ってきたので、四六時中一緒にいることは
窮屈だったり、生活習慣も違ったりと、まあいろいろあった一年でした。

でもなんとか一年経って、気負わず、気を遣い過ぎず、
やっと自然体でいけるようになってきたかな。。


先日母と、一周年を祝って、吉祥寺に連れ出し、
ふたりでお寿司を食べてきました。

おかげさまで、身体はどこも悪いところがなく、食欲もあり、毎日元気でいてくれることに感謝感謝です。



さて、お知らせです。

今週の日曜日は鎌倉の友人宅の1階ギャラリーで、
アトリエ粉うさぎのお菓子の一日出張販売をさせていただきます。
湘南方面の方で、ご興味のある方は
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらです↓↓

アトリエ粉うさぎ

暑いけれど、オーブン全開で、そろそろ準備頑張らないと!!!











吉祥寺のお菓子教室アトリエ粉うさぎです。

久々に代官山、イルプルへ行ってきました。
卒業研究科、月一で一年間通います。

昨日のお菓子は
ル・メリッサ
e0199245_22150455.jpg
ヘーゼルナッツとチョコレートのお菓子。

ジャンドージャというヘーゼルナッツのチョコレートとシナモンが効いて、
私の好みのお味でした♡

e0199245_22151728.jpg
上にのっている不思議な物体は、というと
本体に使ったクレーム・ムースリーヌの残りを、少し固まるまで待って、ちょこんちょこんとのっけていくのです!

え? 絞っちゃダメなの~?
とお仲間たちと笑いながら、物体をスプーンですくってのっけていきました!

でも作者のドゥニ氏が、こう考えられたお菓子ですので、、、
楽しくやりましたよ~~~~

ただ妙にひびっぽいのは、ピストレをしての持ち帰りだったのですが、
かなり持ち運びでダメージを受けまして、ひび模様に・・・(-_-;)


でも主人にも母にも、ひびは指摘されず、大絶賛されました♡
よかったよかった!




もう一品は、こちら。
e0199245_22153185.jpg
e0199245_22154711.jpg
半年間、キルシュに漬け込んだアメリカンチェリーをしきこんだタルトに、
細かくカットしたチョコレート入りのメレンゲをのせて焼く、という
かなり変化球なお菓子でした。

チェリーだけをお味見したときは、むせちゃうほどお酒がきつかったのですが、
甘~いタルトやメレンゲと合わさると、かえってキルシュがいい感じにアクセントになっています。

重量も軽いっ!!!
18㎝タルト型なのに、こんな軽いケーキ、初めてです~(笑)


お菓子の学びは楽しいな。

同じテーブルでご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。
また来月♪



さて5月31日は、
アトリエ粉うさぎ、店頭販売です。
11:00~14:00

お薦めのお菓子など、こちらをご覧ください。
アトリエ粉うさぎ

お天気がどうかな、、と危ぶまれますが、
一生懸命、美味しいお菓子を作ってお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。



吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。


4月は新しいことを始める時期ですよね。

私もまた入学しましたよ~
イルプルのまだ受けていなかった卒研(卒業研究科)に!

1回目はかの有名なガトー・サンマルク

フランスの伝統菓子のひとつですよね。
e0199245_00244795.jpg
ジョコンド生地を2枚キャラメリーゼして、
チョコレートのクリームとバニラのクリームをサンドします。

久々のキャラメリーゼで、緊張してしまいました(-_-;)
またしまいこんでおいたこてを引っ張り出してきて、復習しないと、、です。


でも味は保証付き!!
本当に美味しいです♡♡
どなたにお出ししても、感嘆の声をあげられます!!(笑)

コーヒーとともにいただきたいひと品です。


もう一品は杏のパウンドケーキでした。

「学ぶ」は楽し♡♡♡
久振りの椎名先生の授業でしたが、学びがたくさんありました。

弓田先生も少しの時間ですが、テーブルの周りをまわってくださって、
ご指導してくださっているお姿に感激してしまいまいした。涙










吉祥寺のお菓子教室 アトリエ粉うさぎです。

今日は汗ばむくらいの暖かさでしたね~
お彼岸のお墓参り、今日一気にあちこちと済ませ、心もすっきり!

そこここで桜がだいぶ開き始めた様子も見られて♡
もう今週末が見頃かしら、、、

本当に桜はうかうかしていると、あっという間に満開を過ぎて散ってしまうので、
逃さないように気を付けなくては!!



さて、美味しいチョコレートケーキのご紹介♡
e0199245_22203914.jpg
ドゥニ氏の初期の頃の講習会のルセットから、
ルネッサンス

ダックワーズとおザマンドゥの2種類の生地に、チョコレートのババロアとクリーム♪♪
大好きなヘーゼルナッツもいい仕事をしています。
本当に美味しい~~

また秋以降Lessonメニューにいれたいと思います。



さて、チョコレートつながりで、もうひとつ。

この冬に一番活躍したケーキはなんといっても
ケイク・ショコラ・キャラメル・グリゼットゥ
でした。

Lessonでも、プレゼントでも、大絶賛でしたよ!
材料は何種類ものペック社のチョコレートを使うのですが、工程は比較的簡単。
でも絶品!!
e0199245_22195703.jpg
重そうにみえて、実は口どけもよく、本当に美味しい♡
もうルセットゥ見なくても出来そうなくらい、つくったかな(笑)
e0199245_22200919.jpg
先週も・・・まとめて作りました!
でもこの撮り方じゃあ、丸太んぼうですね(-_-;)


チョコレート系はそろそろおしまいですが、
まだ冷凍庫にありますので、Lessonにいらした方はどうぞお味見してくださいね!



先日のLessonから、
e0199245_22183845.gif
e0199245_22192530.jpg
e0199245_22182701.jpg
大地 ヘーゼルナッツのブラウニー
こちらも、人気の焼き菓子のひとつです。

今日はチョコレート特集でした♪


明日明後日、東京の方は
お花見、楽しまれますように♡


吉祥寺のお菓子教室、アトリエ粉うさぎです。

今日のLessonで作ったのは、
キャラメルのフィナンシェ

e0199245_23303240.jpg
作り始める前から、生徒さんたち曰く、
市販されているフィナンシェって、ふにゃーとして全然美味しくないですよね~
と。。。

そうそう、
私もイルプルのフィナンシェに出会うまでは、
フィナンシェ=美味しくない!!!
でした(-_-;)

でもイルプルのは、
焦がしバターの香りといい、スペインマルコナ産のアーモンドパウダーといい、
素材の味がしっかり感じられる、本当に美味しい感動ものでした。


今日のキャラメルバージョンは、しっかりと黒みががるまで焦がしたキャラメルを
加えているので、この色味とコク、、、
そしてほんのり香るシナモン・・・
これもまた絶品♡

焼きたての外カリッ、中しっとりを味わった生徒さんから、笑顔がこぼれたことは
言うまでもありません♡



もうひと品はこちら。
e0199245_23301575.jpg
コーヒーのロールケーキ
基礎のジェノワーズから作るロールケーキです。

なんといってもふわっふわ~~

しかしあまりにふわふわなので、私はイルプルで使用している粉ではなく、
国産の厳選された薄力粉を使って、生地の美味しさを際立たせています。

こちらも大好評でした♪
小ぶりながら、一度に12ロールもできてしまうのも嬉しいですよね!



先日のLessonでお伝えしたイルプルのPizza
こちらのデモ生地が残っていたので、仕上げてご試食にお出ししました。
e0199245_23305140.jpg
これまた大好評~~

美味しものを知り尽くしていらっしゃる生徒さんたちなのに、美味しい♡を
連発してくださるのを聞くにつれ、
イルプルーの偉大さを感じます。

それをお伝えできることがとても嬉しいです。

今日もありがとうございました。



アトリエ粉うさぎです。

バレンタインに向けて、プレゼント用やレッスンなど、、
ここのところ工房は毎日、チョコレート工場になっていました。(笑)
e0199245_00142321.jpg
今年はチョコLessonもあったので、
イルプルの定番のボンボンショコラを丁寧に自分でも復習したくて、新作はあまり作りませんでした。
e0199245_00150311.jpg
生徒さんたちはほぼ初ショコラの方ばかりでしたが、とってもとっても
真剣に頑張ってくださいました。
e0199245_00155443.jpg
生徒さんたちの作品です♪
お持ち帰りたくっさん!!

みなさんテンパリングやトランぺ(センターのガナッシュを、テンパリングしたチョコにくぐらせることです!)に必死で、
笑顔や会話が出てきたのは、終わりがみえてきた頃からでした~~(笑)

最後にご用意しておいた箱に、ご自分の作品をあれこれ組み合わせて詰め、ラッピングする作業のときは、一番リラックスして、本当に楽しそうでしたよ。
私もホッとしました(笑)

本当にお疲れさまでした。
でも、
ショコラってこういうふうに作るのですね!!
というところを経験していただけて、よりチョコ愛が深まってくれたら嬉しいな♡

かくいう私も、イルプルで習ったものの、何年間もの間、チョコ作りには手を出す気になれず、師範試験を受けるのにやっとこさっとこ重い腰を上げたもんです。

でもやり始めると、年々楽しく作業ができるようになってきました。


今年も今日届くように、お世話になった方々に送らせてもらいました。


ず~っと、バレンタインなんて、チョコレート会社の陰謀だと思っていましたが、
こうした機会に日ごろの感謝の気持ちをちょこっと届けるには、最適かもしれない、、と最近は思うようになりました♡


バレンタインも終わり、しばらくチョコ作りとはおさらばです~



猛暑の後、今度は梅雨のような毎日・・・
こんな天候不順で、体調管理しっかりしないとですね!

今日から主人はお盆休みで6連休だそうです。
サラリーマンにとっては、嬉しい限りだそうですね~~


8月はお菓子教室もパン教室もお休みをいただいているので、
母とゆっくり時間を過ごしている私の毎日です。
母は近所のお友達がいなくなってしまって、ときどきとても淋しくなってしまうようなので、私とのこうしたゆっくりした時間はとても嬉しいみたいです。

日頃、あまりにもバタバタしている私に、母もびっくりしてましたからねえ・・(笑)


さて、ミルティーユが旬を迎えていますね。
e0199245_11041374.jpg
タルト・ミルティーユ・オ・カシス

この時期、毎年作る大好きなタルトです。
この前のココナッツとマンゴーのタルトと一緒で、パート・タンドルという口どけの優しい生地を使って、全体のバランスを整えています。

カシスのピュレ、ブルーベリーのピュレ、マスカルポーネ、フロマージュブラン、
そしてフレッシュのブルーベリーを使った本当に贅沢なタルトです♡

国分寺産の無農薬のブルーベリーを使いました。
国分寺の娘の家の裏に内藤農園さんという果樹園があり、無農薬のブルーベリーを摘むことができます。
来週も孫たちを誘って、摘みに行きますよ~

e0199245_11061180.jpg
ちょうど、お誕生日ケーキをご注文いただき、ご家族がタルト好きということでしたので、こちらを提案させていただきました。

濃厚なのに、さっぱりしていて、感激の美味しさでした♡♡
とコメントいただき、嬉しかったです~

美味しさを共有できるととても嬉しいものです。


ちょうど生徒さんのお庭で採れたブラックベリーを山ほどいただいたので、
上の画像のは、それをのせてみました♪
甘酸っぱくて、とても美味しいです。

そのブラックベリーとブルーベリーを冷凍して、フルーツシャーベットにしてみました。
白崎先生のレシピより。
豆乳とハチミツとココナッツオイルを入れて・・・

さっぱりして美味しい^^
e0199245_11054589.jpg
e0199245_11071457.jpg
先日の出張レッスンで、レッスンメニューのタルトと一緒にお出ししましたところ、
大好評でしたよ♪

e0199245_11045368.jpg
e0199245_11063419.jpg
余ったココナッツのムースは、グラスデザートにもしました。

もりもり沢山の試食となりました!!




さて、今月初めには恒例のドゥニ氏のフランス菓子技術講習会が行われ、2日間
参加してきました。
が、今年はカメラを忘れたり。。で
ちゃんとした写真が撮れていないのですが(-_-;)
また次回、ある写真だけでも、お伝えしたいと思います。


皆さまのお盆休みは、いかがされるのでしょうか。。。